959件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2021-09-05 09月13日-06号

ウ エネルギー関連から、大規模太陽光発電は今後整備が難しく、他のエネルギー対策検討する必要があると言われていますが、どのような対策検討していますか。エ 「名護景観まちづくり計画」について、どのようなスタンスで対処していくのですか。オ 事業化ロードマップ(案)について伺います。次に質問事項2 道路行政について。道路行政については、幾たびか質問をさせていただいております。

名護市議会 2021-09-05 09月10日-03号

それから太陽光発電であったり、いろいろなケースバイケースを踏まえて、できるだけ費用対効果のある方法をこれから検討していきたいと考えてございます。 ○大城秀樹議長 石嶺康政議員。 ◆石嶺康政議員 32ページ、17節 公有財産購入費、みらい4号館用地購入事業ですが、地権者が2人ということですけれども、何筆で、面積、それから補助メニューといいますか、単費なのかどうか。

沖縄市議会 2020-12-18 12月18日-05号

松本地区学習等共用施設空調施設整備につきましては、財源の確保について、庁内及び関係機関との調整に努めるとともに、空調施設につきましては自治会の要望も伺いながら、蓄電池太陽光発電など、環境に配慮した再生可能エネルギーの活用も視野に入れ、そのランニングコストの低減が図れるよう、設計、仕様について調査検討してまいります。 ○小浜守勝議長 栄野比和光議員。 ◆栄野比和光議員 ありがとうございます。 

うるま市議会 2020-12-13 12月13日-06号

また、太陽光発電設備の借入金の銀行完済期限補助金交付の終期とするなど、団体に対し自立運営を促すための方針について検討する必要があるとの2点でございました。補助金審査の結果を受け、担当課では兼箇段土地改良区から聞き取り調査関係部署と協議を行っているところで、今後の方針については現在検討中で、12月末までに決定していくものと考えております。 ○議長幸地政和) 教育部長

沖縄市議会 2020-09-17 09月17日-02号

運営に関する基準を定める条例の一部を          改正する条例第10 議案第93号  沖縄給水条例の一部を改正する条例第11 議案第94号  町の区域設定について第12 議案第95号  沖縄市立越来小学校校舎新増改築工事建築工事)1工区の請負契約について第13 議案第96号  沖縄市立越来小学校校舎新増改築工事建築工事)2工区の請負契約について第14 議案第97号  沖縄市立美東小学校太陽光発電設備工事

沖縄市議会 2020-09-12 09月12日-01号

運営に関する基準を定める条例の一部を          改正する条例第13 議案第93号  沖縄給水条例の一部を改正する条例第14 議案第94号  町の区域設定について第15 議案第95号  沖縄市立越来小学校校舎新増改築工事建築工事)1工区の請負契約について第16 議案第96号  沖縄市立越来小学校校舎新増改築工事建築工事)2工区の請負契約について第17 議案第97号  沖縄市立美東小学校太陽光発電設備工事

宜野座村議会 2020-09-11 09月11日-02号

業者からは、覚書履行期間までに同システムを正常稼働できなかったことから、代替設備として風力発電修繕に関する覚書に基づいて、風力発電と同規模程度太陽光発電設備設置を行う旨の回答を得ており、調整を進めているところでございます。以上でございます。 ○議長石川幹也) 當眞村長。 ◎村長(當眞淳) それでは當眞嗣則議員一般質問にお答えします。 

宮古島市議会 2020-06-25 06月25日-06号

池間島フナクスバイオトイレは、水の循環にかかる電力太陽光発電により賄っておりますが、平成30年6月に、落雷により制御回路が故障しました。その後、修繕検討を進めてまいりましたが、バイオトイレであり、施設維持の効率が悪いこと、また近隣の池間大橋橋詰トイレが存在していることから、宮古島主要インフラ整備計画の中でバイオトイレは廃止とし、池間大橋橋詰に集約することを方向性として定めております。

与那原町議会 2020-06-12 06月12日-04号

これは町民の方々個別に太陽光発電システム導入検討していただきまして、それによる発電量を図るもので、調査でございます。3つ目HEMS(ヘムス)という機器の導入です。HEMSというのは電力データを取得しまして、各家庭の電力使用状況を見ることができるシステムとなっております。導入によりまして、最適な電気の使い方につなげることができる電力データを得ることができます。

与那原町議会 2020-03-27 03月27日-06号

それからそのメニューの中で太陽光発電も同じような補助メニューがありますので、それから蓄電池ですね。非常にメリットの大きい補助事業だと思っていますので、新年度募集要項を確認しながらしっかりまた応募をしていきたいと考えております。以上です。 ◆新垣真一 議員 ぜひ、取り入れることができるように、私も何かできれば、あまりできないですが、応援したいと思います。以上で一般質問を終わります。

与那原町議会 2020-03-25 03月25日-04号

今回の取り組みは、トヨタモビリティ基金が資金を提供し、福岡県みやま市太陽光発電などで再エネルギーシステムを構築し、成功を上げているみやまパワーホールディングス事務局を担って実施する新しいモビリティと再エネルギー適用可能性についての社会実験となります。トヨタモビリティ基金は、与那原町に住む方々の意見を聞きながら、社会実験を取り組む意向を持っております。

宮古島市議会 2020-03-17 03月17日-07号

この事業は、2014年、平成26年1月に再生可能エネルギー100%自活実証事業として、島内に大容量の蓄電池100キロワットと制御システム整備し、島内太陽光発電設備31か所、これは民間の屋根、学校も入っていると思いますけれども、31か所、トータルで380キロワットと電線でつなぎ、島内全世帯で使用される消費電力全てを再生可能エネルギーで賄うことを目指して、総事業費約6億円をかけ実施された事業であります

うるま市議会 2020-03-09 03月09日-04号

また太陽光発電による電力固定価格買取制度適用が終了することで、安い金額で電力会社に売電することになるため、売るよりも蓄電して、自家消費するほうが有利となります。しかしながら、この蓄電池は300万円以上もするため、購入をためらうケースが多々あります。最近はEVが普及したために使用済みバッテリー問題があり、それを蓄電池として生まれ変わらせる技術が開発されております。

那覇市議会 2020-03-05 令和 02年(2020年) 3月 5日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−03月05日-01号

市営住宅課長山里実)  真地市営住宅への太陽光発電導入につきましては、次年度実施設計検討していきたいと考えております。 ○委員長(前泊美紀)  大浜委員。 ◆委員大浜安史)  実施設計で考えるというのは非常に大事なことなので、基本設計の中で多分入っていると思うのですけれども、こういう形でこういった環境に配慮した建物を今後とも継続してしっかり取り組んでいくよう要望して終わります。