7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宜野湾市議会 2020-09-15 09月15日-03号

いまだ家族負担が大きいため、今後も要望が増える可能性はあるでしょう。しかし、委託相談の契約が終了し、母へ今後は役所相談支援を担うことを説明すると、役所は上から目線だから、私たち相談事は流されてしまう。委託相談事業所がいてくれないと、私たち生活はどうなるのか。他の市町村は委託相談があるのに、なぜ宜野湾市はなくなってしまったのとの声がありますと。これは大変なことです。

名護市議会 2017-12-07 12月13日-04号

近年では高齢化が進み、家族負担は重く、より支援を難しくしていると分析されています。ひきこもりを抱える親が既に高齢化しており、ひきこもりを支援する関係団体との連携が求められています。以前から実態調査をやってほしいと申し上げていましたが、ア 実態調査状況はどうなっているのかお伺いいたします。イ 相談対応実績と取り組みについてもお伺いいたします。質問の事項の4 ゲートキーパーについて。

糸満市議会 2007-12-19 12月19日-05号

同時にグループホーム等の受け皿がないと患者の家族負担等が大きくなり、生活に支障を来すおそれが非常に高いと。そこで市長にお伺いいたします。 来年の3月定例会までにグループホームを1カ所検討するとの前向きな答弁がありましたが、これができるできない。来年の3月定例会一般質問までに決断を出すことができますか。お伺いします。 ◎市長西平賀雄君) お答えいたします。 

那覇市議会 2004-12-13 平成 16年(2004年)12月定例会−12月13日-07号

現在、国におきまして平成17年度新規事業として、障害のある中高生等養護学校登下校後に活動する場を確保するとともに、障害児を持つ親の就労支援家族負担軽減を図るため、デイサービス事業所養護学校等空き教室等で、中高生障害児を預かることにより、社会に適応する日常的な訓練をすることを目的とした障害児タイムケア事業(仮称)、こういう提案がなされております。  

  • 1