6612件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2021-06-28 06月28日-08号

本件の主な内容につきましては、日米地位協定は昭和35年の締結以降一度も改正されておらず、いまだに米軍基地被害は後を絶たない状況が続いていること。同様に、米軍が駐留しているドイツやイタリアでは受入れ国基地管理権を確保し、自国の国内法米軍に適用していること。諸外国の地位協定と比べても現状の日米地位協定はあまりに不平等と言わざるを得ないこと。

糸満市議会 2021-06-21 06月21日-05号

政府米軍辺野古基地建設の埋立てに南部の土砂を使う計画をしているからです。戦後76年たっても消えることのできない遺族の傷跡、帰りたいという死者の魂にどう向き合うのか。遺骨となっている家族を返してくれという切なる遺族の思いにどう応えるか。ガマフヤー具志堅隆松さんは、30年以上遺骨収集ボランティアを続けており、専門家でなければ探すのは難しいくらい粉砕された遺骨を丁寧に探して、遺族の元へ帰しています。

糸満市議会 2021-06-18 06月18日-04号

ア、「遺骨が含まれている土砂を、米軍基地をはじめ、いかなる工事にあっても使ってはいけないと思います。私は保守の立場ですが、これは政治的な立場を超える問題です。」とあるが、これまでの公共事業遺骨の含まれる土砂が使用されたことがあるのか伺います。イ、なぜ遺骨が含まれている可能性があると思うのか伺います。 件名2、鉱山からの石灰岩採掘について。

糸満市議会 2021-06-17 06月17日-03号

私もあの地域における遺骨の問題、沖縄戦が記憶された地から、土砂から軍事基地建設というのは絶対反対で、これは阻止しなければいけないという立場なんです。やはりいま一度資源開発という側面で議論を進めないといけないなと思っています。航空写真から見ると、あの周辺一帯というのは白い石灰岩、採掘した鉱山が点在していますよ。これがどんどん広がっていくのではないかと思っています。

宮古島市議会 2021-03-25 03月25日-10号

この航空自衛隊那覇救難隊宮古分遣隊仮称)は、新たな自衛隊基地の誘致ではないかというような討議はありましたかということをお伺いします。 ◎総務財政委員会委員長上地廣敏君)   陳情書第3号についての質問だと思いますが、仲里タカ子議員が話しているような質疑はありませんでした。 ◆仲里タカ子君   議案第40号、陳情書第3号について、重ねてお伺いいたします。

宮古島市議会 2021-03-23 03月23日-08号

島尻誠君   2号のですね、自衛隊基地周辺における地下水モニタリング調査についてということなんですけども、調査結果もそうなんですが、②のですね、千代田駐屯地周辺及び保良弾薬庫予定地周辺調査必要性、これは去年ですね、上野地区千代田駐屯地北側を去年の10月ですか、これ開始されています。数値を見ても、ややちょっと高めですね、これ硝酸性窒素、成分的にはですね。

東村議会 2021-03-23 03月23日-03号

また、渡嘉敷村、座間味議会及び沖縄議会米軍基地関係特別委員会米軍機低空飛行抗議決議を行ったにもかかわらず、2月4日、10日、16日、17日、18日にも隣村の国頭村・大宜味村での低空飛行が確認されており、再三の抗議決議を無視しての強行であり「住民をばかにしている」としか思えない米軍機飛行訓練は断じて容認できない。 

北谷町議会 2021-03-22 03月22日-07号

本年3月10日、那覇基地航空自衛隊は、地元三連協が基地機能強化並びに負担軽減と逆行するとの理由で訓練中止を求めた中、航空自衛隊は、嘉手納基地を使用し、訓練を強行実施した。このことについて、去る3月16日に基地対策特別委員会を開催し、全会一致意見書を提出することに決定いたしました。 では提出いたします。 発議第3号 航空自衛隊による嘉手納飛行場共同使用に対する意見書。 

糸満市議会 2021-03-22 03月22日-07号

即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択を求める陳情(「新しい提案」実行委員会提出) 日程第59 辺野古基地建設即時中止と、普天間基地沖縄県外・国外移転について、国民的議論により、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきとする意見書採択を求める陳情全国青年司法書士協議会提出) 日程第60 米軍普天間飛行場

東村議会 2021-03-22 03月22日-02号

北部訓練場基地問題です。北部訓練場の過半の返還に伴い、政府のいう負担軽減は現実とはかけ離れ、騒音、住宅上空低空飛行は激しくなってきています。集落に近いヘリパッドはN4及びLZ17も含まれていますので、併せて撤去を申し入れてもらいたいと思います。よろしくお願いします。 ○議長港川實登君) 答弁の発言を許します。當山全伸君。 ◎村長(當山全伸君) 伊佐議員質問にお答えいたします。 

南城市議会 2021-03-22 03月22日-06号

今年1月末に、沖縄県議会米軍基地等関係特別委員会住宅地域上空での飛行訓練中止及び日米地位協定の抜本的な改定を求める委員長声明を発し、沖縄防衛局はじめ関係機関に強く要請を行った。 その際、関係機関米軍に対して、航空機の運用に当たっては最低安全高度に関する日米合同委員会合意を遵守するとともに、より沖合で訓練を実施するなど、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申入れを行っている。

豊見城市議会 2021-03-18 03月18日-02号

日米地位協定は28条からなり、内容日本に駐留する米軍への基地の提供、米軍、米兵に様々な特権を保障し、日本国家主権国民人権を侵害する内容です。 安保条約米軍は、日本国内望むところどこでも基地にできるという、世界に例のない「全土基地方式」を取っています。基地の問題について地位協定では、日米合同委員会で協議すると定めていますが、国民に明らかにされていません。 

うるま市議会 2021-03-18 03月18日-11号

今回の事件では、軍人軍属の外出・基地外飲酒を制限する「勤務時間外行動指針リバティー制度)」や、米軍の「新型コロナウイルス感染対策指針」に違反している可能性が指摘されている。 本市議会令和元年8月7日、防衛省に赴き、米軍人軍属等による事件事故に関し、綱紀粛正人権教育並びに実効性のある抜本的な再発防止策米国政府に強く求める内容防衛大臣宛て要請書を手交した。