8200件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2030-12-05 12月09日-02号

それだけ土地があるから、それと過疎のほうのてこ入れ、そういったところに夢のあるような絵を描いていくと。だから客観的にこうこうで、こうあるべきではないかというのは言えるわけです。賛成反対は別です。それを賛成反対があるためにあたかも目を閉ざしてしまう。名護市の経済の発展もこの計画から閉ざしているんです。

石垣市議会 2029-06-17 06月17日-01号

────────────────────────────────┤│ 第 1 │会議録署名議員指名について                          ││ 第 2 │会期決定について                               ││ 第 3 │報告第4号 平成30年度石垣一般会計予算繰越明許費繰越計算書報告について  ││ 第 4 │報告第5号 平成30年度石垣都市計画土地区画整理事業特別会計予算繰越明許費繰越

石垣市議会 2027-12-13 12月13日-06号

空港跡地につきましては、土地区画整理事業を導入する予定です。現在はインフラの基本設計などを実施しているところであり、土地利用のゾーニングを示しているところであります。今後は順調にいけば、来年度末に、都市計画決定をし、その後事業認可など、各種手続きを経て、令和9年度の事業終了というスケジュールになっております。 急患搬送用ヘリポートである。

与那原町議会 2027-12-11 12月11日-02号

土地を売った書類も破棄。遠方のおっさんにたかられて性能の悪いマシーンを買わされ借金をふやす。近所とのトラブルになる。女性は大事だといいながら役職にはつかせない。自分の秘密は死守するが、他人の情報はとり放題。仕事をやっている感を出すのが上手。責任があるといっても責任をとったことはない。そんな人が近くにいたら皆さんどうされますかと。これはある法学者の記事、文章の一部であります。疑惑のオンパレードだ。

名護市議会 2026-12-05 12月17日-08号

宅地地域として河川周辺住環境整備とありますが、河川整備河川周辺土地・財産を、河川氾濫被害から守ることを目的に実施します。あわせて、河川整備後、管理を行っていくために管理用道路整備しますが、建築基準法上の道路となっておりませんので、住宅などの建築を行う場合は、建築基準法第42条第1項第5号の位置指定道路や、都市計画法第29条に基づく開発許可による開発道路がございます。

宜野湾市議会 2025-12-16 12月16日-04号

まず初めに、大山地区土地区画整理事業についてでございます。こちらの質問項目は、SDGsゴール11番、住み続けられるまちづくりを、そしてゴール15番、陸の豊かさも守ろうに該当いたします。大山田いも栽培地区は、昭和43年に土地区画整理事業都市計画決定し、はや50年の月日が流れております。そこで、現在に至るまでの土地区画整理事業の経過と現在の進捗状況を御答弁ください。 

嘉手納町議会 2025-06-11 06月11日-01号

あと一つ提案なのですが、例えば東区近辺には民間の空いている土地などもあるのではないかと思うのですが、その空いている土地または民間駐車場住宅の車庫として活用している駐車場を、当然仕事に行かれて空いている時間があると思うのです。そういう土地を、皆さんも御存じだと思うのですが、シェアハウスとか、シェア駐車場ということで活用できないかと。

与那原町議会 2024-12-13 12月13日-04号

となると、それ相当の土地が必要だなというところを認識しているところでございますので、その際に、町内にそういう場所があるのか。なければまた与那原とか西原、中城まで広げてやるのかというところもありまして、沖縄県の事業所の方に聞きますと、やっぱり土地利用の形態が工業地域のほうが事業としてはやりやすいという話もございました。

うるま市議会 2024-09-27 09月27日-06号

次に、総務部関連について、委員より「土地売払収入(過年度)は、通常なら契約後、平成30年度中に支払われるべきだが、なぜ今頃の収入となっているのか」との質疑があり、当局より「この件は、昆布工場適地土地で、平成30年度うるま市一般会計歳入歳出決算書では収入未済額となっていたが、8月16日に入金があり補正したものである。

宮古島市議会 2024-09-20 09月20日-06号

まず最初に、土地につきましては、ホテル敷地事務所等、地目の宅地等への変更によります土地評価額の上昇に伴う増となります。家屋につきましては、ホテル事務所、倉庫、アパート等新築家屋の増に伴う増となります。次に、償却資産につきましては、新築家屋の増に伴う附帯設備としての償却資産の増となっております。  次に、市たばこ税についてです。

宜野湾市議会 2024-09-18 09月18日-03号

早速ですが、宇地泊第二土地区画整理事業についてお伺いします。 この事業は、工事開始から25カ年がたっております。そろそろ工事のほうも終了しますが、事業費ベース基本事業ベース物件補償墳墓補償保留地処分の面積の進捗状況はどのようになっているかお伺いします。 あとは自席にて質問をいたします。よろしくお願いします。 ○上地安之議長 建設部長

東村議会 2024-09-12 09月12日-01号

5、廃棄物の有無などについて、返還後に国が調査して、土地所有者等土地利用する上で、支障となるものについて土地所有者へ引き渡す前に除去するものですというふうに支障除去措置というのがありますが、実際、最近の新聞報道でもこの返還跡地にさまざまな米軍投棄物が発見をされています。新聞報道にもありますし、テレビにも時々出ていますけれども。 

名護市議会 2024-06-13 06月26日-09号

要件の概要ですが、地域土地利用状況から見て、農用地区域を除外することが必要かつ適当と認められること。それから、周辺農地利用や農家の農業経営支障がないと認められること。それから、土地改良等整備された農道、用排水路等の機能に支障がないと認められること等によって、総合的に判断し、最終的に見直しをしていくということでございます。 ○大城秀樹議長 松田健司地域政策部長

名護市議会 2023-12-05 12月16日-07号

左上のほうに源河2534-288、源河2534-385、これが賃貸借契約をしていた土地でございます。上のほうに赤い印でG区というのがございます。これが分収で契約した土地になってございます。そこに行くためには、その青い線で囲まれた、真ん中のほうから通っていかないといけないということで、この赤いG区のすぐ下のほうが前、お話しいただきました土地になってございます。