運営者 Bitlet 姉妹サービス
1039件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録 太陽 │ │ │       │       │光発電システム」の売電契約が10年間で契約が切│ │ │       │       │れる。2019年度問題として注目されている。 もっと読む
2018-12-17 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号 農耕民族であった古代日本人にとって太陽はとても大切な存在で信仰の対象となっていました。日の丸はそのころから描かれるようになっていて、その後、日本では縁起のいい紅白で描かれるようになったようです。 もっと読む
2018-10-16 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号 夏の日差しもそうですけれども、カバーがあるとあれは雨避けにもなるんですか、雨避けにもなりますよね、だから雨によし、太陽によしということであれば、やはり一年を通して張っていただきたいと思いますので、今回は台風を待つんではなくて、テントから先に張ってもらって、対応していただきたいと思います。  これをもちまして、私の一般質問を終わります。ありがとうございました。 もっと読む
2018-09-26 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月26日建設常任委員会(建設分科会)-09月26日-01号 29年度は太陽熱の利用システムが2件、エコキュートは10件の補助実績となってございます。  続きまして、01事業、一般事務費、これは環境政策課のいわゆる一般事務経費でございます。282万4,469円の支出で、不用額が81万5,531円、77.6%の執行率でございます。不用の主なものは、職員手当、時間外手当等の不用ということでございます。   もっと読む
2018-09-13 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月13日−06号 浦添市の観光振興のキャッチフレーズ「古の王城と新たないぶきに出会うてだこ(太陽の子)のまちうらそえ」、計画策定の経緯、目的が浦添市の観光コンテンツを生かして、今後の指針が展開されていくわけであります。 もっと読む
2018-09-07 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月07日−02号 ◆又吉正信議員 昨今、太陽光とかそういうエネルギーを電力が買い取りをしている状況もありましたけれども、最近からその状況が買い取りをしないような方向に向いていますので、流れとしてですね。その辺を踏まえて今後、新クリーンセンターの設立に向けて整備計画に基づいて、そういう状況をしっかりつくっていただきたいなと思っています。 もっと読む
2018-09-01 豊見城市議会 平成30年第3回(9月)定例会一般報告-一般報告 ────────────────┼──────────┨┃  │    │根差部自治会夏まつり              │根差部自治会公民館広┃┃  │    │                        │場         ┃┃  │    ├────────────────────────┼──────────┨┃  │    │平和台自治会夏祭り               │平和台太陽公園 もっと読む
2018-06-25 沖縄市議会 第396回 沖縄市議会定例会-06月25日−02号 本員たち会派のみんなの太陽、与那嶺克枝議員、どっしり安心の阿多利 修議員、情熱の高橋 真議員、この3人の先輩方から心強いエールをいただき、本定例会におきまして、会派、公明党を代表して質問をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-06-25 那覇市議会 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月25日-付録 5 学校の安全 │(1) 学校では児童・生徒の登下校時の安心・安│ │ │       │ ・安心対策につ│  全の対策はどのようになっているのか伺う │ │ │       │ いて     │(2) 学校での不審者対策はどうなっているか伺│ │ │       │        │  う                   │ │ │       │        │(3) 「子ども110番・太陽 もっと読む
2018-06-22 宮古島市議会 平成30年  6月 定例会(第5回)-06月22日−05号 イベントに出演するゲストも観客も演技をするプレーヤーもみんな太陽の下にいます。中には体調を崩して近くの駐車場に置いてある車の中でクーラーをかけながら休んでいるんですけども、結局車と施設が近いもんですから、もう排気ガスで弱ってしまうという悪循環がありました。 もっと読む
2018-06-21 宮古島市議会 平成30年  6月 定例会(第5回)-06月21日−04号 その中で、子ども・子育て支援事業ということでね、これと放課後子ども総合プランに係る事項ということで、これ別々の要件でつくっているところが多かったんですけれども、これがないということで随分相談というか、質問を受けたんですけれど、宮古島市は宮古島市子ども・子育て支援事業計画~太陽の子・もやいプラン~の中に両方内包されているということで報告をさせていただきました。 もっと読む
2018-06-13 浦添市議会 平成30年  6月 定例会(第185回)-06月13日−05号 2018年度から2025年度の8年間を計画期間とし「古の王城と新たないぶきに出会うてだこ(太陽の子)のまちうらそえ」をキャッチフレーズとしながら、目指す将来像として具体的な数値目標を設定し、文化・芸術・自然などの地域資源の活用、情報発信の強化、宿泊施設や案内看板など受け入れ環境の充実、浦添市観光を支える体制の充実、経済波及効果の検証体制の充実を図りながら取り組んでまいります。 もっと読む
2018-06-12 八重瀬町議会 平成30年  6月 定例会(第5回)-06月12日−04号 ◆6番(比屋根陽文議員)   いわゆる日除けということであれば、本当に太陽が真上にあるときには、日除けということで、その中でテーブル使われていますよね。そこでとてもいいと思うんだけど、ちょっと時間ずれたら、あの中は相当、太陽光線が入って、特に夕方なんかはものすごく暑くて、たぶん午前中もそうだと思うんですよ。   もっと読む
2018-06-11 西原町議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月11日−02号 例えば太陽石油は、敷地は確か24万5,000坪あります。読谷村の火葬場葬斎場は、多分2,000坪ちょっとでありますので、極端に言いますと、こちらに100個分の敷地があります。太陽石油は貯蔵、精製していませんので、大きいタンクはほとんど使っていませんので、ほとんど空き地だと思います。 もっと読む
2018-06-11 八重瀬町議会 平成30年  6月 定例会(第5回)-06月11日−03号 お客さんというのは、暑いところではお食事食べませんから、我が八重瀬の道の駅は、西日も入ってくるし、また、太陽があるときも日陰がないような状況で、そこでテントの下も観光振興課長は、あのテントは何のために作ったんですかと言ったら、あれは日陰用ではない、雨に濡れさせないようにするためのものでもない、ただ遠いところから見えるようなテントであるよということで、私もそれを聞いてびっくりしたんですけど、本当に日陰 もっと読む
2018-06-08 那覇市議会 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月08日-03号 (3)本市にある「子ども110番・太陽の家」について現状を伺います。  次に、6.学校施設におけるシックハウス症候群の対策はどのように取り組んでいるのか、伺います。  次に、7.学校の教職員の子どもたちと向き合う時間を確保し、また、心身の健康の確保のためにも長時間労働の改善が必要ですが、勤務時間の管理を含めた是正策はどのようになっているのか、伺います。   もっと読む
2018-06-01 宮古島市議会 平成30年  6月 定例会 資料-一般質問通告書 ①宮古島市は「子ども・子育て支援事業   計画 太陽の子・もやいプラン」の中   に「放課後子ども総合プランにかかる   事項」として事業計画されているが、   その中で平成31年度までに「放課後児   童クラブ」の整備をしなければいけな   いが、宮古島市の進捗状況は? もっと読む
2018-03-22 宮古島市議会 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月22日−07号 5年前には、宮古島市の小学生50人で構成した真太陽金管バンド、これで全国大会も出場しております。   これほど子供たちが活躍できるのも、顧問の先生方の熱心な指導と保護者の理解によってでありますが、しかしです。マーチングバンドがある小学校、吹奏楽部がある中学校の楽器は、ほとんどが開校当時に購入したか、記念事業で購入したもので、20年から30年の楽器が主です。 もっと読む
2018-03-19 宜野湾市議会 平成30年  3月 定例会(第412回)-03月19日−10号 また、太陽の光を浴びながら園児が自由に動き回れる屋外空間の確保にも配慮しながら、遊具や樹木の配置など園庭全体の連続性の空間構成も幼児期の心身の発達にはとても重要な要素になりますので、園庭への避難用工作物の設置につきましても、園庭機能の低下を招くことを若干懸念しているということでございます。   もっと読む
2018-03-14 豊見城市議会 平成30年第1回豊見城市議会定例会会議録-03月14日−02号 本案件の発端となった宅地課税証明書の誤発行を理由とする9億6,000万円余の損害賠償について、太陽旅行社から市が訴えられていると最初の説明を受けたときのことを、いま一度思い出していただきたいと思います。1枚300円の証明書がなぜと、宅地課税証明書の誤発行に関する調査特別委員会において約1年前、市長からは「この裁判は勝つ裁判だ、相手に負けるわけがないと思っていた。」 もっと読む