43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石垣市議会 2027-12-13 12月13日-06号

ただ、石垣島、地誘導、地対空誘導弾が置かれるとなっています。地誘導一発弾帯当たり700キロです。地対空誘導弾は570キロと言われております。これ、合わせると1トン超えます。200メートル、300メートルで保安距離は保てるでしょうか。 ○議長平良秀之君) 総務部長知念永一郎君。 ◎総務部長知念永一郎君) 再質問お答えいたします。 

石垣市議会 2022-06-25 06月25日-03号

この配備される計画ミサイルというのは88式地誘導というんですか、それが石垣島に持ち込まれるわけですけれども、石垣島は島ですから、どのようにして平得大俣にある基地まで、駐屯地まで、このミサイルを運搬して搬入するのか、そういった説明は受けているでしょうか。 ○議長平良秀之君) 暫時休憩いたします。                               

石垣市議会 2021-06-24 06月24日-02号

もちろん、弾薬庫周辺においては当然、火気厳禁場所でありますから、火災に巻き込まれるというのは基本的にはあり得ない話でありまして、想定されるものとすれば、もし、ほかの場所有事の際、その地誘導等を運用しているときに、その周辺火災に巻き込まれる場合の話でございますので、前提条件が全く違うというところでございますので、そこは、そういう認識でございます。 ○議長平良秀之君) 長浜信夫君。

石垣市議会 2020-09-12 09月12日-05号

しかしながら、石垣島への陸上自衛隊駐屯地配備される予定の地誘導及び地対空誘導弾は、あくまでも我が国を専守防衛するための純粋な防衛的装備であると承知しております。 2項目め公文書の取り扱いについて、順を追ってお答えいたします。 1点目の公文書保存保管に関する本市の規定については、石垣文書編集保存規程が制定されております。

石垣市議会 2020-06-27 06月27日-05号

防衛省によりますと、現有装備である12式誘導の後継として、射程を延伸した12式誘導の開発に平成29年度から着手していますが、具体的な配備時期や場所等は未定であり、今後検討を進めてまいります。なお、その具体的な射程については自衛隊の能力が明らかになることからお答えを差し控えますとのことでございます。 ○議長平良秀之君) 内原英聡君。

宮古島市議会 2020-03-18 03月18日-08号

ただ、地誘導それから地対空誘導弾発射車両ですか、これは大型の車両になりますので、これについては警察署などとも連携を取りながら搬入をしますということでございました。 ◆上里樹君   この件については、先に配備された千代田への警備部隊配備については詳しく回答がございました。今回は全くない。やっぱり同じようにこれは記録に残しておくべきだと思うんですね。今後のためにも。

宮古島市議会 2020-03-17 03月17日-07号

宮古島市への配備については、中距離地対空誘導弾部隊及び地誘導部隊など約320名を配置し、合計で約700名規模になる予定との説明を受けたところでございます。 次に、配備日時と台数についてでございます。配備日時についての具体的な説明はございませんでした。口頭でもちまして、2月の中旬から3月下旬にかけ、120台ほどの車両を順次配備する予定との説明でございました。 

宮古島市議会 2020-03-13 03月13日-05号

昨年3月末に宮古島駐屯地を開設しまして、宮古島警備隊約380名を配備したところ、加えて今月末までには中距離地対空誘導弾部隊及び地誘導部隊約320名を配置し、合計で700名の規模になるとの説明を受けております。 ◆我如古三雄君   次に行きますが、各種災害等対応あるいは感染症疾病への対応など本市の危機管理体制を図る上で隊員配備の強化は極めて重要であると考えます。

宮古島市議会 2019-12-17 12月17日-07号

誘導部隊中距離地対空誘導弾部隊については、宮古島駐屯地に令和元年度末までに配置する計画との回答を得ております。その上で、宿舎については、千代田カントリークラブ地区に162戸を整備済み、今後友利地区平良地区及び保良地区での整備予定しているとのことでございます。また、ミサイルを指揮誘導する基地の建設の予定はないとのことでございます。 ◆上里樹君   次に移ります。

宮古島市議会 2019-06-21 06月21日-04号

6月5日のですね、県紙地元紙でね、地誘導火災に遭った場合、爆発するまで約2分、直接火災に包まれた場合には1キロ以上離れることと説明しております。そのことについて市長見解を賜ります。 ◎企画政策部長友利克君)   お尋ねの質問につきましては、島尻誠議員、それから仲里タカ子議員にもお答えをしたところでございます。

石垣市議会 2018-12-20 12月20日-05号

市長中山義隆君) これも何度か申し上げさせていただいておりますけれども、地誘導、地対空誘導弾、英語で表記すればミサイルになるということで、ご指摘をいただいておりますが、英語表記すればそのようになるというふうに思います。 しかしながら、私が選挙の際にお話をさせていただいて、ミサイル基地なら反対するというときに、前提としてお話をさせていただいております。

石垣市議会 2018-12-19 12月19日-04号

石垣島配備される計画地対空誘導弾、地誘導につきましては、他国を攻撃するものではありません。直接、ほかの国、例えば近隣のアジアの諸国等に到達して、そこを攻撃するものではありません。 どういう場合に使うかというと、我が国、もしくは石垣が確実に占領しようとしてきて向かってくる艦船、向かってくる航空機等があった場合に使う装備であります。 

石垣市議会 2018-12-18 12月18日-03号

ミサイルとは何かということですけども、地対空誘導弾、地誘導が今回配備にあると、そして地対空誘導弾ミサイルの一つですと、これは防衛省からの正式な文書として返答があります。 そしてまた、よく駐屯地基地議論になることもありますけども、この違いは何かという質問をさせていただきました。陸上自衛隊部隊または機関が所在する施設、これが駐屯地航空自衛隊部隊または機関が所在する施設基地とすると。

石垣市議会 2018-12-17 12月17日-02号

防衛省によると、石垣島への陸上自衛隊駐屯地に配置される予定の地誘導及び地対空誘導弾は、あくまでも我が国を専守防衛するための純粋な防衛的装備で、有事の際、安全を確保して必要な場所作戦部隊を配置するものと認識しております。 3点目の、自衛隊離島奪回作戦計画について見解を求めますについてお答えいたします。 

宮古島市議会 2018-12-14 12月14日-05号

防衛省によれば千代田中距離地対空誘導弾部隊司令部機能を置く、それから地誘導部隊については、司令部機能は置かないとの説明を受けているところでございます。 ◆上里樹君   この千代田には、既に7基の燃料タンクが搬入されていて設置が終わっています。1基100トンの燃料タンクなんですけども、これは運び込まれた直後の写真です。巨大な100トンのタンク、これが7基設置されています。

石垣市議会 2018-10-11 10月11日-03号

しかしながら、石垣島への陸上自衛隊駐屯地配備される予定の地誘導及び地対空誘導弾は、あくまでも我が国を専守防衛するための純粋な防衛的装備であると認識しております。 ○議長平良秀之君) 当局の答弁は終わりました。引き続き、大濱明彦君の再質問を許します。大濱明彦君。 ◆11番(大濱明彦君) 教育部長より丁寧にご回答いただきましたけれども、幾つか確認をさせていただきたいと思います。