5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

名護市議会 2018-12-06 12月11日-03号

道路整備プログラムに抽出されている路線の事業化については、事業実施確実性を担保するため、整備対象区間全ての地権者事業実施同意書を必要としておりますが、地元豊原区から平成29年7月14日に全ての地権者事業実施に対する同意書を提出していただきましたので、同年度に本市において事業化に向けた道路概略設計を実施し、概算事業費の算出や、基本的な計画図面を作成したところであります。

名護市議会 2018-06-14 06月20日-04号

また地元豊原区からは、平成23年に策定した豊原まちづくり構想案において、区民が安心して住み続けることができる持続可能な豊原づくり起爆剤として区有地を活用するとして、豊原1号線沿道の区有地区民の子や孫、就業者等居住地として活用し、人口増加地域活性化につなげていくため、宅地として有効利用するために整備が必要と示されております。

名護市議会 2009-12-03 12月10日-04号

次に第64回国民体育大会ときめき新潟国体において、地元豊原区出身の名桜大学生當眞裕樹君が沖縄県代表として出場し、青年・少年男子共通400メートルリレーで完璧なバトンパスで力走して、40秒04の好タイムで2位に0.3秒の圧倒的な大差をつけて県勢初の優勝をし、全国の頂点、日本一に輝き、沖縄県知事賞名護市長からも優秀競技者賞の表彰が行われております。

名護市議会 2001-06-14 06月20日-04号

海上ヘリ基地案は見直しということを受けての政府提案だと思うが、地元豊原区では軍民共用は特に地元が要望していたというわけではないとして、これは規模が大きくなったのには寝耳に水だと指摘されておられます。それからすると、その必要性民間空港として成り立つのか。先ほどもこの民間空港に対する議論もありましたけれども、那覇国際空港沖合展開との整合性はどうなっているかお伺いいたします。 

  • 1