828件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

石垣市議会 2021-12-09 12月09日-02号

農家を集めて、農家皆さんに、賦課金は石垣島土地改良に払えばいい。こういう簡単なことできるよ。そして、全くできない農地甲種農地と言うらしい。甲種農地とは何か。過去に8年以内において、土地改良をし、特に良好な農営条件を備えた農地土地改良していますよ、石垣市は。しかし、8年以上なっている。20年以上なっている。こんなところが全て農振除外できるということですよ。

うるま市議会 2021-07-05 07月05日-10号

続きまして、議案第45号 勝連城跡周辺整備事業歴史文化施設建設工事(建築)請負契約について、委員より「施設整備箇所に隣接する変電所移転計画について」質疑があり、当局から「当該変電所は令和3年度に、勝連南風原土地改良移転する予定である」との答弁がありました。 慎重に審査した結果、本案は原案のとおり可決すべきものと決しております。 

沖縄市議会 2021-07-01 07月01日-03号

土地改良は借りる人が結構おります。しかし、ほかの畑になるとなかなか借り手が見つからないというのが現状です。そして、高齢化に伴う後継者不足、これが一番の原因かと思っております。次に行きます。 質問事項2.施設整備について。質問要旨(1)農研センター広場ナイター設備について。①いつから撤去したのか、その原因についてお伺いいたします。 ○小浜守勝議長 経済文化部長

うるま市議会 2020-12-13 12月13日-06号

まず交通安全推進協議会補助金駐留軍離職者センター補助金、兼箇段土地改良補助金中頭地方視聴覚協議会負担金の4件を伺いたいと思います。 ○議長幸地政和) 市民部長。 ◎市民部長平良一雄) お答えいたします。 交通安全推進協議会補助金について、補助金審査総合評価C評価で、効率化コスト削減の方向で見直しとなっております。

宜野座村議会 2020-12-10 12月10日-01号

会長に私、村長常任理事職務代理者に副村長委員学識経験者4名、宜野座村議会議長土地改良理事長JA宜野座支店経済課長生産者代表区長6名でございます。理事教育長及び管理職を含め10名、幹事に総務課長会計管理者の2名、事務局長として産業振興課長事務局長補佐として、産業振興課課長補佐事務局産業振興課緑化担当、書記兼会計として産業振興課庶務。以上、合計で28名となっております。

うるま市議会 2020-10-02 10月02日-09号

まず初めに、上原土地改良区内を通る県道伊計平良川線位置決定が長引けば、土地改良事務事業にも影響するところがあり、市として県に対し早期の位置決定を要請していただきたいと思いますが、御見解を伺います。 ○議長幸地政和) 都市建設部参事。 ◎都市建設部参事浜田宗賢) おはようございます。お答えいたします。 

沖縄市議会 2020-09-25 09月25日-03号

沖縄市の環境課道路課、そして土地改良は多分農林水産課かな、その辺もしっかりパトロールしながら、ぜひ不法投棄のごみを処理していただきたいと思います。それを今までは倉敷環境にお願いしてやっていたわけなのです。少し捨てられると、これが山となりますから。その辺は実際にやっていただきたいと思います。 それから最近テレビでやっていたのがあるのです。

宜野座村議会 2020-09-11 09月11日-02号

今、説明がありましたが、これはきちんと宜野座土地改良理事会の承認を得て作業を進めているのか。その辺、確認の意味でお願いします。 ○議長石川幹也) 石川産業振興課長。 ◎産業振興課長石川岩夫) 10番 伊芸朝健にお答えいたします。 まず土地改良事務所移転とか修繕については、昨年からいろいろ土地改良理事の方などとも一応話をしております。

名護市議会 2020-09-05 09月17日-07号

しかしながら、かんがい施設が未整備のため農業用水については土地改良の北側のため池や沢などの水を各自でくみ上げて利用しているのが現状であり、農家皆さんにも大きな負担となっているということでございます。したがって、農業用水を確保し、かんがい用水施設整備を取り組む必要があると考えてございます。かんがい用水調査について水源調査業務を実施するため、本定例会補正予算を提出している状況でございます。

名護市議会 2020-09-05 09月12日-05号

第194回3月定例会において一般質問しましたが、天仁屋土地改良かんがい用水施設整備について、水源調査を検討するとの答弁がありましたが、その後どうなっているのか伺います。要旨(2)名護食肉センターについて。現在、名護食肉センターについては、整備後17年目になっており、施設の一部においてふぐあいも出ていると聞いております。

名護市議会 2020-09-05 09月11日-04号

当該土地改良においては、平成27年2月18日に解散、そして平成27年11月10日に農道排水路のり面等土地改良の財産を名護市に譲渡されてございます。ご指摘の羽中18支線14-1号農道については、田井等公民館裏手側から延長240メートル、幅員4メートルの砂利舗装道路で、沿道には水田や農地集合住宅住宅等が存在してございます。

うるま市議会 2020-07-03 07月03日-09号

県道伊計平良川線も開通して、与那城西原土地改良より照間地域へ抜ける道路を利用する区民の方々も本当にふえております。まだきれいな道路ではないのですが、抜け道としてですね。与那城照間784番地付近の道路が、傾斜地にあることにより、本当に急斜面なんですね。大雨のときには物すごい勢いで雨水が照間地域へ流れ込んで、道路の亀裂もあり、急斜面のり面が、今崩れないか本当に不安になるほど危険箇所でもあります。

うるま市議会 2020-07-02 07月02日-08号

県道伊計平良川線道路用地シヌグ堂前道路に挟まれた区域は、上原土地改良となっているが、そこを公園として整備することに問題はないかお尋ねします。 ○議長幸地政和) 都市建設部参事。 ◎都市建設部参事浜田宗賢) お答えいたします。 当該区域は、土地改良かんがい排水事業整備された農用地となっております。