2763件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月04日−01号

畜産については、初期設備投資を軽減するための集合団地型畜舎の整備、優良繁殖雌牛(めすうし)の導入・自家保留による繁殖生産基盤の拡充などにより、担い手の育成、飼育頭数の増加及び収益性の向上を図ります。   また、肉用牛の繁殖を向上させる取り組みに対し補助を行い、肉用牛の増頭を促進するとともに、宮古牛ブランドの確立を図ります。   

石垣市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

学校の緊急安全確保対策について     ││     │       │ (1) 熱中症対策として小中学校へのエアコン設置について    ││     │       │ (2) 倒壊の危険があるブロック塀対応について         ││     │       │2.石垣市初の児童館建設計画について             ││     │       │ (1) 県営及び市営新川団地等の建替え

糸満市議会 2018-12-17 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月17日−06号

国道331号豊見城・糸満道路が全線供用開始し、西崎工業団地、または市内観光各所へのアクセス性は非常に向上したものと理解しております。同道路は、過去に本市より西崎地区での平面交差を要望し、現状の交差点になった経緯があり、本市の交通事情も飛躍的に前進したものと理解を置くことから、現在のところは再度、高架道路への変更の要望は考えておりません。  

宮古島市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号

県営西仲団地と八千代バスの間の県道拡幅工事の進捗状況を説明してください。 ◎建設部長(下地康教君)  当該路線は、市場通り線、これ西仲宗根工区というふうに呼んでおるそうですけれども、県営西仲団地交差点から白川苑前の東環状線までの延長630メートルの幹線道路でございます。

うるま市議会 2018-12-17 平成30年12月第129回定例会-12月17日−08号

また去る12月1日には、市営東山団地の集会所を活用し、新たな子供の居場所あじまー家を開設しました。このあじまー家におきましても学習支援、生活支援にあわせて、食事の提供を行っております。 ○議長(幸地政和) 下門 勝議員。 ◆19番(下門勝議員) 今、なぜ居場所づくりとして学習支援や子ども食堂が必要となっているのか、その辺の期待する効果なども含めてお伺いいたします。

うるま市議会 2018-12-14 平成30年12月第129回定例会-12月14日−07号

子どもの居場所づくり事業については、去る12月1日に新たに市営東山団地の集会所を活用した居場所を開設しました。次に、子どもの貧困対策推進交付金事業は、就学援助の拡充を図る事業、学用品リサイクル事業を実施するとともに、臨時・嘱託職員を配置しております。関連する事業として、生活困窮者自立支援事業により、学習支援事業を実施しております。

宮古島市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月13日−04号

そういうところにぜひ市営住宅をね、建設する、そして久松には県営久貝団地といって、103世帯の県営団地もあります。それに匹敵するような100世帯ぐらいのですね、市営住宅を検討してみてはいかがですかということで質問取り上げましたけど、それに対して見解をお伺いします。 ◎建設部長(下地康教君)   平良松原市営住宅に関するご質問にお答えいたします。   

豊見城市議会 2018-12-13 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号

それでは続きまして、(5)豊見城団地商店街通りの防犯灯LED化について。  現在の進捗状況を伺います。 ◎市民部長(比嘉徹夫)  お答えいたします。  豊見城団地通り会が管理する防犯灯をLED灯へ交換する事業につきましては、自治会等まちづくり支援補助金の特別支援補助金が活用可能となります。

うるま市議会 2018-12-12 平成30年12月第129回定例会-12月12日−05号

次に、委員より「市営住宅等修繕及び保守管理委託料の修繕場所と内容について」質疑があり、当局から「石川東山団地の1号棟から6号棟にパイプスペースがあるが、その給水管に老朽化がみられ、その取りかえを予定している。7号棟から12号棟については、現予算で対応しているが、一度で全て実施するためには、予算が不足するため補正予算を計上した」との答弁がありました。  

西原町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号

◆18番(前里光信議員)   あれは何と言うのかな、ボートか競艇と、かかわるような団体もあったと思うのですが、もっと幅広くこれをチェックして、県の窓口あたりと相談して、自治会が現実にその申請ができるような指導とかそこまでやらないと、小波津団地がやったときに役場に相談したら、面倒くさいからやめてくれと言われたといって、うちの自治会では役場はこんな状態かとかなり悪評でした。

西原町議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号

使用者をふやすというのが大変重要な課題なのですが、そういう意味では町内には集合団地が結構あります。県の関係とか民間とかが開発した、そういうのを皆さん、どういうところを見ていますか。最近の話では平園団地、県の公社が設置した。向こうだって一挙に引けば、物すごい使用料が入る。似たようなのが、棚原の明星団地のあの区画です。そういう箇所があると思うのです。

うるま市議会 2018-12-03 平成30年12月第129回定例会-12月03日−01号

次に12月1日、子供貧困対策事業の一環として、市営東山団地の集会所を一部改装し、子供の居場所「あじまー家」を開設いたしました。これは内閣府沖縄子供貧困緊急対策事業を活用して、団地を管理する都市建設部とこども部が協同し事業化したもので、子供貧困対策のみならず、子供への支援を通じた団地コミュニティーの形成と、ひいては地域の活性化を目指しております。  

うるま市議会 2018-11-27 平成30年11月第128回臨時会-11月27日−01号

事故の概要につきましては、平成30年7月4日、午後6時30分ごろ、伊波中学校裏門側歩道において、同中学校職員が草刈り機を用いての除草作業中に、道路を隔てて隣接している県営団地駐車場に小石が飛び、駐車中の車両の後方ガラスにその小石が当たり破損した事故となり、全国市長会学校災害賠償補償保険にて対処したものとなっております。なお、人身への被害はなかったことをあわせて御報告いたします。  

八重瀬町議会 2018-10-17 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月17日−04号

例えば、屋宜原団地があります。あそこも浄化槽も古くなって課題があるんですけれども、ずっとそれも引きずってきたんですが、今回、補助事業を探して50%補助でできるというのがありましたので、屋宜原団地の問題は、この事業で解決していこうということでいま取り組んでいる方向に向かっています。  

西原町議会 2018-10-15 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号

第4投票区が呉屋、西原台団地、掛保久の合計11カ所となっております。現在集落内の設置等につきましては、多くが私有地であることやポスター掲示場の大きさに合った場所の確保ができるかなどの課題があるため、使用道路公共施設などを中心に配置しております。  続きまして、1の(5)についてお答えいたします。