1900件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月26日-01号

それで30年度からは、売り払えるところで業者さんを探して、蛇皮を使った加工業者さんに一応おろしているといいますか、販売をいたしております。 ○委員長(前泊美紀)  當間副委員長。 ○副委員長(當間安則)  これ今金額で見ますと、ハブの売払金4万6,200円なんですよね。これ112匹確保したみたいなんですけれども、実質的にはそれだけ売っていないということですか。 ○委員長(前泊美紀)  比嘉課長

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月25日-01号

平成30年度は7校、県立泊高校であったり、商業高校、那覇高校、首里高校、那覇西高校、沖縄工業高校等で実施しております。 ○委員長(前田千尋)  當間主幹。 ◎地域保健課主幹(當間千明)  健診のほうなんですけど、ここの予算1万4,000円については、通知をする切手代ということになっています。  検診は南部医療センターで行うので、それは県の事業なので、県のほうが負担しております。

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月24日-01号

下から2段目、07款商工費、01項商工費、02目商工業振興費、10事業企業立地促進奨励助成事業でございます。当該事業は、市内に立地または新規創業し、那覇市民を一定数、一定期間雇用した企業に対し、申請に基づき助成する事業でございます。当初4社から応募があり、審査を行ったところ1社が要件を満たさなかったことから不用額が生じたところでございます。  

那覇市議会 2019-09-17 令和 01年(2019年) 9月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月17日-01号

07款01項02目商工業振興費24那覇産業支援センター機能強化事業(駐車場整備)でございます。  ナハメカルパーキングの供用開始後の施設運営に関しては、機器設置による入退場管理や料金徴収を行い、当該機器の保守管理業務を事業者へ委託する予定としております。

那覇市議会 2019-09-11 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月11日-05号

私の地元、寄宮交差点交通量が非常に多く、朝の登校する時間は真和志小学校児童、寄宮中学校沖縄尚学、また沖縄工業の生徒たちも数多くいます。朝のピーク時には20人以上の児童らが横断歩道を一気に横断します。しかし、寄宮交差点には防護柵はありません。本市において、このような学校周辺の交差点の数は多くあるのではないかと思われます。  

那覇市議会 2019-07-01 令和 01年(2019年) 6月定例会-07月01日-09号

指名競争入札により、契約金額1億7,035万7,000円で、新沖防災工業株式会社と2019年5月23日付けで仮契約締結し、議会議決をもって本契約となる、との説明がありました。  委員から、落札率や装備内容について質疑があり、当局から、予定価格に対する落札率は98%である。車両の特長は、前後引きウインチを最新のキャプスタン式という方式に変更した。

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月21日建設常任委員会(建設分科会)−06月21日-01号

3点目に、工業標準化法の一部改正に伴う字句の整理を行います。以上でございます。  よろしくご審議くださいますようお願いいたします。 ○委員長(上原快佐)  これより質疑に入ります。  仲松委員。 ◆委員(仲松寛)  これ330円を350円に上げるというふうになるけれども、20円という引き上げ幅というものはどういうふうに決めたの。 ○委員長(上原快佐)  比嘉課長

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月21日総務常任委員会-06月21日-01号

本事業につきましては、令和元年5月15日に、7社応札による指名競争入札を実施した結果、契約金額1億7,035万7,000円で、新沖防災工業株式会社と令和元年5月23日付で仮契約締結いたしましたので、議会議決をもって本契約となるものでございます。  よろしくご審議くださいますようお願い申し上げます。 ○委員長(我如古一郎)  これより質疑に入ります。  大浜委員。

那覇市議会 2019-06-19 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月19日-06号

例えば、単純に道だけ捉えましても、工業高校の前の道、拡幅する予定がありますけれども、いつまでも進まない。虫食い状態で、いつまでも掘っているわけじゃないんですけれども、これを考えるとLRTを通すような道、もしくは車線が2つ2つあるような道をつくろうと思ったら、膨大な時間がかかって私たちが生きている間にできるのかどうか非常に疑問に思いますので、しっかりと対策を計画を立ててやっていただきたいと思います。

那覇市議会 2019-06-07 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月07日-01号

3点目に、工業標準化法の一部改正に伴う字句の整理を行います。  よろしくご審議くださいますよう、お願い申し上げます。 ○翁長俊英 議長   宮城寿満子福祉部長。 ◎宮城寿満子 福祉部長   議案第57号、那覇市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例制定について、提案理由をご説明申し上げます。  

那覇市議会 2019-05-21 令和 01年(2019年) 5月21日教育福祉常任委員会−05月21日-01号

小規模につきましても、実はそれが始まったのが以前ありました、浦添の那覇工業の敷地内にありました那覇給食センター、2万食規模をつくる目的でつくられた、復帰前につくられた施設。それの移転の用地とか何とかちょっと確保できないということで小規模センター化を、単独校を改築する際に小規模化して、那覇給食センターで持ってた学校に給食を移してという形で現在進めています。  

宮古島市議会 2019-03-20 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月20日−06号

しかしながら、畜産農家から死亡牛処理の助成等、多くの要望があることから、今後は沖縄県と事業化に向け調整を図りながら、沖縄本島にある沖縄化製工業へ搬入できないか調整してまいりたいと考えております。   続きまして、宮古島市肉用牛センターの模様がえ工事についての進捗状況についてお答えいたします。宮古島市肉用牛センターの改修目的は、新規就農者や担い手農家の研究育成を図ることを目的としております。

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

まず、教育の面でございますが、伊良部高校もやがてなくなり、平良の高校に通学することになりますが、バスで通学する場合、バス停が宮古総合実業高校しかないので、宮古高校、宮古工業高校の前までバス停があれば親が送迎しなくても済むと思いますが、この件に関してはいかがでしょうか。 ◎企画政策部長(友利克君)   路線バスの充実強化についてです。

那覇市議会 2019-03-15 平成 31年(2019年) 2月定例会-03月15日-付録

1949年からは、工業原│ │ │       │       │料や機械、部品、車両や物資輸送費等、沖縄経済復│ │ │       │       │興自立のための占領地域経済復興資金として、「│ │ │       │       │エアロ援助資金」が更に追加された事により、沖│ │ │       │       │縄の復興が飛躍的に進み、終戦から8年目の1953│ │ │       │       

那覇市議会 2019-03-15 平成 31年(2019年) 2月定例会−03月15日-11号

当局より、今回の工事請負契約は、平成31年1月10日開札の制限付き一般競争入札の結果、請負金額9億1,476万円で、森平舞台機構、國和設備工業、比嘉工業の共同企業体が受託し、仮契約締結している、との説明がありました。  委員から、今回で最後の工事契約だと思うが、今回の入札には何団体参加されたか、との質疑がありました。  当局から、JV届けは2JV、入札は1JVであった。

那覇市議会 2019-03-05 平成 31年(2019年) 3月 5日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−03月05日-01号

今回の工事請負契約につきましては、平成31年1月10日開札の制限つき一般競争入札の結果、請負金額9億1,476万円で、森平舞台機構、國和設備工業、比嘉工業の共同企業体、受注代表者、森平舞台機構株式会社代表取締役森健輔が落札し、平成31年1月22日付けで仮契約締結しております。  落札率が99.65%となっております。  以上、議案34号のご説明でございます。  

宮古島市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会 資料-一般質問通告書

宮古高校、宮    古工業高校の前までバス停があれば    親が送迎しないで済むと思うが、見    解を伺う。   イ.運賃について    佐和田から宮古総合実業高校前まで    の例    394円で学割利用した場合、25%オフ    で約300円×2(往復)=600円。600円    ×30日=18,000円。

那覇市議会 2019-02-28 平成 31年(2019年) 2月28日総務常任委員会(総務分科会)-02月28日-01号

これは、統計法に基づく基幹統計調査と一般統計調査、右に示すような工業統計調査など7つの調査、それから調査区設定業務等を予定しております。本年度予算額は1,656万4,000円で、対前年度としては229万2,000円の増額となっております。  2件飛ばします。3ページをごらんください。  18款寄附金でございます。

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-02月27日-01号

続きまして、中段、07款01項02目商工業振興費、04事業ですね、小口資金融資事業になります。  こちらにつきましては、実績額に合わせて200万9,000円を減額するものでございます。  続きまして、3ページの一番下になります。  09事業、沖縄産業まつり事業でありますが、補助金交付額との差額である33万8,000円を実績に応じ減額するものでございます。