15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那覇市議会 2020-12-11 令和 02年(2020年)12月11日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−12月11日-01号

委員長(前泊美紀)  仲尾次潤廃棄対策主幹廃棄対策主幹(仲尾次潤)  すみません、ちょっとトンベースでのお答えを今、持ち合わせていませんが、パーセンテージでは20%と、粗大ごみが21%、不燃ゴミは10%台後半で前年度と比較しますと伸びております。  

那覇市議会 2020-09-24 令和 02年(2020年) 9月24日都市建設環境分科会−09月24日-01号

委員長(前泊美紀)  仲尾次潤廃棄対策主幹廃棄対策主幹(仲尾次潤)  お答えします。  負担金のほうは起債償還ごみ処理施設建設負担金の支払いがやがて終わる予定がありまして、その分の枠が割と大きかったんですけど、そこが減少傾向で、前々年度と比較していただければ分かるんですけど2億ぐらい下がってきています。 ○委員長(前泊美紀)  大浜委員

那覇市議会 2020-03-06 令和 02年(2020年) 3月 6日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−03月06日-01号

委員長(前泊美紀)  仲尾次潤廃棄対策主幹廃棄対策主幹(仲尾次潤)  補足です。先ほどの課長課題部分那覇南風原環境施設組合から確認していることは、向こうは一部事務組合、私たちと南風原町は各構成市町ということで、法人格が違うということですから、法人格が違うところへの売電を送ることができないという確認が以前されていますので、課題の1つはそちらになります。  

那覇市議会 2020-02-28 令和 02年(2020年) 2月28日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−02月28日-01号

委員長(前泊美紀)  仲尾次潤廃棄対策主幹廃棄対策主幹(仲尾次潤)  課長説明補足も入れまして少し説明させていただきます。  現状の取っ手付きごみ袋(中)のほうは、中全体の規格で評価しますと、12.5%のシェアになっているところです。ですが、これは今、販売を廃止して今までの経過で上昇した経緯もございます。

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−12月12日-01号

委員長(前泊美紀)  仲尾次潤廃棄対策主幹廃棄対策主幹(仲尾次潤)  事業系一般廃棄物搬入手数料は、センターのほうの手数料が供用を開始しました18年度から設定されていますけれども、平成18年度の手数料は旧那覇市の環境センター手数料を引き継いだもの、次にその部分でいきますと、平成20年度に一度改正がされています。  

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月21日建設常任委員会(建設分科会)−06月21日-01号

廃棄対策主幹(仲尾次潤)  手数料改定の中身の整理しかやっておりませんので、例えば今の割合も承知しておりませんので、10%に改定された後のものも、環境部のほうでそこはちょっと把握しておりません。 ○委員長上原快佐)  糸数委員。 ◆委員糸数昌洋)  わかりました。  消費税改定なんだけれども、今回地方に還元される分が少し率的には高くなるという方向にはいってはいるみたい。  

那覇市議会 2019-03-06 平成 31年(2019年) 3月 6日建設常任委員会(建設分科会)-03月06日-01号

委員長上原快佐)  仲尾次潤廃棄対策主幹廃棄対策主幹(仲尾次潤)  お答えします。  広報に関しては、「市民とも」に毎月掲載依頼はしておりまして、誌面の都合で載らないときもありますが、まず、「市民とも」での広報を実施しているということ。気になりながらも新聞の副読誌等のインフォメーションの欄とかも活用させていただいてやっています。  

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日建設常任委員会(建設分科会)-02月27日-01号

委員長上原快佐)  仲尾次潤廃棄対策主幹廃棄対策主幹(仲尾次潤)  データを取っているのがございまして、きょう持ってきてはいないですが、問い合わせがあったときのことですと、覚えている範囲でお答えいたします。  平成11年度から交付実績が残っていますので、平成11年から交付相談給付履歴がある形ということで一応説明をしております。 ○委員長上原快佐)  糸数委員

那覇市議会 2018-12-17 平成 30年(2018年)12月17日建設常任委員会-12月17日-01号

○副委員長(前泊美紀)  仲尾次潤廃棄対策主幹廃棄対策主幹(仲尾次潤)  本店がございますのはオキカミさんと大初さんですね。後はもう皆さん、卸売団地のほうに本拠地がございますので、浦添市にあるところが3業者。沖縄日野出さんが今、東浜のほうに移転していますので、与那原町のほうに本店がございます。 ○副委員長(前泊美紀)  仲松寛委員

那覇市議会 2018-03-08 平成 30年(2018年) 3月 8日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-03月08日-01号

廃棄対策主幹(神谷直樹)  お答えします。  PCBにつきましては、3段階に分かれておりまして、高濃度PCB廃棄物が今年度3月末まで、安定器PCB廃棄物が33年3月まで、その他の低濃度が39年ということで、3段階に分かれておりまして、今年度末までのものについては、うちは一応、把握は終わっています。次は32年度末の安定器についての調査はこれから実施する状況であります。

那覇市議会 2017-09-22 平成 29年(2017年) 9月22日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月22日-01号

廃棄対策主幹(神谷直樹)  那覇市につきましては、公共施設等で、高濃度、低濃度PCB等がございまして、低濃度につきましてはまだ処分は終わっていませんので、今後も出てくる予定です。 ○委員長平良識子)  大山孝夫委員。 ◆委員大山孝夫)  わかりました。早めにやって、予算を確保しないといけないと思います。期限が決まっていますので、よろしくお願いします。

  • 1