44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2020-12-03 令和 02年(2020年)11月定例会-12月03日-03号

小中学校における児童虐待防止の取組としましては、那覇市作成の「子ども虐待対応マニュアル~ダイジェスト版」や、文部科学省発行の「学校教育委員会等向け虐待対応手引き」に沿って取り組んでおります。  また、各小中学校では、教育相談月間の設定や、人権に関するアンケートを実施することにより、児童生徒の悩みや状況を把握し、児童虐待防止につなげております。

南城市議会 2020-09-09 09月09日-02号

◆8番(仲間光枝議員)  今後は子ども家庭総合支援拠点が核となって、要対協や様々な関係機関、そして個人の人的ネットワークが連携強化されることで、虐待未然防止につながることを期待しますけれども、現在、新型コロナウイルス感染症による影響か、一般社団法人日本子ども虐待医学会公益社団法人日本小児科学会が連名で次のようなことを厚生労働大臣宛てに要望しています。 

豊見城市議会 2020-03-23 03月23日-02号

これによって、これまでなかった産婦健診の助成や現在社会問題となっている子ども虐待予防につながることが期待できます。また、産後ケアの充実で母子ともに健やかな家庭支援が実現し、利用者目線に立った一貫性整合性のある支援につながっていくものと期待されます。そこで、当該「子育て世代包括支援センター」の設置に向けて、その進捗状況をお伺いします。 (3)教育行政について。 

石垣市議会 2019-09-11 09月11日-04号

また、子ども虐待のない社会の実現を目指す普及運動として、多くの市民に子ども虐待の問題に関心を持っていただくために、シンボルマークのオレンジリボンを手づくりで作成し、昨年11月から職員が着用をしているところです。今定例会から市議会の議員の皆様にも、オレンジリボンバッヂを着用していただいているところでございます。 以上でございます。 ○議長平良秀之君) 福祉部長大浜方信君。

糸満市議会 2019-06-21 06月21日-04号

項目4、「おきなわ子ども虐待ホットライン」について説明を求める。 件名6、沖縄子供貧困緊急対策事業について。去る6月12日の新聞、「拠点型居場所 11カ所設置」ということで、「内閣府 不登校の子など支援」の見出しで、沖縄子供貧困緊急対策事業を公表したと掲載されていました。そこで質問します。小項目1、事業を活用している居場所市内に何カ所あるか伺う。 小項目2、今年度の対策事業の内容を伺う。 

那覇市議会 2019-06-17 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月17日-04号

毎年学校では、那覇子ども虐待マニュアルに基づき、児童虐待に対する正しい認知、虐待早期発見早期対応重要性通告の義務を全職員で共有し、虐待を許さない、見逃さないという強い気持ちで取り組むことを確認しております。 ○翁長俊英 議長   西中間久枝議員。  確認とれるまで暫時休憩します。

南城市議会 2019-03-19 03月19日-05号

1947年に児童福祉法が制定されて、それが50年ぶりに1997年に改正され、それから以降の改正の変遷であるとかそういうものも見ながら、なおかつ厚労省が2007年に策定した子ども虐待対応手引きや、2012年には、沖縄子ども虐待対応する関係機関のための手引き、そして2017年には厚労省が、市町村子ども家庭支援指針ガイドラインというものを策定しました。 

糸満市議会 2019-03-14 03月14日-03号

件名2、子ども虐待防止について。小項目1、千葉県野田市小4女児虐待死についてでございますが、先ほど福祉部長のほうからも御答弁があったのですが、まず大事なのが初動の取り扱い方。福祉部長のほうからも演壇でも答弁いただいたのですが、相談を受けて、関係者から、市当局窓口相談を受けて、それから通知を受けて受理会議を開いたということの御答弁をいただいたのですが、その受理会議はどういう形で開いたのか。

那覇市議会 2019-02-20 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月20日-04号

次に、(2)の調査などで確認された虐待への対応については、那覇子ども虐待対応マニュアルに基づき対応しております。  学校において発見者は、1人で抱え込むことがないように、学年主任生徒指導担当教諭報告します。  その後、管理職を中心に、組織で情報を共有し、校内での支援体制を構築するとともに、子育て支援室児童相談所警察機関等への相談または通告を行っております。  

那覇市議会 2019-02-19 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月19日-03号

そのための本市での具体的な取り組みといたしましては、市内保育士小中学校生徒指導教員民生委員児童委員などに向け、虐待対応研修を行うほか、那覇子ども虐待対応マニュアル市内保育所学校などに配布し、子どもと日ごろからかかわる関係機関職員児童虐待意識啓発及びスキルアップを図っております。  

那覇市議会 2019-02-18 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月18日-02号

そのため、本市では、具体的な取り組みといたしましては、市内保育士小中学校生徒指導教員民生委員児童委員などに向けた虐待対応研修を行うほか、那覇子ども虐待対応マニュアル市内保育所学校などに配布し、子どもと日ごろからかかわる関係機関職員児童虐待意識啓発及びスキルアップを図っております。  

那覇市議会 2018-09-11 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月11日-04号

その対策としましては、早期発見予防に向けて、市内保育士小中学校生徒指導教員民生委員児童委員などに向けて虐待対応研修を行うほか、那覇子ども虐待対応マニュアル市内保育所学校などに配布し、子どもと日ごろからかかわる関係機関職員児童虐待意識啓発及びスキルアップを図っております。  

那覇市議会 2018-06-14 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月14日-07号

さらには、那覇子ども虐待対応マニュアルを昨年度改訂し、市内保育所学校等に配布し、子どもと日ごろからかかわる関係機関職員意識啓発及びスキルアップを図っているところでございます。 ○翁長俊英 議長   翁長雄治議員。 ◆翁長雄治 議員   ありがとうございます。  さまざまな取り組みの中で、子どもたちを守るということが今されていることは理解しました。

那覇市議会 2017-09-14 平成 29年(2017年) 9月定例会-09月14日-07号

本市と本県の児童虐待状況と、子ども虐待による死亡事例等について伺います。 ○翁長俊英 議長   浦崎修こどもらい部長。 ◎浦崎修 こどもらい部長   ご質問にお答えをいたします。  平成28年度におけます児童虐待相談対応件数は、本市で241件、それから沖縄県全体で713件となっております。