54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2021-03-01 03月01日-01号

年度は、市制施行記念事業祝賀式典など、必要最小規模にとどめ、感染症収束後の適切な時期に延期することといたしました。 その一方で、令和年度には、長年の課題であった沖縄水産物地方卸売市場本市移転世界水準観光ホテル、(仮称)糸満市文化・平和・観光振興センターグランドオープンが現実のものとなるなど、本市発展の足腰を強くする明るい兆しが差し込んでおります。 

那覇市議会 2020-12-04 令和 02年(2020年)11月定例会-12月04日-04号

そのほか、市制施行記念日の100日前には、沖縄工業高校の生徒さんが作成をしました残歴版本庁舎1階に設置したいと考えております。今後も市制100周年の周知、広報に努めるとともに、この節目の年が未来への希望と市民皆様の笑顔につながるよう取組を進めてまいりたいと考えております。 ○桑江豊 副議長   名嘉元裕経済観光部長

那覇市議会 2020-09-28 令和 02年(2020年) 9月28日総務常任委員会(総務分科会)−09月28日-01号

当初予算では、青少年特別表彰表彰盾に対する9万7,000円を計上していたところですが、昨年度表彰者が多数出たことから、99事業市制施行記念事業の同節目賞賜金から7万4,600円を使途変更し、執行しています。  次に、第10節の交際費につきましては、78万6,178円を執行し、執行率は63.8%となっております。

那覇市議会 2020-09-15 令和 02年(2020年) 9月15日総務常任委員会(総務分科会)−09月15日-01号

本案は、本市発展に多大な貢献をなされた方々那覇市政功労者として表彰することについて、これまで5月20日の市制施行記念日に行うとしていたところ、市長が特別の理由があると認めるときには表彰日程を変更することができるよう条例の一部を改正するものでございます。  よろしく御審議をお願いいたします。 ○委員長上里直司)  これより質疑に入ります。                 

那覇市議会 2020-09-01 令和 02年(2020年) 9月定例会−09月01日-01号

本案は、本市発展に多大な貢献をなされた市政功労者表彰を行う日を、市長が特別の理由があると認めるときは、市制施行記念日から変更することができるように規定を整備するため、那覇市政功労者表彰条例の一部を改正するものであります。よろしく御審議くださいますよう、お願い申し上げます。  

石垣市議会 2020-06-22 06月22日-06号

なお、新型コロナウイルス感染防止対策のため、市制施行記念式典はご案内者のみで規模を縮小して執り行います。市民皆様にはご理解くださいますよう、お願い申し上げます。 梅雨が明け、いよいよ厳しい夏の季節となります。議員各位におかれましては、健康に十分ご留意され、市政の運営にご協力賜りますようお願い申し上げ、閉会に当たってのご挨拶とさせていただきます。本日は誠にありがとうございました。

那覇市議会 2020-03-06 令和 02年(2020年) 3月 6日総務常任委員会(総務分科会)−03月06日-01号

72事業市制施行記念事業について主なものをご説明いたします。  那覇市の誕生日である5月20日の市制施行記念日に記念式典開催するとともに、市政功労者表彰する事業となります。令和年度那覇市制施行99周年となっており、式典開催市政功労者表彰を執り行うもので、177万円を計上しております。  主な歳出費目として、第7節報償費のうち、03賞賜金に96万3,000円を計上しております。

糸満市議会 2019-12-17 12月17日-06号

令和年度施設が完成することと、また市制施行50周年に当たることからのど自慢を含め、市民への施設のアピールや記憶に残るこけら落とし及び市制施行記念事業としての催しを検討してまいりたいと考えております。 残りの質問については、教育長及び関係部長から答弁させます。 ◎教育長安谷屋幸勇君) 国吉武光議員質問、件名3、教育行政について。小項目2、市内小学校教材園の有無についてお答えいたします。 

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日総務常任委員会(総務分科会)−09月25日-01号

次に、99事業市制施行記念事業について主なものをご説明いたします。毎年5月20日の市制施行記念日に記念式典開催するとともに、市政功労者表彰する事業でございます。  初めに、第8節報償費賞賜金として、71万6,040円を執行いたしました。執行率は100%となっております。

那覇市議会 2019-03-06 平成 31年(2019年) 3月 6日総務常任委員会(総務分科会)−03月06日-01号

市制施行記念事業についてご説明をいたします。  まず、8節、報償費のうち、賞賜金として93万6,000円を計上しております。こちらは、市政功労者に対する市政功労賞銀バッジですね、その制作、それから記念品、こちらは紅型テーブルセンター等措置に要する経費であり、13名分を予算措置しております。  続いて、37ページをお開きください。  広報事務費についてご説明をいたします。  

那覇市議会 2018-09-25 平成 30年(2018年) 9月25日総務常任委員会(総務分科会)−09月25日-01号

渉外業務及び広報業務に大別され、諸渉外業務では市長、副市長日程調整等の諸業務、そして市制施行記念式典等の儀式の実施が主な業務となっております。  次に、広報業務につきましては、毎月発行する広報紙市民の友」の発行に加え、ホームページやフェイスブック等のソーシャルネットワークサービスを通した広報活動及び市長定例記者会見実施が主な業務でございます。  

那覇市議会 2018-03-08 平成 30年(2018年) 3月 8日総務常任委員会(総務分科会)−03月08日-01号

99事業市制施行記念事業についてでございます。  毎年5月20日の市制施行記念日に記念式典開催するとともに、市政功労者表彰する事業です。平成30年度は、那覇市制施行97周年となっており、式典開催市政功労者表彰を執り行うもので、事業全体で前年度より10万円増の194万8,000円を計上しています。  主な歳出費目について、まず第8節報償費賞賜金として93万1,000円を計上しています。

那覇市議会 2018-02-20 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月20日-03号

このへんを今前泊美紀議員からご提案のあった市民、いろいろな方々から聞きたいというようなところをどういう場所で発信するのか、例えば市制施行記念日そういう中に組み込むのか、あるいは教育委員会とタイアップして「なはの日」という部分のところに組み込むのか、そういうところを含めてどういった発信の仕方が効果的なのかも含めて考えていきたいというふうに考えております。以上です。

那覇市議会 2017-09-22 平成 29年(2017年) 9月22日総務常任委員会(総務分科会)−09月22日-01号

こちらは毎年5月20日の市制施行記念日に記念式典開催するとともに、市政功労者表彰する事業でございます。特に平成28年度市制95周年という節目でございます。その周年事業として、市政功労者9人、そして49人の特別表彰をいたしております。執行済額が302万4,521円となっております。  続きまして、15ページをお開きください。こちらは広報事業費となっております。  

石垣市議会 2017-06-20 06月20日-03号

今では人気の高さから、島の人でも滅多に食べることができない島の特産品市制施行記念日に子どもたちに食べてもらうことで、郷土愛も育まれ、子どもたちもともに記念すべき日を祝うことができるのではないでしょうか。子どもたちの喜ぶ顔が浮かんできます。ぜひ取り組んでいただけますように、よろしくお願いいたします。 それでは、通告に沿って質問いたします。 1項目め市内公共施設公園等の遊具についてです。 

那覇市議会 2017-03-28 平成 29年(2017年) 3月28日総務常任委員会(総務分科会)−03月28日-01号

はしたんですけども、なかなか予算が厳しい中でつかなかったということで、余り予算がかからない方法でやる方向ということで、そういったシンポジウムだとか、それと市民団体による写真展、そういったものに対しての共催を行ったり、原爆と戦争展、そういったものへの講演会、それと市民団体のほうから、70年ということで、沖縄写真まぶいぐみ展というのがパレットのほうでありましたけれども、そういったところへの共催、それと市制施行記念

那覇市議会 2017-03-06 平成 29年(2017年) 3月 6日総務常任委員会(総務分科会)−03月06日-01号

那覇市制施行記念事業についてでございます。  予算書では64ページ、それから政策説明資料5ページとなっております。  毎年5月20日の市制施行記念日に式典開催するとともに、その年度市政功労者表彰する事業でございます。平成29年度市制施行96周年でございます。式典のほか表彰を行っております。事業費全体で184万8,000円となっております。  

石垣市議会 2017-02-27 02月27日-01号

市制施行70周年を記念して、本市の魅力的な風景・生物を取り入れたデザインの「ご当地ナンバープレート」を作成したところであり、市制施行記念日の本年7月10日から交付してまいります。 黒こうじを初め、石垣島固有の材料を活用した新たな発酵調味料の開発を進めてきたところであり、間もなく商品化できる見込みとなっています。