22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

糸満市議会 2021-06-17 06月17日-03号

コミュニティ助成事業なんですが、コミュニティ助成事業自治総合センターが行っている宝くじ社会貢献広報事業として、地域づくりに対して助成を行い、地域社会の健全な発展と住民福祉向上に寄与する目的があります。具体的な交付までの流れとしましては、自治総合センターが県を経由して公募し、市は助成を受けたい自治会から申請書の提出を受けます。

北谷町議会 2020-09-08 09月08日-01号

この事業につきましては、一般財団法人自治総合センター宝くじ社会貢献広報事業としてコミュニティー活動に必要な備品や集会施設整備、安全な地域作りの共生のまちづくり地域文化への支援や、地域活性化推進及び活力有る地域づくりに対して助成を行う地域コミュニティー活動充実・強化を図るための事業となっております。 

西原町議会 2018-12-11 12月11日-03号

それからすると各自治会自分たちで、この資金を工面していくという努力とか、そういうのをどうやって工面するかというのは、これはとても大事なことなので、例えばいろんな交付金のチャンスがあったと思うのですが、皆さんはその地域づくりにおけるいろんな地方コミュニティーに対しての公的な資金の獲得を頑張って、指導とかそういうのはしっかりやっていますか。それはどうなのでしょうか。

宜野座村議会 2018-09-11 09月11日-01号

また午後からは総務省三役と市町村長との意見交換ということで、ICTを活用した地域づくりを勉強させていただいております。 8日に村議会議員選挙の投開票がございまして、本日11日火曜日、9月定例議会初日ということでございます。 以上で私の行政報告とさせていただきますが、各課の行政報告等も添付してございますので、御参照いただきますようよろしくお願いしまして、行政報告とさせていただきます。

那覇市議会 2017-03-27 平成 29年(2017年) 3月27日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-03月27日-01号

ここは自治会とかまちづくり協働推進課地域づくりそういったもので、その数値については上がっていったりするものなのかなと思います。  障がい者につきましては、障がい福祉課が委託しております5つの相談窓口等、そういったものを進めていくことによって、そこらへんが目標に達成に寄与するものなのかなと思っています。 ○委員長金城眞徳)  質疑ございませんか。31番。  前田委員

那覇市議会 2015-02-26 平成 27年(2015年) 2月定例会−02月26日-06号

補助メニューとしては、地方雇用創出子育て支援、そして時代に合った地域づくりに関するさまざまな事業例が示されてございます。  交付金制度概要としましては、目的に応じて国から具体的な事業メニュー例が提示されておりますが、目的にかなう事業であれば原則として自由な事業設計が可能と説明されております。  

那覇市議会 2015-02-24 平成 27年(2015年) 2月定例会-02月24日-04号

事業メニューとしましては、地方雇用創出子育て支援、そして時代に合った地域づくりに関する様々な事業例が示されております。  議員質問の、中小企業支援人材育成雇用促進、そして産業振興に効果的な事業は、地方活性化雇用創出という点からも合致しているものと認識しております。  国からは今年度中の補正予算での対応が求められております。

那覇市議会 2015-02-20 平成 27年(2015年) 2月定例会-02月20日-02号

また、地方創生先行型につきましては、国が創生法において基本目標として掲げている地方雇用創出子育て支援、そして時代に合った地域づくりに関するさまざまな事業メニュー案が提示されております。  しかしながら、当該交付金要綱の提示が今月になったこともあって、事業化取り組みが遅れております。国からは、今年度中の補正予算での対応が求められておりますので、早急に対応してまいりたいと考えております。  

名護市議会 2013-03-04 03月14日-07号

事業を通して、本市芸術文化普及に大きな効果をもたらすとともに、教育福祉地域づくり分野芸術文化の新しい可能性を模索する動きも活発となっており、教育委員会におきましては今後も事業を希望する団体学校等実演家とを結ぶコーディネーターの役割を担えるよう、進めてまいります。次に質問の要旨(4)について、お答えいたします。

西原町議会 2011-03-22 03月22日-07号

次に政策の趣旨と展望についてでありますが、本県の常備消防小規模消防本部が多く、火災を初めとする各種災害の現状と課題消防防災の組織と活動国民保護への取り組み、自主的な防災活動と被害に強い地域づくり課題を抱え、消防行政を取り巻く社会環境の変化に直面し、離島の非常備消防町村防災体制も含め、今後、適切な対応が困難な状況に陥らないよう、市町村は協議していかなければならないと考えております。

糸満市議会 2011-03-14 03月14日-05号

本案は、政府が昨年10月に閣議決定した円高デフレ対応のための緊急総合経済対策に基づき、DV対策自立支援、知の地域づくりのこれまで住民生活にとって大事な分野でありながら、光が十分に当てられてこなかった分野に対する地方取り組み支援するために創設された住民生活に光をそそぐ交付金交付されることから、その交付金基金に積み立て、平成23年度及び平成24年度に実施する事業に充当するため、本条例を新たに

糸満市議会 2011-03-08 03月08日-03号

本案は、政府が昨年10月に閣議決定した円高デフレ対応のための緊急総合経済対策に基づき、DV対策自立支援、知の地域づくりのこれまで住民生活にとって大事な分野でありながら、光が十分に当てられてこなかった分野に対する地方取り組み支援するために創設された住民生活に光をそそぐ交付金交付されることから、その交付金基金に積み立て、平成23年度及び平成24年度に実施する事業に充当するため、本条例を新たに

糸満市議会 2009-12-18 12月18日-06号

体育協会はこの目的に沿って事業推進してこられたわけですが、各種大会等を通して優秀な競技者指導者を輩出してきたことや、スポーツ普及振興による地域活性化ジュニア育成による青少年健全育成等を図るなど、本市スポーツ競技力向上地域づくりにはなくてはならない存在であります。今後ともこの設立目的に沿って各種事業を遂行していくことに糸満市体育協会存在意義があると考えております。

うるま市議会 2009-12-11 12月11日-06号

教育委員会は先生の遺徳を讃える事業として、現在、中央公民館において「志喜屋孝信塾」を開設して、文化地域づくりのテーマで各種の講座を実施しております。この事業はこれからも継続して実施をしていきたいと思っております。それから志喜屋孝信賞の創設については、現在予定はしておりません。 ○議長西野一男) 建設部長

豊見城市議会 2007-12-13 12月13日-03号

すりてぃクリーン・グリーン・グレイシャス運動は、青少年が夢や希望を持ち、心身とも健やかに成長することを願い、すべての大人がかかわりを持ち、地域の子は地域で育てるとの共通認識のもと、各地域各種団体等地域住民が参加するクリーン活動及び御万人のふれあい、プラスワンと申しておりますけれどもこのプラスワン活動を展開することによって、御万人皆で青少年健全育成を図る機運の醸成を図るとともに、人間関係づくり及び地域

沖縄市議会 2007-02-28 02月28日-03号

地域づくりへ参加する環境づくりの方針についてでございますけれども、地域において元気な高齢者支援を必要とする高齢者を支え、高齢者生きがいをもって暮らしていけるように各老人クラブ各種サークル活動支援していきたいと思います。 それから高齢者生きがい健康づくり推進事業充実、援助が必要な高齢者に対する見守り体制の確立も図ってまいりたいと思います。 次(3)の③でございます。

  • 1
  • 2