運営者 Bitlet 姉妹サービス
6944件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号 また平成24年度の会計制度の法改正、平成26年度の会計基準の見直しにより、国庫補助金の減価償却分を収益化し、営業外収益として計上することとされており、この分の約1億9,000万円は非現金の利益であることから、さらに1億円を上乗せして約3億円程度の純利益がないと耐震化及び管路更新のための積み立てが厳しくなるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 この減額は、同じく歳入の第3款国庫支出金のうち、一連番号25介護保険災害臨時特例補助金の15万1,000円の増と関連しております。  この特例補助金でございますが、東日本大震災で被災した介護保険被保険者について、保健所が行う第一号保険料の減免などの措置に対する国からの補助金ということになっております。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号 ◆委員(桑江豊)  ということは、国から3分の1の国庫補助が出るんですけれども、その分、歳入については9月分も12月分も一緒にやって、12月で歳入として補正されたと理解していいんですか。 ○委員長(多和田栄子)  内間課長。 ◎生涯学習部参事兼施設課長(内間章)  そのとおりでございます。 ○委員長(多和田栄子)  桑江委員。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−12月17日-01号 にぎわい広場内のデッキにつきましては、国の補助金を活用し設置しておりましたが、第一牧志公設市場再整備事業により、仮設市場設置に伴い取り壊したため、処分制限期間15年のうち未到来分9年分に対する部分を国庫納付するものでございます。  続きまして、07牧志公設市場(衣料部・雑貨部)のあり方検討事業につきましては、472万6,000円の補正増でございます。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日総務常任委員会(総務分科会)−12月17日-01号 こちらのほうは、歳入のほうで、左側の増額の国庫支出金のa、ブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金8,784万1,000円と、少し下がりまして、オの市債のbとc、学校教育施設債1億6,810万円と740万円、こちらの歳入、特定財源が対応するものでございます。  次に、キの市営住宅等管理運営事業3,705万2,000円でございますが、こちらのほうは壺川市営住宅の配水管改修工事に係る経費でございます。 もっと読む
2018-12-14 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月14日−05号 14款1項2目1節の児童福祉費国庫負担金の子どものための教育・保育給付費国庫負担金の400万円の減額は、保育士不足による児童措置費の歳出減に伴うものであります。   もっと読む
2018-12-12 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号 また、ご質問のガジャンビラの公園の区域拡大につきましては、ファシリティーマネジメントの考え方、国庫補助金の活用の可否、都市計画の観点からの必要性などさまざまな条件を整理していく必要がございます。  さらに現在事業中の公園の進捗を見据えながら、新規公園の事業化の時期を定めることが必要だと考えております。 ○金城眞徳 副議長   湧川朝渉議員。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 ◎都市整備課主幹(呉屋定政)   国庫の補助がふえている中で、町の裏負担金もふえています。 ○議長(大城好弘)   12番喜納昌盛議員。 ◆12番(喜納昌盛議員)   では今の話ですと国保補助金がふえたと。単価もふえたということですけれども、これは事業単価、あるいは保留地の単価も変動があるのか。 ○議長(大城好弘)   都市整備課主幹。 もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 ①について、平成30年度から国庫補助事業である社会資本整備総合交付金を活用して事業を開始しており、今年度の事業としては、今後の公園の実施設計並びに整備に必要な環境調査と現地測量などの調査測量委託業務を発注し、平成30年7月3日から平成31年2月28日までの業務期間にて実施しております。   もっと読む
2018-12-10 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月10日−02号 このシンボルロードは、このマリンタウンの臨港2号から、この役場を過ぎて小波津、津花波のほうの浦添西原線までの、この区間を通称としてシンボルと呼んでいますが、この東崎兼久線が、事業ベースで77.9で、大体国庫予算が残っていて、あと国道から上、小学校の入り口から役場までのこの西原南小学校に抜ける、ちょうどこの区間になるんですが、これ兼久安室線、やはり現在、事業費関係で町財政とか、いろいろなものを見ながら もっと読む
2018-12-07 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月07日−02号 国庫から全然ないので、市債でこれが計上されているわけですけれども、これは全部市債でもって改修をしていかれるのか。後でこれが交付金か補助金として入ってくるのか。この辺を少し、なぜ市債でやらざるを得ないのか、その理由等を含めてお聞かせ願いたい。これは小学校、中学校含めてです。 もっと読む
2018-12-07 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号 今回、国庫補助として平成30年度補正予算限りではありますが、ブロック塀対策事業、空調設備事業の2事業のみを対象としたブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金という新制度が創設されております。現在御質問の3施設、4カ所のブロック塀につきましては全て該当するものと考えて、今回の臨時特例交付金に事業を計上し、補助金の要望をしておりますが、対象事業の詳細部分がまだ明確でないこと。 もっと読む
2018-12-03 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月03日-01号 第14款国庫支出金は、9,533万3,000円の増額補正で、ブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金の増額等によるものです。  第15款県支出金は、3,375万7,000円の減額補正で、沖縄振興特別推進交付金の減額等によるものです。  第19款繰越金は、10億4,944万3,000円の増額補正で、平成29年度決算に伴う剰余金であります。   もっと読む
2018-10-19 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月19日−06号 2018年4月より、自治体が独自に行うこども医療費助成に対し、政府が科してきたペナルティー(国民健康保険国庫補助金の削減)の一部(就学前まで)が廃止された。少子化対策に逆行するものと自治体関係者からも意見があがるなど長年の世論と運動の成果ではあるが、まだ不十分である。年齢制限をせず完全廃止すべきである。   もっと読む
2018-10-18 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月18日−07号 2018年4月より、自治体が独自に行うこども医療費助成に対し、政府が科してきたペナルティー(国民健康保険国庫補助金の削減)の一部(就学前まで)が廃止された。まだ不十分であり、年齢制限をせず完全廃止すべきである。沖縄県は、ことし10月から就学前まで一部負担なしの現物給付による完全無料化が実現した。下記の事項について陳情する。 もっと読む
2018-10-18 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月18日−05号 建設費用については、現在基本計画の中で算出中ではありますが、平成29年度生涯学習文化振興拠点施設基本構想において、概算で12億6,600万円、一括交付金で8割補助を考えており、国庫補助(10億1,280万円)、町単独分(2億5,320万円)となっております。  (3)町立図書館はどのように検討されているのか、面積及び蔵書数はいくらかについて、答弁申し上げます。 もっと読む
2018-10-18 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月18日−06号 ◎土木建設課長(山城勝司)  まず一括交付金という活用になるんですけれども、まず道路整備ですね、これまでできました沖縄振興公共投資交付金ということでの国庫補助の補助メニューを活用して、現在、村道中央残波線、楚辺座喜味線等、整備をしている道路整備の補助メニューがございます。 もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 先ほど御答弁にありましたように、ほかの市町村とも連携をしながら、県に対して、そして国に対して、本来国が出していた国庫負担金補助金をまた復活してもらえるような行動を起こせたらいいのかと思っています。その中で国保への繰り入れが西原町はほかと比べるとかなり大きいのかと思っていますが、その辺はどうなっていますか。 ○議長(大城好弘)   福祉保険課長。 もっと読む
2018-10-11 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月11日−04号 本来であれば、以前のように国庫負担金のほうが多ければ何とかなるんですが、この辺を今回の圏域化にすることはスケールメリットでもって、国も3,400億円を入れて、安定化しようという狙いですので、今後の医療費の伸びとか、国、あるいは県の支援で何とかやっていかないといけないということで、我々としてはとりあえずは今、圏域化したことによって、県から示されている本町の調定をまずはクリアすると。 もっと読む
2018-10-10 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月10日−03号 この方、右側の例えば国庫支出金とか、県支出金、その他一般財源みんなトータルすると、20万8,072万2,227、1万5,000円合わないんですよ。これは昨日で課長には連絡してあるので、おそらくは検算なさっているかと思うので、その違いを教えてもらいたいと思います。   もっと読む