9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宮古島市議会 2019-03-06 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月06日−03号

◎振興開発プロジェクト局長(砂川一弘君)   工事おくれによる損害金の請求ということですが、契約約款の第45条のほうで履行遅滞の場合における損害金等という条項がございます。この中で受注者の責めに帰すべき事由により、工期内に工事を完成することができない場合においては、発注者は損害金の支払いを受注者に請求することができるというふうにうたわれております。

豊見城市議会 2018-06-08 平成30年第2回豊見城市議会定例会会議録-06月08日−01号

請負業者である相手方との工事請負契約第46条に基づき、履行期限である平成30年3月15日から工事が遅延していることについて、同条第2項の建物完成までの履行遅滞の場合における損害金等の額について、沖縄県建設工事紛争審査会へあっせん、調停または仲裁を申し立てるものであります。  調停等申し立てをする相手方は、株式会社東恩納組、株式会社屋部土建、株式会社豊都建設による特定建設工事共同企業体であります。

豊見城市議会 2018-03-15 平成30年第1回豊見城市議会定例会会議録-03月15日−03号

議員質問工事の遅れに伴う違約金については、工事請負契約者の履行遅滞の場合における損害金等の遅延損害金に該当するものと思慮されることから、当該契約書に基づき対応していきたいと考えております。 ◆14番(外間剛議員) -再質問-  再質問いたします。  まず(1)協働とまちづくりについてです。築年数が36年以上が9施設あるとの答弁でした。

うるま市議会 2014-09-19 平成26年9月第88回定例会-09月19日−10号

建設部関連について、委員から「雑入の中の土木費に履行遅滞に伴う損害金5万5,200円とありますが、これはどういったものですか」との質疑があり、当局から「赤崎団地の改修事業に伴う屋根防水工事において、防水層の分量が設計図書に示す規格を満たしていないことが判明したため、手直し工事のために履行遅滞となり、損害金として遅延金が発生したためです」との答弁がありました。  

宮古島市議会 2010-09-22 平成22年  9月 定例会(第5回)-09月22日−04号

それと、契約担当部署は、工期内の完成が困難なことが確実な状況になった場合、工事請負者の事情聴取を行い、履行遅滞を理由とする契約解除か、契約約款第48条第2項の規定を適用した上で、事務処理要領第9条ただし書きにより工事を完成させるか、いずれが適当だったか判断をすべきだったと思慮すると記述されているが、これをどのように考えるのか。   

宮古島市議会 2010-06-24 平成22年  6月 定例会(第3回)-06月24日−04号

法令の遵守を徹底したということでありますが、宮古島市建設工事請負契約約款によりますと、第46条、これは履行遅滞の場合における損害金等になります。第1項で、乙の責めに帰すべき事由により工期内に工事を完成することができない場合においては、甲は、損害金の支払を乙に請求できるとあります。第48条の第1項で、甲は、乙が次の各号いずれかに該当するときは、契約解除することができると。

宮古島市議会 2003-06-16 平成15年  6月 定例会(第4回)(旧平良市)-06月16日−03号

中身といたしましては、履行遅滞による解除、2番目に履行不能による解除、それから不完全不履行による解除に分けられますが、平良市の場合は土地売買契約書の14条にも解除規定を設けてございますので、民法の規定を受けましてこれらの規定が契約解除の場合の法的根拠になるものだと考えます。 ◎総務部長(糸数健君)   OCFグループについてお答えします。   

那覇市議会 1996-06-18 平成 08年(1996年) 6月定例会−06月18日-04号

鑑定業者との間において、平成6年度価格との確認調整、類似地区のバランスの調整、隣接市町村との価格の調整など、より一層の慎重な作業を繰り返したために、資料の提供が付設業務を行う業者に提供するのが遅れたと、こういう履行遅滞がございまして、委託業者の責めに帰する理由とはならないということで考えております。  以上、3点についてお答え申し上げましたが、どうぞご理解を賜りたいと存じます。  

  • 1