3246件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

今後の取り組みといたしましては、すぐに国際的な大会誘致は難しいと思いますので、国内外における業界の現状等も調査し、eスポーツ関連と関係団体との情報交換を進めながら大会誘致の可能性について協議してまいります。 ◆狩俣政作君    このeスポーツのいいところはですね、小さなお子様から年配の方まで年齢制限もなく、健常者障害者がみんな一緒に楽しめるということです。

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

東京、成田から下地島関西からも下地島、さらに国際定期便も香港から下地島にそれぞれ就航し、今後さらに路線の拡大も予定されていることから、宮古圏域の観光振興が加速されて、大きな経済効果に期待が膨らむところであります。   そのような中にいよいよ平成という一つの時代が幕を閉じ、新たな元号にかわる節目の日まで秒読み段階に入ってまいりました。

宮古島市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月04日−01号

また、下地島空港旅客ターミナルが供用開始され、LCC路線が就航することや国際線の就航が見込まれていること、平良港が国際旅客船拠点形成港湾に指定され、大型クルーズ船に対応した専用バースなどが整備されることに加え、宮古空港の拡張整備が予定されていることなど、今後の本市におけるフライアンドクルーズなどの新しい旅行形態も含めて、観光情勢はますます好調に推移していくと考えられます。   

宮古島市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会 資料-一般質問通告書

1.国際クルーズ拠点整備事業について  ①カーニバル社との事業進捗状況につい   て伺う。  ②宮古島市を発着するクルーズ船の誘致   について伺う。 2.PFI事業について  ①平良上原市営住宅の改築工事計画の進   捗について伺う。  ②PFIの積極的な活用について市長の   見解を伺う。  ③PFIに特化したプロジェクトチーム   を新設できないか伺う。  

石垣市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月25日−07号

特に、平成16年8月13日に発生した沖縄国際大学構内への米軍海兵隊所属CH53D大型輸送機ヘリコプターの墜落事故は、同飛行場の危険性を改めて内外に証明した。  また、平成29年12月13日に発生した米軍普天間基地所属CH53Eヘリコプターが、普天間第二小学校の2年生と4年生が体育授業を受けているグラウンドにコックピットの窓を落下させる事故が発生した。

沖縄市議会 2018-12-21 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号

そしてさらに申し上げるならば、民意を示すことが目的であれば、県知事選挙で既に多数の民意が示されていることを踏まえ、法的拘束力のない県民投票ではなく、より確かな民意を反映するための手段、知事の交渉出張費や国際法上での誓約手段がないか、国際弁護士と相談、審議するための研究調査費としてなど、県民投票にかかる予算である約5億5,000万円の使い道を再検討したほうがいいのではないかと考えます。

石垣市議会 2018-12-21 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月21日−06号

国際大会、いろんな大会で全国大会とかで国歌君が代を歌うんですよ。そこに子どもたちがいてわからないでは、やっぱりそこは石垣の教育者としていかがなものかなと思います。そういうことを含めまして、石垣市でも何らかのイベントで国歌斉唱をさせてはどうかというふうに思いますが、答弁のほどお願いいたします。

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

SDGsは平成27年9月に国連サミットで採択された持続可能な開発目標の略語であり、発展途上国や先進国など、全ての国に適用される世界共通の国際開発目標とされております。日本政府においては、SDGs実施方針を平成28年12月に策定し、国内全体で取り組むこととされております。本市といたしましては、政府の動向を注視しつつ、全国の事例など、調査研究に努めてまいります。 ○小浜守勝議長 町田裕介議員

石垣市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月20日−05号

市内に登録されている在留資格から確認しますと、永住者、配偶者を除きますけれども、技能実習2号ロに当たる方が67名、技能実習1号ロに当たる方が65名、技能・人文知識国際業務に当たる方が58名、企業内転勤で30名、特定活動ということで27名などが外国人登録されているということで、在留資格が確認されております。その皆様が、現在石垣市在留資格に基づきまして仕事を行っている状況にございます。  

石垣市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

将来の展望といたしましては、このたびのイベント開催を先進的なモデルケースとして位置づけ、国際交流拠点都市形成の取り組みにおける石垣スタイルの確立に向け、さらに努力してまいりたいと存じます。 ○議長(平良秀之君) 当局の答弁は終わりました。引き続き石垣達也君の再質問を許します。なお、石垣議員より写真使用の申し出がありますので、それを認めます。石垣達也君。

豊見城市議会 2018-12-19 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月19日−05号

第6条の(国際物流拠点産業集積における課税免除)につきましては、今回の改正を機に条文を見直したところ、誤った箇所があっため右側、改正前の下線部分になります。「並びに器具及び備品」を削除いたします。  次に2ページの下段から3ページにかけまして、第7条として今回の主要の改正部分となる、促進区域における課税免除についての定義を新たに追加いたします。

糸満市議会 2018-12-18 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月18日−07号

今この事業で市長が提案している国際リゾートの形成と「歴史平和を学ぶ道」構想の実現を目指して、引き続き事業を継続していってくださいますようお願いします。  次に、いとまん平和トリムマラソンの内容を伺います。 ◎教育委員会指導部長(大城直之君) 再質問にお答えします。  

石垣市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月18日−03号

「「夜遊び」の経済学 世界が注目する「ナイトタイムエコノミー」」の著者であります国際カジノ研究所所長木曽崇氏の定義によりますと、ナイトタイムエコノミーとは、居酒屋やナイトクラブなど一般的に夜遊びイメージするものだけではなく、夜間医療や24時間体制で私たちの生活支えるインフラなど、日没から翌朝までに行われる経済活動の総称のこととされております。  

宮古島市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月18日−07号

国際法に違反して奪われた基地は、無条件で返還すべきであります。   最後に、沖縄県議会は2018年2月21日、全会一致で普天間飛行場を直ちに運用停止することを決定しています。それにも県民の意思はあらわれていると思います。   最後に、4択についてですが、これでは民意が曖昧になります。やむを得ない、これは実質賛成ともとれます。シンプルに2択だからこそ公正、公平で明確な結果が明らかになります。

名護市議会 2018-12-18 平成30年第193回名護市定例会-12月18日−08号

そして西側立面図、こちらは国際交流会館側から見た図面となっております。そして下段の断面図A、そちらが断面図となっております。建築物高さとしましては7.4メートルとなっております。断面図Bでも、膜屋根(次期工事)とありますけれども、鉄骨部分については本体工事、膜自体が次期工事となっております。続きまして、最終ページ、参考資料として入札結果表でございます。お目通しのほどよろしくお願いします。

名護市議会 2018-12-17 平成30年第193回名護市定例会-12月17日−07号

大会へは、国内トッププロチームを初め、イタリアオランダドイツオーストラリア台湾香港フィリピン、タイの8カ国のチームが国際ロードレースに参加しております。また、一般の市民レース、サイクリングへも台湾香港中国シンガポール、韓国、タイ、アメリカなど10カ国より約600名余の参加があり、国際色も豊かであります。

糸満市議会 2018-12-17 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月17日−06号

これは何かというと、今試験的に国際通りで行われているものですけれども、その場に行ってプレート、携帯ですね、プレートをかざすとルーレットが回って景品が当たるという仕組みですけれども、ピーチは客層がお金持ちではない、若い学生から若い層の客層がいるという中で、じゃあこの子たちがどういうふうな動きをしているかというのを調査した中で、これを打ち出してきているんですけれども、そこに行けばそのルーレットを回すことができれば