834件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2026-12-05 12月17日-08号

また、新人保健師保健行政の機能と保健師の役割を理解するとともに、対人業務に従事するための保健師基本姿勢を学ぶことを目的として、北部保健所で実施される「新採用保健師研修」、沖縄県が主催する「新任保健師研修」、こちらは前期が2日、後期が1日というのがありますが、そこに参加し、個別支援のあり方について学びを深めているところでございます。

うるま市議会 2022-12-11 12月11日-04号

伝聞の学びと実際に戦跡を巡った学びとは全然違う。もっと勉強して、子供たちにも丁寧に指導したい」、それから「改めて教員という立場を自覚した。生徒たちにとって継続的な学びになるよう、頑張って伝えていきたい」などの声が上がったようであります。 戦争体験者の減少で継承の機会が減り、学校現場では若い教員から平和教育実践に戸惑いの声があると指摘されております。

宜野湾市議会 2022-06-17 06月17日-04号

成果といたしましては、市内4中学校の1学年生徒に確実に参加してもらったことで、計935人の学生へ平和に関する学びの場を提供できたことと、市民向けイベントでは日曜日の昼間の開催でしたので、多くの皆様に集まっていただくことができました。令和元年度につきましては、引き続き中学生向け出前講座及び市民向けイベントを開催する予定でございます。

うるま市議会 2021-12-16 12月16日-07号

文部科学省は、不登校の子供支援として、学校以外の学びの場の必要性を唱えております。基本的な考え方として、学校に登校させることを目標にするのではなく、児童生徒がみずから進路を主体的に捉え、社会的に自立することを目指す必要があると述べております。以前は学校に来ても授業に出ない子たちとか、やんちゃな子が多かったみたいですが、今回話によりますと、内的な方が多いと。

宮古島市議会 2021-12-13 12月13日-05号

授業改善においては、小学校中学校学びを9年間として捉え、主体的、対話的で深い学び授業改善に取り組んでいます。新学習指導要領の目指す3つ学力資質能力育成に向けた小中学校の連携した、そして充実した取り組みによって学力向上が図れると我々は考えているところでございます。もっとたくさん説明したいんですけれども、機会がありましたらまたぜひお聞きください。

うるま市議会 2021-10-01 10月01日-08号

教育行政は学業における教育子供たち学び条件整備にもっともっと努力に努めるべきだと私は思っております。そこで質問いたしますが、中学校全国最下位沖縄県において、県内11市の中における現状と今回の結果を踏まえ、教育長の思い、今後の考え方をお聞かせください。よろしくお願いします。 ○議長幸地政和) 指導部長。 ◎指導部長(盛小根完) お答えいたします。 

沖縄市議会 2021-07-01 07月01日-03号

特に、新学習指導要領に位置づけている、主体的・対話的な深い学びを通して、児童生徒が平和について考え、主体的に行動できる教育活動課題であり、また重要であると捉えているところでございます。 ○小浜守勝議長 伊佐 強議員。 ◆伊佐強議員 ありがとうございました。 本員が青年団活動をしているときですが、平和学習での取り組みであったことです。

宜野湾市議会 2021-06-14 06月14日-03号

例えば理科の太陽光を利用した授業東西南北などの方位を学ぶ授業などは、屋上が学びの場として有効に活用されているのが学校実情でございます。したがいまして、教育委員会といたしましては、学校マーク飛行禁止のペイントなどは、学校実情にはそぐわないのではないかと今のところ考えてございます。 ○上地安之議長 呉屋等議員

沖縄市議会 2020-12-16 12月16日-03号

しかしながら、その後、本市といたしましては、本市学力向上の3本の矢として、沖縄コミュニティスクール推進沖縄市スタンダード、そして基本授業スタイル推進学びセーフティネット構築充実に取り組んでいるところでございます。特に中学校におきましては、議員御承知のひやみかち教室を開催するなど、底上げを今、目指して取り組んでいるところでございます。 ○小浜守勝議長 森山政和議員

石垣市議会 2020-12-12 12月12日-05号

この調査は、小学校6年生、中学校3年生を対象に毎年4月に実施されますが、例年、前の学年での学習内容を確実に押さえ、学び残しがないようにするため、各学校では年度末に学年の総まとめを行っております。 小学校においては、国語算数とも全国平均正答率を上回っています。中学校国語においては、おおむね全国水準中学校算数においては改善傾向にあると捉えております。 

宮古島市議会 2020-12-11 12月11日-03号

子供たち学びを深めるためにも、今子供たちには社会の出来事に関心を持ち、みずから考え、解決する力が求められております。この力を引き出すのが視野を広げ、新聞を使った学びであると言われております。  そこで伺いますが、本市の各学校図書館における新聞配備状況はどのようになっているのか伺いたいと思います。 ◎教育長宮國博君)   まず、学校活動をですね、確認していきたいと思っております。  

宜野座村議会 2020-12-10 12月10日-01号

◆3番(新里文彦) 子供たちの心身、また健やかな成長に資するために、教育環境整備というようなことで、そういったものから幼保一貫型体系と、またいろんな幼稚園までの放課後預かり等、こういった流れを次世代育成支援計画の中に盛り込み、もっとこの学びの場、また教育の場を充実させていただけないかというような思いで今回この一般質問をしておりますが、今後の計画として、この子供待機児童とか、また放課後児童の居場所

うるま市議会 2020-12-06 12月06日-02号

4点目の、じんぶん館設置目的に沿った自主事業取り組み計画は、設置目的である地域産業振興雇用創出人材育成を達するためにじんぶん館学びのプロジェクトとして、楽しく学ぶ、使える学びをテーマに自主性を持った学びのプログラムを提供し、じんぶん館学びの場として、ブランドイメージとして形成する提案がございました。 

うるま市議会 2020-10-03 10月03日-10号

また、学力調査と同時に行われている生徒質問紙の結果からは、主体的な学びや対話的な学びに関係する自己有用感自己肯定感が、全国平均に比べ低い結果となっております。このような状況を改善するため、日々の授業改善に重点を置き、あわせて学びに向かう力の育成社会性の醸成を目指した学力向上推進取り組みを行っております。