2364件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2051-06-13 06月13日-01号

また、少年野球教室児童施設への訪問も行い、子ども達に夢と希望を与える地域協力も例年どおり行っていただいた。2020年2月新球場開設に向けて、名護市と連携を図りながらファイターズ名護協力会として受け入れ協力支援を行っていきたい。7.オープン戦応援支援   平成31年2月24日(日)沖縄セルラースタジアムにおいて、ファイターズ巨人戦応援名護協力会として総勢50名が応援に駆けつけた。   

名護市議会 2026-12-05 12月17日-08号

社会教育団体青少年育成団体スポーツ少年団体等活動について課題の共有を行っているところであり、現在「小学生スポーツ活動への大人のかかわり方」をテーマとし、地域スポーツ少年団体指導者などを対象に聞き取り調査を実施しております。今後は引き続き、調査内容について社会教育委員会議の中で協議を行い、スポーツ少年団体指導者保護者向けへの、講演会研修会などを開催しているところであります。

宮古島市議会 2023-06-24 06月24日-05号

そのほかに一部の学校におきましては、夏休み期間中に学校職員あるいはPTA、それからスポーツ少年団の指導者管理のもとに、児童生徒の泳力の向上のため、あるいは健康増進のために水泳教室などを開催して利用されています。  1年間のプールの維持管理につきまして、山里雅彦議員は各学校という話でしたけれども、全体で申し上げたいと思います。

石垣市議会 2022-06-25 06月25日-03号

本市の昨年度のスポーツ少年団のサッカーチーム登録数も11チーム、271人となっており、市街地にサッカー場ができれば子どもたちも利用しやすくなるものと考えております。また、社会人チームにとっても仕事帰りサッカーを楽しむことができれば、生涯スポーツの推進につながることから必要性を感じているところでございます。 ○議長平良秀之君) 砥板芳行君。

うるま市議会 2021-12-18 12月18日-09号

宮里児童公園は、周辺に民家がなく袋地となっており死角となっていることから、悪い意味で中学生や高校生、無職少年等のたまり場となっており、小さな子供たち小学生は利用しない公園になっている。そういう環境を変える意味でも、この公園計画を実行し開園することで、隣接する袋地等開発が見えてくると思いますが、当局の計画があればお聞かせください。 ○議長幸地政和) 都市建設部参事

糸満市議会 2021-12-17 12月17日-06号

沖縄県教育庁の提言を受けて、糸満市教育委員会では、スポーツ少年団の各チームに対して、少年スポーツの適正な活動あり方方針をまとめ、スポーツ少年団総会保護者及び父母会スポーツ指導者の皆さんに対して通知で送付をするとともに、学校開放事業説明会各種交流大会開会式においても説明をして対応してきました。

与那原町議会 2021-12-12 12月12日-03号

それから組織の今後のあり方につきましては、まずこの連携体が行っている事業につきましては、水辺のマルシェ以外に国際少年サッカー大会の開催や、地域プロデューサーとして活躍する人材の育成特産品を活用したアスリートフードの開発観光地域づくり組織の設立など多岐にわたっております。なので今後も連携体を持続し、継続して取り組んでいただきたいと考えております。

石垣市議会 2021-12-09 12月09日-02号

町の教育委員会の手でつくるスポーツ少年団は、23日夜、役員会を開いて、監督に対する処分を協議し、スポーツ少年団によりますと、監督は今年6月、練習態度が悪いとして、小学6年生の児童2人に対し、グラウンドを走らせた上、頭を平手でたたいたということです。スポーツ少年団は、監督保護者への聞き取りを行い、この行為を体罰と認定いたしました。

名護市議会 2021-12-05 12月13日-06号

平成20年度に、第23回国民文化祭茨城合唱の祭典で名護少年少女合唱団が参加しております。今回いずれにしましても派遣する側ではなくて、今回は受ける側ですので、ジャンルが舞台部門とかを含めまして、オペラ、合唱、吹奏楽、あと多岐にわたって、伝統芸能とか、かなり多くの事業があります。それを含めましても、既に沖縄文化振興課情報提供をお願いして、いま進めているところであります。

うるま市議会 2021-10-01 10月01日-08号

普通にサッカー少年野球をしている部活、また、ある学校では駐車場に車が20台以上とまり、学校施設を利用している学校関係者、対応はさまざまでした。そこで質問いたしますが、PTA連合会校長会教育委員会連名で約束事を実行しましょうと依頼しているにもかかわらず、全く守られていない現状を踏まえ、次年度以降に向けての考え方、取り組み内容の厳守の仕方について、いま一度見解を求めます。

宜野湾市議会 2021-09-24 09月24日-06号

更生保護とは、犯罪をした人、または非行のある少年が実社会の中で、その健全な一員として更生するように、保護司などが保護観察応急救護緊急保護生活環境の調整、恩赦に係る活動のほか、犯罪予防活動を行うことでございます。更生保護は、保護司更生保護施設を運営する更生保護ボランティアと呼ばれる方たち更生保護への理解と協力のもと、関係機関団体との幅広い連携によって推進されております。