81件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2020-12-14 令和 02年(2020年)12月14日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-12月14日-01号

委員長前田千尋)  課長、今、木を撤去すると言っていましたけれど、これは地元の人とか博物館とかみんな、結構巨木なので大切かなと逆に思ったりするんですけれど、何かその辺の判断はどのようにしたか教えてもらえますか。 ◎文化財課長大城敦子)  はい、すみません。

うるま市議会 2020-06-18 06月18日-04号

県内各地に生育する巨樹巨木等を市町村における名木として認定し、保護保全対策を図るとともに、普及啓発を行い、ふるさとの貴重な樹木への関心と理解を深めさせ、潤いと安らぎのある緑豊かな生活環境の確保や、地域活性化及び地域産業の振興に寄与するため、「おきなわの名木百選」を実施する」とうたわれております。

名護市議会 2020-03-04 03月24日-12号

幹線道路周辺において、リュウキュウマツ森林病害虫被害から守るため、被害木の伐倒駆除や文化的に重要な巨木、保存すべき松の樹幹注入を行うということになっております。令和元年度の薬剤注入の本数といたしましては389本、伐倒が4本でございます。財源は県補助の90%補助となっております。続きまして238ページ、12節 造林委託料です。それは造林木への施肥や下刈りを行う内容となっております。

那覇市議会 2019-12-20 令和 01年(2019年)11月定例会-12月20日-付録

去る大戦戦火免 │ │ │       │       │  れ、地域に古くから残る巨木として樹齢 │ │ │       │       │  200年、直径約3メートル、枝ぶり見事な琉 │ │ │       │       │  球松古波蔵ヒラマーチ」を指定等文化財│ │ │       │       │  に加えるべきと地域から根強い要望があるが│ │ │       │       

那覇市議会 2019-12-06 令和 01年(2019年)11月定例会−12月06日-04号

去る大戦戦火を免れ、地域に古くから残る巨木として、樹齢約200年、直径約3メートル、枝ぶり見事な琉球松古波蔵ヒラマーチ」を指定等文化財に加えるべきと地域から根強い要望があるが、見解をお伺いいたします。  壇上での質問は以上です。残りは質問席で行います。 ○久高友弘 議長   奥間朝順教育委員会学校教育部長

名護市議会 2019-09-05 09月18日-08号

ア 55字の文化財指定候補調査名木巨木老木調査状況についてお伺いいたします。文化財のほうから資料をいただいておりますので、議員の皆様もお目通しくださいませ。イ ひんぷんガジュマル国指定天然記念物樹木生育状況周辺整備計画進捗についてお伺いいたします。ウ 東江地内「名護番所跡埋蔵文化財発掘調査」の実施についてお伺いいたします。次に事項3 環境行政ついて。

石垣市議会 2019-03-14 03月14日-06号

││     ├───────┼───────────────────────────────┤│     │       │1.文化財保護について                   ││     │       │ (1) 文化財指定御嶽内における、古木巨木が枯死している  ││     │       │   問題への対応について                  ││     │ 大濱

那覇市議会 2019-03-05 平成 31年(2019年) 3月 5日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−03月05日-01号

文化財課長末吉正睦)  はらみはですね、ガジュマル巨木がございまして、その根が落ちてはらんでおりますが、現状としては安定しているので、来年度に設計業務を行いまして、工事は平成32年度という予定でございます。 ○委員長平良識子)  前田千尋委員。 ◆委員前田千尋)  早目にということだと思いますので、私も現場見ましたけども早目にやっていただけると安心だなと思いました。頑張ってください。  

うるま市議会 2019-02-26 02月26日-02号

陸上植物調査では、全植物種リスト植生図作成重要種リスト確認図作成、さらにはリュウキュウマツなど巨木確認を行っておりますが、松くい虫による被害は現時点では報告されておりません。今後は、次年度実施する勝連城跡公園基本設計において、シンボルツリーとなり得るリュウキュウマツの再調査を行い、調査結果に基づき松くい虫対策等を行ってまいります。 ○議長幸地政和) 指導部長

那覇市議会 2019-02-20 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月20日-04号

徳盛仁 市民文化部長   首里城跡南内金城嶽境内に、推定樹齢200年以上とされるアカギ巨木が5本自生しております。県内では多く見られる樹木ですが、戦火をくぐり抜け、また市街化が進む本市において巨木が残っている点が評価され、1972年(昭和47年)5月15日に国の天然記念物指定されております。  指定当初は6本のアカギがございましたが、平成24年の台風によりそのうちの1本が倒木しております。

那覇市議会 2018-06-25 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月25日-付録

について   │ │一問一答方式 │        │                      │ │(質問席のみ) │2 市路上喫煙防│ 平成19年の施行より11年目を迎える条例運用│ │ │       │ 止条例について│状況について問う              │ │       │        │                      │ │       │3 巨木

那覇市議会 2017-12-11 平成 29年(2017年)12月定例会−12月11日-04号

植樹から四十余年の長い年月を経て巨木へと成長し、枝葉が繁茂してきている状況であることから、剪定及び維持管理につきまして緑化専門都市デザインアドバイザーの助言を受けて、剪定に向けて取り組んでいきたいと考えております。 ○金城眞徳 副議長   仲松寛議員。 ◆仲松寛 議員   ぜひ良好な関係をつくっていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。それでは、次の質問4番目です。  

那覇市議会 2017-09-27 平成 29年(2017年) 9月27日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月27日-01号

そういうものに巨樹巨木であるとか、樋川等環境関連情報をわかりやすく提供できるように努めていきたいというふうに考えています。  施策の進捗を図る指標としましては、2つ。  ①河川の水質が改善している箇所の割合(河川C類型)ということで、今、県のほうではされていますけれども、それについて、現状は96%、これを100%を目指すということで考えております。  

うるま市議会 2017-09-21 09月21日-06号

それでは最後に5点目のうるま市在公園巨木調査について伺います。これは今月4日に先ほどの富森公園において、直径1メートルもあるガジュマル巨木倒木をしております。近くの水飲み場施設も破壊されており、当時公園内に児童生徒、またすぐ横の保育園の子供たちもいない状況でしたので、被害者が出なかったんですが、その後の当局の調査について報告をお願いしたいと思います。

糸満市議会 2017-06-21 06月21日-06号

沖縄戦琉球王府時代からの各地にあった巨木古木のほとんどが消滅しているが、糸満市に100年以上の古木は幾つ存在するか伺います。 小項目2、地下水保全について。沖縄本島南部地区一帯の台地をつくる琉球石灰岩は空隙に富み透水性が極めて大きく、雨の大部分は浸透して地下水として海に流出する。土壌は「島尻マージ」と呼ばれ、保水力に乏しく恒常的な干ばつに苦しめられてきた。

那覇市議会 2017-03-29 平成 29年(2017年) 3月29日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−03月29日-01号

環境保全課主幹賀数弘)  今、緑の保全というふうなところで、平成20年のほうで、緑の調査というまとまった緑についての巨樹巨木林調査というふうなことをやっておりまして、そのほか緑の中でもまたどんな種類のものがあるというようなところで、おおむね那覇市内の大きな公園については外来種在来種、同じような、大体沖縄県の状況と同じぐらいのものというふうにデータとして出ております。

石垣市議会 2016-12-12 12月12日-02号

「現地に保存されている大浜浄水場跡は、大浜町の行政が残した遺産として、全県的に見ても歴史的な価値が付加されるべき施設であり、このことから後世に残し、伝えていくべきとして、文化財指定に向けて前向きに検討することを全会一致で承認した」となっており、また「宮良高山原一帯には、早くから地域の方々が守り続けてきた自然環境が豊かに残され、当時植林された琉球松巨木群もさることながら、審議会委員調査により、絶滅危惧種

うるま市議会 2016-10-04 10月04日-09号

そういった樹木は、市民へ緑による安らぎの場が提供されていると思うんですが、樹木巨木化して、老木化することによる倒木事故もふえているように感じます。特に本土では死亡事故に至るような事故もあったりするようなんですが、樹木種類や特性に応じて安全性周辺環境への影響を把握しながら、計画的な適正管理が本当に必要だと感じます。特に、危険箇所危険樹木の把握ですよね。