13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西原町議会 2020-06-08 06月08日-02号

その基本的な役割は、西原観光振興計画基本理念であります、人と地域の営みが交流を通じて磨かれる文教のまち西原実現のために、まず1つ目地域ブランドの確立と魅力、価値の情報発信を通じた交流人口増加2つ目観光振興を通じた地域産業地元組織活性化3つ目町民主役の取組を通じた西原町らしさの実感と町民満足度向上目的とする施策を行うことであります。

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-09月25日-01号

委員清水磨男)  それはだから皆さまが開催したもので、地元組織ではないでしょう。それはそこに勝手に参加したしたとかも、商売さまざまな方もいらっしゃるわけでしょう。地元基礎組織として、通り会自治会があるけれど、じゃやっていないということですよね。 ○委員長(前泊美紀)  崎山課長。 ◎道路建設課長崎山順治)  現時点では実施しておりません。 ○委員長(前泊美紀)  清水委員

西原町議会 2018-06-11 06月11日-02号

数値目標としては定めていませんが、交流人口増加地域産業地元組織活性化町民満足度向上の3点を目標として想定しております。以上です。 ○議長新川喜男)  しばらく休憩します。     (昼食) △休憩 午前11時59分 △再開 午後1時30分 ○議長新川喜男)  休憩前に引き続き会議を開きます。 一般質問を続けます。 2番真栄城 哲議員

名護市議会 2013-12-05 12月09日-02号

今回の事業の採択の要件は地元組織、名護大通り会企業体が連携して申請するという条件になっていまして、事業主体名護大通り会とパムという会社になっています。その組織につきましては2000年4月5日に会社が設立されています。本社那覇のほうにございます。従業員が90名です。那覇本社のほうでかなりの従業員が働いていまして、観光関連では非常に活躍している会社でございます。

宜野湾市議会 2010-03-12 03月12日-05号

中身としては、地区振興基本方針の検証、それから具現化に向けた調査実施、それから地元組織等との勉強会の開催、それから農住組合設立申立書骨子案といいますか、そういったものの作成等を一応予定をして、調査委託をしていきたいというふうなことを考えております。それから、追加なのですが、具体的なイメージ図も含めてその報告書の中には入れていきたいというふうに思っています。

那覇市議会 2008-06-16 平成 20年(2008年) 6月定例会−06月16日-07号

牧志1丁目3番地区市街地開発事業において、地元組織事業計画案作成され、事業協力者が決定し、市に対して計画案が提出された場合には、翁長市長はどのような対応をなさいますか。よろしくお願いいたします。 ○安慶田光男 議長   翁長雄志市長。 ◎翁長雄志 市長   瀬長清議員の再質問にお答えいたします。  

沖縄市議会 2005-06-29 06月29日-08号

その調査書を元に行政内部関係課整備手法等について検討いたしまして、更に土地区画整理事業住宅改良事業合併施行地への視察や地元組織との意見交換会を行なっております。そして地域住民意見も反映した計画案検討をしている状況であります。 ちなみに中の町地区開発推進協議会とは3回ほど意見交換会をしている状況であります。まだ更に、地元とのワークショップを2回ほど開催しております。

那覇市議会 2000-12-15 平成 12年(2000年)12月定例会-12月15日-05号

現在、地元組織の「促進準備会」を「準備組合」へ移行させる勉強会を行っております。  平成13年度には、引き続きまして沖縄県、さらに沖縄住宅供給公社、そして沖縄経済連農業協同組合連合会那覇市の関係機関の4者によりまして、施設の内容や規模及びモデル権利変換計画などの作成のための「事業促進計画調査」を行いまして、事業実現に向けた努力をしていきたいと考えております。

那覇市議会 2000-06-15 平成 12年(2000年) 6月定例会−06月15日-02号

平成11年度には沖縄県、さらにJA沖縄経済連、そして沖縄住宅供給公社那覇市の関係機関四者によって形成されております「農連市場地区開発連絡会議」と、さらに地元組織の「農連市場地区促進準備会」の両構成メンバーによりまして、「農連市場地区開発推進業務に関する検討委員会」を設置して、構想案の見直しなども行っております。  

  • 1