42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2020-03-02 令和 02年(2020年) 3月 2日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-03月02日-01号

次の35琉球泡盛100年事業は、市制100周年記念事業の一環として、平成9年度に泡盛100年熟成事業として保管している泡盛について、仕次等100年化に向け適切に管理するための環境整備を行うため20万円を計上しております。  次に36那覇市銘苅駐車場運営管理事業は、本日3月2日から供用開始となった3駐車場管理運営に係る業務委託料として1,127万8,000円を計上しております。  

名護市議会 2019-06-13 06月25日-08号

事項6 郷づくりについて。要旨(1)前回の一般質問説明をいただいた「やんばる泡盛100年の郷」づくり提案に対する市の取り組み進捗状況について説明を求めます。事項7 人事について。要旨(1)総務部長秘書課長が兼任となっていることについて説明を求めます。以上、一次質問とします。よろしくお願いします。 ○大城秀樹議長 市当局の答弁を求めます。松田健司地域政策部長

名護市議会 2019-03-01 03月11日-06号

事項5 「やんばる泡盛100年の郷」づくり提案書について。要旨(1)2018年8月27日に、山原泡盛文化の会から市に提案された文化パーク「やんばる泡盛100年の郷」づくり提案書についてどのような検討と協議がされているか説明を求めます。最後に、事項6 名護さくら祭りについて。要旨(1)祭り開催日祭り会場の変更について検討する計画はないか説明を求めます。以上、一次質問といたします。

沖縄市議会 2017-09-27 09月27日-05号

平成28年度は「くいまーる豚しゃぶしゃぶセット」323件、次に「くいまーる豚餃子セット」189件、次に「琉球プレミアム琉球クラシックセット」174件。平成29年度は4月から8月の5カ月間で、「くいまーる豚しゃぶしゃぶセット」77件、次に「くいまーる豚餃子セット」55件、次に「沖縄県産マンゴー白箱」32件となっております。 ○普久原朝健議長 高江洲義議員

北谷町議会 2017-09-26 09月26日-05号

本町では、平成28年度に「ちゃたんブランド推奨認定事業」にて認定登録した「北谷長老長期熟成25度」、「海水を原料とする 沖縄北谷の塩、「月桃を使った焼き菓子 サンニンの詩(うた)」、「国産原料を使用した オキチュウぞうり」の4品を、北谷町のオフィシャルの地域ブランドとして情報発信等を行なっており、代表的なお土産品として御案内できるものと考えております。 

豊見城市議会 2017-06-15 06月15日-04号

特産品には豊見城市産マンゴーやトマト、忠孝酒造(クース)、ウージ染め商品市内事業者による県内食材を使った加工食品などがございます。特典品には滞在型である市内ホテル宿泊券旅行クーポン券豊崎美らSUNビーチで遊べるマリンレジャーなどの体験アイテムがございます。 次に②の返礼品上限は何割かについてですが、本市ではふるさと納税返礼品上限寄附額の3割程度として設定しております。

豊見城市議会 2016-12-13 12月13日-02号

皆さんご承知かと思いますが、今年で11年間連続、泡盛消費量が落ちてきているということでございまして、やはり焼酎ブームとか、ウイスキー、カクテル、特に若者がそういう方向に向いているということで、我々古い人間は、お家にかめをこしらえてを入れて、お客さんが来たときに提供していくことをやられたらいいかなと思うんですね。

那覇市議会 2016-09-28 平成 28年(2016年) 9月定例会-09月28日-07号

クンガチ ユッカ、クースの日(9月4日、の日)ということでございましたけれども、旧の8月15夜も終わりまして、旧の9月9日、今度は10月9日に当たるんですけれども、ウチナーウティヤ、チクザキの日(沖縄では、菊酒の日)ということで、酒に菊の葉っぱを浮かべて、無病息災健康長寿を願うということで、ムラウガミ(地域の祭事)とか、あるいは家庭などで飲まれる習慣があります。  

うるま市議会 2016-09-27 09月27日-04号

そのうち、分譲・賃貸用地には、平成11年に株式会社アクロラド平成15年にコンボルトジャパン株式会社平成18年には有限会社ワコー貿易平成21年にJ・Cトンプソン株式会社平成23年に協同組合琉球泡盛の郷、平成24年にNTI株式会社有限会社C&D、平成25年に株式会社トマス技術研究所平成26年に株式会社食のかけはしカンパニー、平成27年に株式会社川嶋株式会社SKANJAPANの合計で11

糸満市議会 2014-12-15 12月15日-04号

項目3、ア、沖縄県については3万円以上の寄附者へ2,000円程度を贈呈しております。 次にイ、糸満市については寄附額2万円以上を3項目に区分し、額に応じて2,000円から6,000円までの特典品を贈呈しております。 次にウ、豊見城市については寄附額5,000円以上を9項目に区分し、額に応じて1,000円から6万円までの特典品を贈呈しております。 

那覇市議会 2014-03-25 平成 26年(2014年) 2月定例会−03月25日-付録

本市にも同様の施設が必要と│ │ │       │       │考えるが当局取り組みについて伺う     │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 経済観光│ 琉球泡盛ユネスコの「世界無形文化遺産│ │ │       │ 政について │」への登録を目指すべきと考えるが、当局の取り│ │ │       │       

南城市議会 2014-03-20 03月20日-05号

前にも申し上げましたけれども、例えばリピートを増やすために、づくり仕組みをつくってみるとか、観光客に対して、別料金でやると、それから記念植樹をしてもらうとか。それから絵はがきが自分に対して1年後、観光客の1年後に自分の家に届くようなシステムをつくり上げるとか。それから記念の、例えば署名をしたものをこの岬公園に掲げるとか、記念になるような署名をやるとか、たくさんあると思うんですね。

南城市議会 2013-03-19 03月19日-05号

それから銘板の貼り付け、自分の思い出の言葉を書いて貼り付けていく、そしてづくり、これができないかどうか。そして南城市の観光を終えて、1年後、もしくは2年後の誕生日に届く記念写真付きのハガキをこの人に送る、この仕組みを作ることによって、南城市に行かんといけんなという、そういうふうな思いが出てくるのではないかなというふうに思っております。 

名護市議会 2012-12-06 12月12日-04号

泡盛も差押えて、なんでしょうか。どんどん公売にかけているという状況にあって、かなり徴収率も上がっているような状況にあります。あとクレジットでの納税も、かなり島から離れている方々がクレジットでどんどん税金を納めているという形もありますので、その辺の考え方は名護市においてはないのかどうか。 ○議長比嘉祐一君) 総務部長 山里將雄君