569件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

これからどのような形で学校では学力の取り組みをしているかというふうなことですが、これ学習指導要領の改訂がございます。これから急速に変化するところの社会において児童生徒に求められる3つの資質、能力を私どもはしっかり子供たちにつけたいと、このように思っております。3つの資質、能力とは、知識技能、それから思考力・判断力・表現力、それから学びに向かう力、人間性の涵養となっております。

糸満市議会 2018-12-18 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月18日−07号

その理由としまして、全国学力・学習状況調査は幅広く児童生徒の学力学習状況等を把握することなどを目的として実施しておりますが、実施教科国語、算数・数学の2教科のみ、平成30年度については理科も含めた3教科であることや、必ずしも学習指導要領全体を網羅するものではありません。

うるま市議会 2018-12-18 平成30年12月第129回定例会-12月18日−09号

この件におきましては、新学習指導要領への移行で、授業数の確保が喫緊の課題に挙げられる中、打開策の一つとして現在注目されているのが午前5時間制であります。内容はこうです。1単位時間を40分間とし、集中力の高い午前中に5単位時間の学習を行う。給食終了までの時間を学びの時間、午後は活動の時間と呼んでいるそうです。

宜野座村議会 2018-12-14 平成30年第9回定例会-12月14日−03号

                                         ┃┃                                               ┃┃         理科教育設備整備費等補助金予算増額計上についての決議(案)         ┃┃                                               ┃┃  昨年3月に小学校中学校、本年3月に高等学校の次期学習指導要領

糸満市議会 2018-12-14 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月14日−05号

小学校外国活動及び外国語は、平成31年度までは新学習指導要領の移行期間となっており、小学校3、4年生は年間15時間、5、6年生は年間50時間の授業時間数を予定しています。新学習指導要領完全実施となる平成32年度からは小学校3、4年生は年間35時間、5、6年生は年間70時間となります。中学校では時数の追加は行わず、小学校における学習内容の定着を図ってまいります。  

糸満市議会 2018-12-13 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月13日−04号

ただいま新しい学習指導要領の移行期です。小学校においては、平成32年度から、中学校においては平成33年度から新学習指導要領施行されます。その学習指導要領の中でキーワードになっているのが、主体的、対話的で深い学びという言葉がございます。子供たちが体験活動の中で議会傍聴することは、より深い学びにつながると考えております。

宮古島市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月13日−04号

教育長(宮國博君)   これは、学習指導要領に関することですので、私のほうでお答えしたいと思います、教育部長のほうでしっかりと答弁は準備してありますけれども。   これは、私が今までこのプログラミングという話をするときに、ただパソコンのイメージがぽんと頭に浮かんできて、パソコンの操作だろうというイメージができ上がっているんです。

与那原町議会 2018-12-12 平成30年12月第4回定例会-12月12日−02号

あと授業時間でございますが、今年度と次年度につきましては、新学習指導要領の移行期間となっており、小学校外国授業時数が年間15時間、小学校の高学年では20時間、小学校の3年生、4年生では15時間程度ふえます。JETプログラムで雇用しているALTにつきましては中学校に配置し、週5日、1日4、5時間程度となっております。

西原町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号

中学校においてネイティブスピーカーによる生きた英語の発音に慣れ親しむ機会は大変重要であることから、各中学校へALTを配置してまいりましたが、小学校における学習指導要領の改訂に伴い、小学校平成32年度から教科としての英語が導入されることになるため、小学校英語指導力を高める必要があることから平成29年度から小学校に、小学校国語活動指導員を2名配置しました。

西原町議会 2018-10-16 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月16日−06号

それと先ほども部長もおっしゃっていましたけれども、今学校復帰がゴールではないという方針が、新学習指導要領でも言われておりますけれども、現場の先生方まだそういった認識はない、ばらつきが担任なり、いろんな初期対応をする中で、とにかく学校に来てもらおうみたいな、生徒を迎えに行かせたりというのが、まだあるのかなと。

沖縄市議会 2018-10-15 第398回 沖縄市議会定例会-10月15日−07号

そのため新学習指導要領の趣旨にもある社会に開かれた教育課程の実践・推進を各学校において取り組むということが必要となります。教育委員会といたしましては、校長会、教頭会あるいは各種学校訪問等において、いわゆる体験的な学習の重要性やその実践について引き続き周知し、指導助言をしてまいりたいと考えております。 ○小浜守勝議長 森山政和議員。 ◆森山政和議員 よろしくお願いします。  

西原町議会 2018-10-15 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号

プログラミン教育学習指導要領によりますと、プログラミングを児童生徒に体験させることにより、コンピューターに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力育成することを狙いとしております。実施実現におきましては、次の3つが重要だと考えております。1つ目に、ICT環境の整備であります。

与那原町議会 2018-09-27 平成30年9月第3回定例会-09月27日−04号

国旗国歌、これは学校行事では学習指導要領の中でしっかりと国際的な視野に富んだ子どもたち、それから日本人としての自覚等を養い、国を愛する心を育てるということで、しっかり指導をするようにということで指導要領ではきちっとうたっております。また入学式や卒業式においてもしっかりと行われているということでございます。

糸満市議会 2018-09-14 平成30年第5回糸満市議会定例会会議録-09月14日−04号

◆19番(金城幸盛君) 新学習指導要領を踏まえた学校のICT環境整備でございます。国の整備目標では、学習用パソコンにつきましては3クラスに1クラス分、また1日1コマ、児童生徒が1人1台の環境学習できるような、そういった環境をつくる目標を立てておりますし、またICT支援員につきましては、4校に1人の配置を目指すとなっております。

名護市議会 2018-07-02 平成30年第191回名護市定例会-07月02日−10号

そして具体的な形の陳情に関して、やることは逆に言えば強制になるのではないかという危惧する意見も出されまして、結果的には継続審査になったわけですけれども、学校教育委員会基本的な見解としては、先ほど学校長の裁量と私も言いましたけれども、基本的には学校長の裁量の根拠になるのが学習指導要領に基づいてやっているということであります。

うるま市議会 2018-06-25 平成30年6月第124回定例会-06月25日−07号

学習指導要領におきましては、社会とかかわり合って、自分の人生を切り開いていく資質や能力を育むために社会に開かれた教育課程の実現が必要であるとされております。保護者地域と連携・協働をしながら学校運営の充実を図っていく上でも、今後も3学期制を維持することがよいと判断しております。