5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

糸満市議会 2006-12-14 12月14日-05号

国指定史跡保護する観点から文化庁とも調整した結果、早急に崩落防止のための工法を検討するようにとの指示を受け、先月11月21日に行われた整備委員会において、崩落防止のための法案を提案いたしました。工法につきましては、次年度詳細な工法を検討する予定になっておりますが、今のところスーフチミー穴を残して、空洞の一部をコンクリートの流し込みにより補強する工法で計画を進める予定であります。

名護市議会 2001-06-14 06月20日-04号

15年の使用期限基地使用協定など整理すべき問題が山積みのなかでの法案の提示には、議論も増してくるものと思います。市長を始め担当部局の皆様には、息つく暇も無いほどの激務をこなしながら、この大きな課題に取り組んでおられることと思います。慎重な議論を重ねながら進めていく事が大事な時となっております。市民のため、名護市のためにも共に力を合わせて頑張っていきたいと思います。

名護市議会 2001-06-14 06月27日-09号

政府の法案が出された今日、ジュゴン藻場など環境影響評価がますます行われなければ、自然環境に与える影響など防衛庁の説明は机上の空論に解釈されても仕方ないのではないか。市長ジュゴン保護について環境省方針に異論がありますか。環境省ジュゴン希少種として指定保護方針決定は、民生教育委員会と4月20日意見交換の成果として受け止めています。 

名護市議会 2001-06-14 06月26日-08号

しかしながら、去る6月13日の新聞報道によると、外務大臣環境省複数案段階での環境アセスを実施することについては否定はされずに、一方では法律上拒むものではないと答弁し、複数段階環境アセスを実施して、特定の法案を絞り込む方法も示されているが、市の見解をお聞かせ願いたいと思います。 次に発言事項2、移設地周辺地域活性化構想策定事業についてお伺いいたします。

  • 1