10119件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2021-06-24 06月24日-07号

次にエ、拠点産地化を積極的に推進すべきだが見解を求めるについては、糸満市は現在、平成12年にレタス、平成14年にゴーヤー、平成15年に小菊、パッションフルーツ平成18年にニンジン、肉用牛子牛)、平成29年にマンゴーの7品目の拠点産地認定を受けています。今後の推進については、沖縄県やJA、農家で組織される糸満産地戦略協議会の意見を伺っていきたいと考えております。 

糸満市議会 2021-06-22 06月22日-06号

子ども子育て支援制度というのは平成27年度にスタートしましたけれども、その制度がスタートした当初、毎年度国補助金交付要綱整備年度の後半になされるということで、年度内の竣工というのはかなり厳しい状況でした。また各市町村一斉に整備を進めている関係もありまして、待機児童解消のために大きな施設整備が進められるということも各市町村から案として上がっていたところです。

糸満市議会 2021-06-21 06月21日-05号

福祉部長金城満) 平成26年度中に策定した子ども子育て支援事業計画の当初のものを策定するに当たって、保育必要量あるいは供給量の調査を行っております。その時点で市内の各法人あるいは認可外保育施設からの要望を取りながら、どういったタイプに参入していくのかというのを伺いながら、供給量の見込みを立てております。それでも不足するということで、また公募を行った。

糸満市議会 2021-06-18 06月18日-04号

この構想についてでございますが、平成年度から平成17年度にかけて事業を実施した国営沖縄本島南部地区施設で、更新が必要な施設整備と、先ほど答弁がありました54ヘクタールの除外検討を含めた南部地域受益範囲の見直しと合わせて、糸満市の北部、そしてまた八重瀬町の北部地域の水源未整備地区への必要な農業用水を確保するとした整備構想になっております。

豊見城市議会 2021-06-15 06月15日-05号

教育部長久手堅勝 -訂正- 先ほど「沖縄県が平成27年度に示している最大想定津波遡上高さ」と申し上げましたが、「沖縄県が平成24年度に示している」に訂正をお願いいたします。 ○議長外間剛 -許可- ただいまの訂正は、議長において許可いたします。 ◆12番(波平邦孝議員) -質問- 教育部長、ありがとうございます。 

豊見城市議会 2021-06-14 06月14日-04号

西海岸の物流集積地に関する道路整備が優先しているように思われますが、市道204号線の当初計画平成年度だったかを伺います。 ◎経済建設部長比嘉操)  お答えいたします。 市道204号線の整備につきましては、平成26年度より事業に着手しまして、そのときに実施設計業務を完了しているところでございます。 ◆21番(赤嶺吉信議員) -質問- そうですよね。

豊見城市議会 2021-06-11 06月11日-03号

本市においては公立幼稚園8園全てを平成30年度平成31年度認定こども園へ移行し、うち7園を公私連携幼保連携型認定こども園として市内法人園が指定を受け、運営を行っているところでございます。公私連携幼保連携型認定こども園賃貸借契約については期間を5年とし、賃借料については運営状況を次のとおり定めております。用地については協定有効期間中の貸付額施設ごとに設定し、有償。

豊見城市議会 2021-06-02 06月02日-01号

◆17番(大城吉徳議員) -質疑- 市長就任から2年半で3件の処分があったということですが、私は平成10年に議員に初当選しました。最初は金城豊明元市長が3期12年、その次は宜保晴毅市長が2期8年、合計20年でこういう酒気帯びで検挙された職員は1人もいなかったと思います。正直、最近、年のせいか、昨日の夕飯に何を食べたか忘れるほど、記憶は定かではないんですけれども、多分1件もなかったと思います。

宮古島市議会 2021-03-24 03月24日-09号

それは生産者を含め、行政、農業協同組合製糖工場等々含めて、今新たな発想でもう一度チェックし、新たな展開を考えなければならないというふうに思っておりますが、今回は特にこの収穫面積がちょうど平成29年から平成30年度にかけては、500ヘクタールぐらい落ちるということ……                 (何事か声あり) ○議長山里雅彦君)   端的にお願いします。

豊見城市議会 2021-03-23 03月23日-05号

平成30年(ワ)第762号損害賠償請求事件につきましては、教育委員会において、現在継続しております本市児童自死に係る損害賠償請求事件であります。平成31年1月15日の初回口頭弁論から地裁での公判が14回開かれております。訴訟は示談の審理の途中であり、2回目の口頭弁論に向けての弁論準備手続を進めているところでございます。

東村議会 2021-03-23 03月23日-03号

1件目が昭和62年から平成9年までが1件と、平成5年から同じく平成9年までが1件、この2件でございます。 以上です。 ○議長港川實登君) 2番、宮城準君。 ◆2番(宮城準君) その2件の該当している方々、今回の放棄の理由は死亡ということなんですが、お二人とも死亡で、親族がいないということでいいんですか。 ○議長港川實登君) 総務財政課長宮城調秀君。

宮古島市議会 2021-03-22 03月22日-07号

総務部次長総務課長宮国泰誠君)   男性職員育児休業取得者は、平成29年度に1名、令和年度に2名取得しております。ちなみに、平成29年度取得者は、取得期間が4か月、令和年度取得者2名はおのおの1か月と2か月となっております。令和年度にも、男性職員育児休業取得者予定者がおります。 ◆平百合香君   徐々にではありますが、増えてきているようで、とても安心しております。