244件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-03-06 平成 31年(2019年) 3月 6日建設常任委員会(建設分科会)-03月06日-01号

ちなみに、開催地は宮城大崎市となっております。  次に、番号03、漫湖水鳥湿地センター管理運営協議会負担金です。環境省漫湖のほとりに設置した漫湖水鳥湿地センターの運営負担金で、予算額は500万円となっております。本市のほか、沖縄県が128万円、豊見城市が550万円を負担金として拠出しております。  

那覇市議会 2019-02-19 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月19日-03号

また、北海海倶知安町や静岡県熱海市、長野県白馬村や宮城などが導入を検討してることを新聞報道等で確認しております。  次に(2)本市の導入に向けての現状についてお答えいたします。  平成29年11月に県において観光税の導入を検討している新聞報道を受け、本市では関係課による協議を行い、県に対し進捗状況の確認を行ってまいりました。

うるま市議会 2018-12-18 平成30年12月第129回定例会-12月18日−09号

海の中を浮遊しているカキ種苗が付着し、成長していくホタテの貝殻宮城から購入し輸送されてきます。ホタテの貝殻の値段は安価ではありますが、輸送費が高くつくとのことである。また、はえ縄に使うロープについても初期投資が必要であるが、水産業の安定経営や漁業者の所得向上に向け、当該養殖漁業への補助事業対応等ができないものか、伺います。 ○議長(幸地政和) 経済部長

宮古島市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月13日−04号

マスコミ報道によると、コンセッション方式を上水道で導入した例は、全国的にもないとのことでありますが、現在静岡県浜松市のほか、同県の伊豆の国市、宮城及び同県村田町など、6つの自治体上水道での導入に向けて調査を実施していること、さらに大阪市奈良市も導入を検討しているとのことであります。

西原町議会 2018-10-16 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月16日−06号

まず1ブロック北海道で1人当たり4万5,000円、それから2ブロックといたしまして東北地区、青森県秋田県山形県岩手県宮城新潟県福島県が4万円でございます。そして3ブロックとしまして関東東京都神奈川県埼玉県千葉県栃木県茨城県群馬県山梨県長野県静岡県富山県福井県石川県愛知県岐阜県三重県が3万5,000円となっております。

名護市議会 2018-10-16 平成30年第192回名護市定例会-10月16日−09号

平成20年8月、宮城総務部財政課。平成26年7月、徳島市財政部長平成29年8月、総務省自治行政公務員公務員給与能率推進室課長補佐でございます。質問事項の2、要旨(3)についてでございます。当該職員給与につきましては、名護市職員給与に関する条例に基づき、他の職員と同様にその職務と経験を考慮して公平に決定しております。

沖縄市議会 2018-06-25 第396回 沖縄市議会定例会-06月25日−02号

これは宮城仙台市からちょっと行った村なのですが、そういうのでたまたまそこが公募で当たって、そういう状況になった。これから考えれば、やはり沖縄県にもいろいろな面でイベントが出てくる。そういう中でも、やはり私たち沖縄県民の夢と希望を与える施設になるのではないかと思います。  先ほど言いました、いろいろな課題もあるでしょう。いろいろな賛成、反対の意見もあると思います。

名護市議会 2018-06-19 平成30年第191回名護市定例会-06月19日−03号

また、先行する推進自治体で、宮城仙台市とか神奈川県逗子市とか、数カ所の市町村の活動内容も確認しながらまとめていきたいということで、なかなかそれを総合的にやっていくと難しい部分がいっぱい出ましたので、これはできるだけ活動に即したような手引きをつくりたいということで、いろいろ意見を交えながら進めていくと、このように時間をとってしまったということでございます。 ○宮城弘子議長 岸本直也議員

那覇市議会 2018-06-13 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月13日-06号

学校職員防災士資格取得というところでございますけども、当局については宮城大川小学校避難について、住民と石巻市宮城裁判をしていることをご存じでしょうか。 ○金城眞徳 副議長   奥間朝順教育委員会学校教育部長。 ◎奥間朝順 教育委員会学校教育部長   新聞等で確認をしております。 ○金城眞徳 副議長   大山孝夫議員

那覇市議会 2018-03-12 平成 30年(2018年) 3月12日厚生経済常任委員会−03月12日-01号

私なりに糸満と久米島に知り合いのウミンチュがいて、沖大の上田名誉教授ともいろいろ話していた中で、私も自衛隊のころは宮城に住んでいまして、石巻の衛生高度管理システムとか、あとは地元は福岡なので、下関のほうとか、そっちの知り合いと、あとは高知の漁師に聞いたところ、今後、魚の価値を上げていくとなると、高度衛生管理システムというのは必要不可欠な条件に、今後、アジア市場も見ればなっていくだろうというふうな

恩納村議会 2017-12-11 平成29年 12月 定例会(第8回)-12月11日−01号

9月6日、全国和牛能力共進会、これは宮城で行われました。全国の優秀な和牛を5年に1度開催される別名和牛のオリンピックと呼ばれております。和牛を全国から一堂に集めて、改良の成果やその優秀性を競う全国大会に北部市長会で視察研修を行いました。  本村でも、過去の沖縄和牛共進会において、南恩納出身の佐渡山さんが最優秀賞に輝くなど、素晴らしい実績を残しております。  

那覇市議会 2017-12-11 平成 29年(2017年)12月定例会−12月11日-04号

私は、3.11東日本大震災のあの起こった翌年、10カ月後の翌年の1月に当時の自民党会派の4人の仲間で、雪が降っているあの宮城岩手県の被災地、特に沿岸部を視察してきました。  また、先月は、私学PTAの会合で熊本県に行く機会がありまして、被災地の熊本の状況を目の当たりにしてまいりました。  

うるま市議会 2017-09-25 平成29年9月第117回定例会-09月25日−08号

9月7日から11日まで、開催テーマ「高めよう生産力、伝えよう和牛力、明日へつなぐ和牛生産」を掲げ、第11回全国和牛能力共進会が宮城において開催されました。和牛のオリンピックと形容されている、5カ年ごとに開催される和牛能力共進会です。本市肉用和牛生産農家の中にも、そこへの出品に向けて数年前から一生懸命取り組んでいる農家もありましたが、今回は残念ながら出品できませんでした。

名護市議会 2017-09-20 平成29年第188回名護市定例会-09月20日−06号

オリンピックの東京大会の件に関してのコースであるんですが、今現在、宮城と2カ所で提案されているようなことであるんですが、ぜひこれも皆さん方はもっともっとアピールをして、ぜひ名護市、嘉陽区から本来は出発したほうが理想かと思うんですが、いずれにしてももっともっと誘致に関して、コースの選定に関して頑張っていただきたいと思っております。

うるま市議会 2017-09-19 平成29年9月第117回定例会-09月19日−04号

消えない信号機の整備率が全国トップとなっている宮城では、主要交差点交通渋滞により、逃げ遅れた人が多数いたことや、多くの警察官交通整理に充てられたため、復旧作業の人員確保に困難が生じたことなどを教訓として整備が進められているほか、震災時、計画停電の実施により、信号機が点灯しなくなり、交通事故が多発するなどの事態となった首都圏南海トラフ大震災台風などの被害に対する備えとして、全国各地で導入が促進

うるま市議会 2017-06-22 平成29年6月第114回定例会-06月22日−09号

御提案の「受動喫煙ゼロ宣言」は、日本医師会を初め、三重県滋賀県宮城等で実施されております。特に三重県では、2016年の伊勢志摩サミットを契機に、「伊勢志摩サミット受動喫煙ゼロ宣言」を実施し、4市町を対象に禁煙、空間分煙、完全分煙喫煙可の4種類のステッカーを配布するなど、さまざまな啓発を図っているようです。