67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-08-19 令和 01年(2019年) 8月臨時会(その2)−08月19日-01号

長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会など被爆者5団体代表も、安倍首相と面談し、代表して長崎原爆被災者議会の田中重光会長が、「核兵器廃絶の機運が高まっている今こそ、日本政府は、核兵器禁止条約署名批准すること、多くの国々に条約参加をよびかけることが被爆国としての責務、核保有国を初め多くの国々が核兵器禁止条約参加し、早期発効を実現する必要があります。

那覇市議会 2017-09-13 平成 29年(2017年) 9月定例会-09月13日-06号

病に苦しむ市民高齢者、障がいを持つ方々、その家族への支援、自然災害から身を守り、1人の犠牲者も出さないまちづくり、過重な基地負担押しつけに反対をする平和運動のさらなる構築等々、会派ニライは医療福祉教育防災平和の多岐にわたる課題に全力で取り組んでまいります。  以上を申し上げ、通告に従い質問に入ります。  まず初めに、1.平和行政についてであります。  

西原町議会 2017-06-16 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月16日−05号

特に沖縄県では、連日、過重な米軍基地負担の軽減を求めて、抗議行動が繰り広げられているが、その状況下で、この法律施行されたら、沖縄県民の正当な反基地平和運動が真っ先に“テロ等準備罪”の標的となりかねない。  よって、西原町議会は、「組織犯罪処罰法改正法」に対して、恒久平和の実現を目指す立場から本法の廃止を強く求めるものである。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

豊見城市議会 2017-06-02 平成29年第3回豊見城市議会定例会会議録-06月02日−01号

そして大分下に行きまして、「もしこの法案成立しようものなら、沖縄県民の正当な反基地平和運動が真っ先に“テロ等準備罪”の標的になりかねない」と。何を根拠にそうなるのか。何か引っかかる部分があるのか。この法案成立すれば、沖縄の反基地運動が処罰されるということを明確にお答えいただきたいと思います。

名護市議会 2017-03-14 平成29年第186回名護市定例会-03月14日−08号

その際に、私、東江中学校のほうに参加をさせていただいたわけですが、校舎の敷地内でこのように、(チラシ提示)これは沖教組ですか、高教組、平和運動センターということで「主役は生徒」ということで、例の日の丸、君が代の件についての彼らの主張をここで配布しているのです。それも敷地内なのです。それで、私はたまたまそこに車で、中に入っていったのですが、その際に、多くの保護者から私のほうに意見がありました。

那覇市議会 2016-12-22 平成 28年(2016年)12月定例会-12月22日-付録

そして、1月の事案に│ │ │       │       │  対する10月29日の強制捜査と山城平和運動セ│ │ │       │       │  ンター議長らの逮捕は、民主主義の最大の発│ │ │       │       │  揮である選挙で新基地反対を示し続けている│ │ │       │       │  県民の圧倒的民意への許しがたい挑戦であ │ │ │       │       

那覇市議会 2016-12-07 平成 28年(2016年)12月定例会-12月07日-02号

そして、1月の事案に対する10月29日の強制捜査平和運動センター山城議長らの逮捕は、民主主義の最大の発揮である選挙で新基地反対を示し続けている県民の圧倒的民意への許しがたい挑戦であり、県民に対する不当な弾圧です。答弁を求めます。  (3)アジアと世界への展開、那覇市沖縄経済発展のためにも、那覇空港に隣接する那覇軍港と自衛隊基地の早期返還が急がれ、財界、関係者、市民・県民の声も高まっています。

宜野湾市議会 2016-03-24 平成28年  3月 定例会(第396回)-03月24日−14号

そういった政府への要請行動だけではなくて、市民とともに一緒に抗議に、あるいは平和運動参加をしていくと。今の答弁、市長はあそこにいる人たちの気持ちがわからないという答弁は、私はとてもヒジュルーだと思う。冷たいと思う。あそこにいる人たちに感謝こそすれ、今のような答弁は私は納得いきません。もう市長は、あの2万7,000票、2万7,000人の市長ではないのです。9万7,000人を代表する市長なのです。

宮古島市議会 2015-09-14 平成27年  9月 定例会(第6回)-09月14日−04号

もう一点は、宮古平和運動議会自衛隊宮古島配備に反対する要請や抗議記者会見をたびたび行っています。この方もこの小さな宮古島自衛隊配備については不安もありますが、尖閣諸島への中国船のたび重なる領海侵犯報道のたびに不安になります。ぜひとも日本共産党議員には平和運動議会の方々と力を合わせ、中国船による領海侵犯に対し抗議していただきたい。

那覇市議会 2015-09-07 平成 27年(2015年) 9月定例会-09月07日-02号

日本平和運動は活発だが、9条に頼るあまり、平和への新しい考え方を発展させてこなかった。9条を安眠枕に寝続けている。起きて未来に向けてクリエイティブに何ができるのか、右派左派を超えて考えねばならない。日本には何かに反対するムードで覆っている。政府が恐れるのは反対ではなく代替案を国民が出してくることだ。」このような発言をされておられます。  

宮古島市議会 2015-07-03 平成27年  6月 定例会(第4回)-07月03日−04号

3月30日に、平和運動センター宮古島と宮古平和運動連絡協議会から自衛隊関与の雪遊び抗議し、今後学校教育自衛隊を関与させないよう求める要請書を受け取りました。その中でお見えになった方がご3名でございます。いろいろお話をしている中で、話の前段として自衛隊をどのような認識をしているかというようなお話がございました。

名護市議会 2015-03-26 平成27年第178回名護市定例会-03月26日−12号

したがって、この人権高等弁務官には事実の問題として、先ほどの山城博治沖縄平和運動センター議長が琢磨議員もお答えなさったように、人権を無視されたような形で引きずられていくという、ああいう写真も含めて、これは写真及び名護市のこのたびの過剰警備等によるけが人続出、昨日も2人、男女でありますが、そういったことも含めて、できるだけ資料を添えるべきだと思うんです。

那覇市議会 2015-02-24 平成 27年(2015年) 2月定例会-02月24日-04号

一昨日、米軍の警備員不当逮捕され、県警に身柄を拘束されていた平和運動センターの議長ほか1人が昨日釈放されました。ひとまず安堵いたしましたが、抗議活動の委縮を狙ったともとれる今回の不当逮捕に関しては、強い憤りを感じます。  基地建設を推進する名護市の市議会議員は、許可書もなく基地内に堂々と入っているのに、抗議活動をする市民に、基地内への進入をしないように呼びかけた人は力づくでもって不当逮捕する。

那覇市議会 2015-02-23 平成 27年(2015年) 2月定例会-02月23日-03号

土井氏は18年前、沖縄平和運動センターにみえたときに、「命はぐくむ美ら海に海上ヘリ基地は要らない」という直筆のメッセージを託されていたといいます。土井たか子さんを尊敬する本員にとってうれしい出来事でしたので、あえてご紹介いたしました。  それでは、会派代表いたしまして代表質問を進めてまいります。  まず1.市長の政治姿勢についてであります。  

西原町議会 2014-08-29 平成26年  8月 臨時会(第5回)-08月29日−01号

私たちはこういう認識に立たないと、単なる保革であるとか、平和運動とか、そういうふうに見たら、この問題の本質を私は見誤ると思うんです。  そして皆さん御承知のように、あの琉球が併合された後、本当に皇民化教育が徹底をされ、琉球沖縄の人たちも同化に走ったわけですよ。くしゃみまで全部ウチナーンチュは大和の真似をしなければ差別をされる。