138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西原町議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月14日−05号

従来の大学とは学ぶ内容が違いまして、従来の大学学問を中心に教えますが、専門職大学は、専門分野の職業人に求められる知識技能、問題解決能力などを中心に教えるということで、今回、平成31年度から創設される新たな大学として生まれるということです。以上です。 ○議長(大城好弘)   18番前里光信議員

西原町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号

そこで希望する生徒に対し、平等留学の機会が与えられるようにということで、学問のできるクラウドファンディング型のふるさと納税で募ることにし、寄附者に対しては生徒の留学先での体験や研修等の様子をおさめた報告とともに、生徒からのお礼のメッセージを送付するとの事例等がございました。

那覇市議会 2018-12-12 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号

行政訴訟法上というか、学問的な見地からするとですね。  そうすると、皆さんは不当であることを認めていらっしゃるわけですから、これは行政行為瑕疵になるんじゃないですか。それ、もう一度お答えいただけますか。 ○翁長俊英 議長   城間悟まちなみ共創部長。 ◎城間悟 まちなみ共創部長   お答えいたします。  

名護市議会 2018-10-12 平成30年第192回名護市定例会-10月12日−07号

スポークとはスポーツリハビリテーションセンターを略したもので、スポーツ科学を推進するための施設を整備し、その学問を応用したリハビリテーションやトレーニングを効果的に実施できる場を設けることによりセラピスト、トレーナーの人材育成スポーツ関係者との交流が図られるとともに同施設の運営により雇用機会の創出が図られる。

那覇市議会 2018-04-24 平成 30年(2018年) 4月24日建設常任委員会−04月24日-01号

ただしかし、琉球王朝時代の、琉球中国の特別の結びつきの中で、程順則名護親方が王府に願い出て明倫堂が建設をされ、久米村の子弟に儒学を中心に、官和ですね、中国公用語とか外交文書の書き方などを教える学問の府で、琉球初の公立学校となっており、琉球国の発展に寄与された過去の歴史に鑑み、訴えの利益は私は期待できないと実際思っておりますけれども、ただしかし、賛成、反対の立場を表明せずに退席をさせていただきたいということでよろしくお

那覇市議会 2018-04-23 平成 30年(2018年) 4月23日建設常任委員会−04月23日-01号

そして、2年ほど前に地元のテレビでその学問の神様ということで30分ほどの番組がありました。それを見ますと、久米崇聖会の古謝昇顧問が、子曰はく、学びて時に之を習ふ、亦説ばしからずやということを述べて、人生の指針、心の糧、勉強すること、教育することの大事さ、人間としての生き方、どうあるべきかを学ぶ場所ということを強調していました。  

那覇市議会 2018-02-20 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月20日-03号

子どもを育てる親としては、子どもにかかる費用は大きく、家庭の負担になっており、少しでも給食費が軽減されることで子どもたちに学問を習わせたり、そして部活動をさせたりと考えることができると思います。  以前、2人のお子さんを育てる若い夫婦にちょうどお話をしたところ、3人目の子どもについてどう思っているのか聞いたことがあります。  

那覇市議会 2017-12-14 平成 29年(2017年)12月定例会-12月14日-07号

学校は、一義的に学問の府と言われていて、学力向上は大きな使命です。  そういう意味でもみずからの位置を確認をするという意味では大変有意義であるというふうに考えております。  また、教育という言葉にあるように、教え、育てるということで人格の形成も大きな命題で、車の両輪のように私は考えております。 ○翁長俊英 議長   奥間亮議員。 ◆奥間亮 議員   ありがとうございます。  

那覇市議会 2017-12-12 平成 29年(2017年)12月定例会-12月12日-05号

まず最初に、愛とは何か、そして生きるとは何かを追究することから始まるとても難しい学問です。受講するたびに、本当に自分はちゃんと生きているのかなというふうにだいぶ落ち込んで帰ってくる日々でしたけど、興味のある方は芳村思風という名前で検索すると出てきますので、どうぞ検索してみてください。  その学問の中で、一番大切なのが場の大切さというのを学びました。

うるま市議会 2017-09-19 平成29年9月第117回定例会-09月19日−04号

どのようにして扱うのが適正かという業務上の資格であって、文化的なものを判断するというのは、実は学問としてはあるそうです。これは後の質問で触れますが、学問としてはそのようなものもある。ただ、実際の行政の業務としては、今現在、あまり重要に扱われていない部分があります。それで今回この質問を出しています。  

西原町議会 2017-06-14 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月14日−04号

「心技体」という言葉がございますが、ややもすると、学問のほうに少し、文教のまちということで流れてしまう可能性もあるのですが、やはり「心技体」の中で一番大切なのは「体」であると考えます。やはり健全な体があることで、そこに学業をしよう、スポーツをしよう、何かをしようという精神的な希望が湧いて、それに向かっていけると私は考えます。

那覇市議会 2017-03-06 平成 29年(2017年) 3月 6日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−03月06日-01号

そのものは白土に白化粧をして釉薬をかけて焼いていますので、これが少しずつ剥離するという、そういう状況にありますから、これをどう修復するかということも伺ったんですが、昔のつくった当時の姿そのもの地の色とかそういうことにはならないかもしれないが、非常に上質の石膏もあるので、影響はどれだけのもの、それを使えば十分可能でしょうというようなことでしたので、そういうことかなと思いましたが、これは保存科学という学問

那覇市議会 2016-06-16 平成 28年(2016年) 6月定例会-06月16日-06号

しかしながら、これに関してはこういった学問的な見地があります。  朝日新聞の3月14日の記事から、大竹文雄大阪大学特別教授、この方は労働経済学、行動経済学の専門でいらっしゃいますけども、この方がおっしゃるには、将来よりきょうを優先してしまうという人間共通の性質というものがあるようです。  

那覇市議会 2016-02-24 平成 28年(2016年) 2月定例会-02月24日-06号

学問以外のスポーツ文化分野においても、経済的理由を背景に、部活やクラブ活動への入部参加を断念せざるを得ないという子どもたちもおります。人材育成の観点からも、そういった子どもたちへの就学援助と同様の支援について取り組むべきではないか、答弁をお願いします。 ○金城徹 議長   伊良皆宜俟教育委員会生涯学習部長。 ◎伊良皆宜俟 教育委員会生涯学習部長   再質問にお答えいたします。  

豊見城市議会 2015-12-22 平成27年第6回豊見城市議会定例会会議録-12月22日−05号

もう一つは、ヘリパッドの問題がありましたけれども、ヘリパッドは、本来、高専や民家の近くにはあるべきではないし、騒音で学問に大きく支障をきたすわけで、当然、辺野古を含めて3区の皆さん方も移設してほしいわけです。その移設が可能だから、基地をそこにつくろうと思っているのか。そう思っているんだったら、私は間違っていると思います。

名護市議会 2015-12-08 平成27年第181回名護市定例会-12月08日−03号

そして市民のひろば11月号にも特集として載っておりますけれども、とにかくもう文武両道、スポーツだけじゃなく学問の道もしっかりさせなくちゃいけないということで、毎週水曜日は部活を休みにしていると。そしてまた市民のひろば12月号には名護中学校の文武両道と授業改善ということで特集されております。

那覇市議会 2015-12-07 平成 27年(2015年)12月定例会-12月07日-02号

憲法で第19条の「思想及び良心の自由は、これを侵してはならない」、また第23条、「学問自由は、これを保障する」とうたっており、国防という政府国策の下でしばられるような道徳教育であってはならないと思っておりますので、どうぞこのへんについても十分気をつけて教育を進めていただきたいと思っております。  

西原町議会 2015-12-04 平成27年 12月 定例会(第7回)-12月04日−01号

人生において学問は大切である。同じように人格、他人を思いやる心、豊かな感性もとても大切だ。今全国の学校現場では学力テスト等で成績競争をさせ、各学校格差を生み出していると言われております。テストによい成績を上げることだけが教育目的なのか。子供の想像力や責任感、他人を思いやる心、人間としての身につけてほしい重要な資質の形成がないがしろにされているのではないかなと思っております。