70件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2026-12-05 12月17日-08号

ただいまの市の基本方針、役割、体制、取り組み、現状課題についてお聞きしましたが、実際、県内状況も大きくマスコミで取り沙汰されておりますが、大麻取締法違反児童ポルノ禁止違反とか、それから青少年保護育成条例違反などがございますが、沖縄においては、大麻高校生20人摘発大麻譲渡所持に一連の捜査で、県警大麻取締法違反疑い県内高校生未成年を含む約20人を摘発したと。

沖縄市議会 2021-07-01 07月01日-03号

質問要旨(1)薬物乱用防止対策についてでございますが、報道にもありましたように、昨年から今年の5月にかけて、沖縄本島内で大麻所持したり、また譲り渡したりなどしたということで高校生を含む未成年の方が大麻取締法違反容疑摘発されたという事件報道されておりました。若年層にもこういうことが広まるということで、本当にショッキングな報道だったのではないかと本員は思っております。

嘉手納町議会 2020-12-10 12月10日-01号

まず1点目、児童生徒等に対する大麻等違法薬物乱用防止に関する指導など取り組みを問う。最近、芸能人スポーツ選手など著名人違法薬物事犯が相次いでいるが、今年6月、「沖縄本島内で大麻所持したり、譲り渡したとして高校生5人を含む有職・無職の少年、大学生ら計10人を大麻取締法違反容疑摘発した。摘発逮捕人数はさらに増える可能性もある」との本県におけるショッキングな報道があった。

沖縄市議会 2020-07-04 07月04日-06号

質問要旨(1)大麻などの薬物について沖縄市の状況はどうなっているのか教えてください。 ○小浜守勝議長 市民部長。 ◎大庭隆志市民部長 瑞慶山良一郎議員一般質問にお答えいたします。 本市における大麻などの薬物による検挙人員数についてでございますが、沖縄県警察では市町村別の統計はとっておらず、沖縄県全体の平成28年から平成30年までの検挙人員数と二十歳未満の内数をお答えさせていただきます。 

うるま市議会 2020-07-03 07月03日-09号

今現在ではアジア諸国より漁船などを装って、大量の大麻など、覚せい剤の密輸入が県内の小さな港にも、そういった摘発されるような事件も続いております。予防的な意味でも、これまでどおり海上警備艇継続常駐はできないかという要望なのですが、その件についてよろしくお願いします。 ○議長幸地政和) 都市建設部長。 ◎都市建設部長(目取真康史) お答えいたします。 

北谷町議会 2020-03-17 03月17日-04号

(1) 報道によると、沖縄県警九州厚生局沖縄麻薬取締支所県内大麻を密輸したとして、大麻取締法違反容疑で、米軍属少年を含む計20人を摘発軍属は、当時高校生だった自分の息子に大麻を渡し、そこから高校生を含む少年たちへの販売につながったとされております。米軍基地が間近にある沖縄だからこそ実態が見えにくいことが対策を難しくしているとの指摘もある。

那覇市議会 2019-07-01 令和 01年(2019年) 6月定例会−07月01日-付録

  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │3│永 山 盛太郎 │1 児童生徒の│(1) 未成年大麻所持

豊見城市議会 2019-06-19 06月19日-03号

それから、とても気になったのは沖縄高校生大麻事件。それから、最近起こった警察官を刺傷し、拳銃を強奪する事件など、数々の事件や事故が相次いでおります。その中でも特にショッキングな事件が、川崎市多摩区で起きた精神障害者と思われる男による殺傷事件です。とてもショックでした。5月28日、午前7時40分ごろ、路上でスクールバスを待っていた6歳から12歳の児童らを次々と襲った。

那覇市議会 2019-06-14 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月14日-03号

引き続き、8番目の大麻汚染についてお答えします。  大麻には、テトラハイドロカンナビノールという物質が含まれてございます。  この物質は脳に作用する成分であり、乾燥させた葉などをあぶってその煙を吸うと、酩酊感陶酔感幻覚作用等がもたらされ、精神依存性を引き起こす危険な薬物でございます。  

那覇市議会 2019-06-13 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月13日-02号

大麻所持譲渡・譲り受けたとして12人を摘発 高校生3人を含む未成年5人逮捕」との新聞の一面記事がございました。  本議会でも私は複数回、子どもの非行問題、あと犯罪の低年齢化等を取り上げ、違法薬物等対策についても危機感を持っていただきたいと要望してまいりました。  現時点で摘発者本市在住がいるか不明ですが、本件について伺います。  

西原町議会 2019-06-10 06月10日-02号

先日の新聞沖縄高校生たち大麻にかかわっているという新聞記事がありました。吸っているというものではなくて、売ったり買ったりしているという内容になっていたかと思うのですが、興味半分で吸ってみたり、何かやったりしているうちに、あとははまってしまったら人生が大きな壁にぶつかってしまう。これは大変なことだと私は危惧しているのですが、高校生がやり出すと、あとは中学校にもおりてくる。

うるま市議会 2018-09-10 09月10日-08号

違法薬物について、今やインターネットなどで簡単に誰もが入手できる現代社会になっており、暴力団資金源だけではなく、一般の人も金欲しさに販売していることなどが聞かれ、近年、小学生が大麻を吸った事件もありましたが、うるま市近郊違法薬物を取り扱っていそうな店の摘発インターネット上の販売取り締まりはどのように対処しているのかお聞かせください。 ○議長大屋政善) 市民部長

沖縄市議会 2017-03-23 03月23日-09号

平成27年度少年非行等概況によりますと、県内における薬物乱用少年検挙補導状況は、平成25年度が6人、大麻2人、覚醒剤4人。平成26年度が1人、大麻1人。平成27年度が13人、毒劇物5人、大麻5人、麻薬等2人、覚醒剤1人とのことでございました。平成18年からは検挙補導人員は一桁台で推移しておりましたが、平成27年には13人と激増し、非常に憂える状況となっております。

那覇市議会 2016-12-08 平成 28年(2016年)12月定例会−12月08日-03号

続きまして、最後に教育行政についてですが、今ネットでは簡単に大麻とか麻薬とか、そういうのがどうしても手に入りやすい環境でありますが、その前に那覇市内でこのような危険ドラッグ、昔は脱法ハーブと言うんですか。そういうのを取り扱っているお店があるのかどうか。お伺いします。 ○翁長俊英 議長   黒木義成教育委員会学校教育部長。 ◎黒木義成 教育委員会学校教育部長   再質問にお答えいたします。  

北谷町議会 2016-06-17 06月17日-06号

まず沖縄県警によると4月上旬に米国籍米軍嘉手納基地に勤める軍属の男2人と日本人男女2人を覚せい剤取締法違反大麻取締法違反容疑逮捕したとして5月31日に発表しました。容疑者等米国から国際郵便で自ら使用目的覚醒剤を使用したなどと供述しているとのことであります。 加えて今年薬物事件検挙された米軍関係者は今回を除き、4月末までに8人に上るということであります。