62件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

沖縄市議会 2020-03-17 03月17日-05号

さて、もう既に御承知の方もいらっしゃると思うのですが、岡山ではそれを受けて、市役所が立地している場所公園の隣ということもあって、その公園で休憩時間または昼食時間に、職員を初めとする庁舎利用者の皆さんが、もちろん同じように全面禁煙敷地内も含めて、駐車場も含めて、公園利用者からのクレームがあり、改めて岡山においては喫煙場所、いわゆる特定屋外喫煙場所設置を改めて行ったというのも、もう既に新聞報道

那覇市議会 2019-12-06 令和 01年(2019年)11月定例会−12月06日-04号

それで、前回、都市公園法改正によって、この公園PFIもそうですけれども、いわゆる協議会設置、これを民間活力の活用に向けた議論と並行して協議会設置も検討したらどうかということを提言させてもらいまして、これは公園利用ルールづくりとか、基本的にはやっぱり市民協働でどうやって公園を活用していくかというこの協議会設置ですけれども、聞くところによりますと、先般、岡山のほうに先進事例の調査ということで、

那覇市議会 2019-09-11 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月11日-05号

マニフェスト大賞を受賞した公明党岡山市議会報告があり、4年間で1万人のアンケート128項目を取り、岡山創生プランを発刊した報告がありました。  その中で、市独自で保育士へ2%の助成を実現しております。保育士への独自の処遇改善として人件費への給付も重要と考えるものでありますが、実現できるよう提案申し上げまして、これについては終わりたいと思います。  2.次に教育行政について伺います。  

那覇市議会 2019-02-22 平成 31年(2019年) 2月定例会-02月22日-06号

障害者自立支援法第7条の介護保険優先原則に沿って、介護保険の申請がないからとして、65歳の誕生日障害福祉サービスを打ち切ったのは違憲・違法だと岡山を相手取り、脳性まひで重度の身体障がいがある方が訴えていた裁判で、広島高裁は2018年12月13日、原告勝訴の一審判決を支持する判決を出しました。  高齢障がい者への介護保険優先原則について、見解を伺います。

那覇市議会 2018-06-12 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月12日-05号

岡山のほうで開催され、静岡大学の防災総合センター長岩田先生の下で研修をさせてもらいました。5月15日、大規模災害に備え、「防災危機管理行政の役割を考える」というテーマでございました。その中で、東日本大震災で多くの犠牲を出したことで、想定外ということは間違いであったと、専門家想像力の欠如の指摘に目からうろこでありました。  

嘉手納町議会 2017-12-14 12月14日-03号

あと医療費削減にも効果があるということで、このポイント制度効果を探るために筑波大学などが2014年から2016年まで大阪府高石市や岡山などの全国6市で実証実験を行った。日々の歩数や健診結果の改善ポイントがたまる仕組みとし、商品券などと交換できる特典をつけたところ約1万2,600万人が参加し開始から半年後で1日の歩数が平均で2,000歩増加したとあります。

那覇市議会 2017-06-26 平成 29年(2017年) 6月定例会-06月26日-付録

監視社会にしてし│ │ │       │       │まう、現代版治安維持法」ともいえる共謀罪に│ │ │       │       │ついて、当局見解を問う          │ │ │       │       │                      │ │ │       │6 加計学園問│ 安倍晋首相の「腹心の友」が理事長を務める│ │ │       │ 題について │岡山

那覇市議会 2017-06-08 平成 29年(2017年) 6月定例会−06月08日-03号

安倍晋首相腹心の友が理事長を務める岡山学校法人加計学園が、愛媛県今治市に来春開設しようとしている獣医学部をめぐり、内閣府が文部科学省に「総理意向」と要求したと記された文書などについて、文科省の前事務次官の前川喜平氏が「本物です」と認め、「行政がゆがめられた」と発言しました。「総理意向」などと記載された文書の存在、共有が文科省の複数の職員も認めています。  

西原町議会 2017-03-23 03月23日-08号

ちょっと所見を述べさせていただきますが、今では当たり前となっております、まちや駅構内、歩道などに至るところで見かける黄色い道しるべ、この点字ブロック第1号が岡山に付設されてから今月で50周年を迎えました。考案者岡山実業家で、発明家としても活動していた三宅氏、きっかけは路上で遭遇したある出来事でありました。道路を横断する一人の視覚障がい者、そのすぐ横を自動車が勢いよく走り去った。

那覇市議会 2017-03-01 平成 29年(2017年) 3月 1日建設常任委員会(建設分科会)-03月01日-01号

当局においては、同日付で那覇営業所より報告を受けており、報道報告内容に誤りがないか、直接、岡山水道局確認をとったところでございます。  当局としましては、本局については、実施要領に定める失格要件には該当しないため、選定結果を取り消すことは難しいものと考えております。  

那覇市議会 2017-02-22 平成 29年(2017年) 2月定例会-02月22日-05号

報道報告内容に間違いがないことは、直接岡山水道局確認をとっております。  本件につきましては、実施要領に定めた失格要件に該当しないため、選定結果を取り消すことは難しいと考えております。  また、このことにつきましては、審査委員委員長であります外部の委員、それから弁護士への相談も踏まえまして、プロポーザルのやり直しは行わないこととしております。以上です。

那覇市議会 2016-12-15 平成 28年(2016年)12月15日建設常任委員会(建設分科会)−12月15日-01号

主なスケジュールなんですけれども、プロポーザルの公告が平成28年8月1日、審査委員会における参加資格審査については、9月9日、プレゼンテーション及びヒアリングの実施が11月16日、審査委員会による審査及び選定が11月16日、選定結果の通知が11月18日と、それと岡山における不適正な検針の報道が、平成28年11月28日ということでありました。  

糸満市議会 2016-12-13 12月13日-03号

先進地の岡山は70万人口です。11月4日に、私は視察をしてきました。岡山ごみ収集車路線バスなどの車両がCO2削減で環境に優しく、経費削減にもなるバイオディーゼルを利用して市内を走行しています。ア、バイオディーゼル(BDF)を使用するとメリットがありますか、お伺いします。イ、県内及び市内で使用している企業を把握していますか、お伺いします。

那覇市議会 2016-12-09 平成 28年(2016年)12月定例会-12月09日-04号

今回選定された業者において、岡山で不適切な行為があったことが、11月28日に報道がありました。この情報は事前にキャッチしてなかったのでしょうか。 ○翁長俊英 議長   玉城義彦上下水道部長。 ◎玉城義彦 上下水道部長   再質問にお答えいたします。  局では、その事件については新聞報道等により本件確認しておりました。  その新聞報道がなされたのが11月28日でございます。

名護市議会 2016-12-01 12月12日-07号

国では、そのような自治体の取り組みに着目し、平成26年度から千葉県浦安市、栃木県小田原市、岡山岡山など全国6つの市で「健幸ポイント」、ここで言う「けんこう」とは、健康の「健」に、こうは幸せの「幸」です。健幸ポイントプロジェクト事業を展開し、参加者の声や事業のコスト、データの測定、管理のあり方について検討するなど実証実験が行われました。