1104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-12-20 令和 01年(2019年)11月定例会-12月20日-付録

直営となった経緯と│ │ │       │       │  現状どのように運営されているのか伺う  │ │ │       │       │(2) 運営にかかる費用、収入の内訳を伺う  │ │ │       │       │(3) 特別展示室の管理はどのようになっている│ │ │       │       │  か                   │ │ │       │       

那覇市議会 2019-12-09 令和 01年(2019年)11月定例会-12月09日-05号

そこで、2番目ですけれども、運営にかかる費用、収入の内訳を伺います。 ○久高友弘 議長   名嘉元裕経済観光部長。 ◎名嘉元裕 経済観光部長   お答えします。  運営にかかる費用としましては、今年度の予算ベースで、約5,900万円を計上しており、主な費用としましては、非常勤職員に係る人件費、業務委託費、そして光熱水費などでございます。  

那覇市議会 2019-12-04 令和 01年(2019年)11月定例会-12月04日-02号

車両ラッピングによる収益は、1年運行した場合で約400万円となりますが、車両内のつり下げ広告や駅内広告を含めた広告収入全体としましては、平成28年度から平成30年度決算期においては、毎年約1億円程度となっております。  なお、現在は7本のラッピング車両が運行しており、その課題等については特にないとのことでございました。 ○久高友弘 議長   仲本達彦企画財務部長

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

経済│ │ │       │       │成長の程度が異なる6つのケース全てで、基礎年│ │ │       │       │金(国民年金)の所得代替率(現役世代の手取り│ │ │       │       │収入に対する年金の給付水準)が下がる結果とな│ │ │       │       │っている。

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

委員から、市営住宅使用料の滞納繰越分は収入率が15.1%となっており、重要な問題と考えるが、徴収はどのように行っているのか質疑があり、当局から、入居者については指定管理者が徴収し、退去者の徴収については、債権回収会社委託している、との答弁がありました。  同委員から、分割など、滞納者が支払いやすい方法も考えていくべきである。

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月27日-01号

ただし、収入状況の調査などに日時を要する場合には、これを30日まで延ばすことができる旨、定めております。  本市の平成30年度の実績といたしましては、申請1,204件に対し、14日以内が395件で32.8%、15日から30日までが731件で60.7%、31日以上は78件で6.5%となっております。  今後も、法定期限内の決定に鋭意努めてまいりたいと思っております。  

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月26日-01号

だから、あそこは体協がやっているので、そこで収入にはなると思うんですけれども、要は委託管理料以外の収入になるかと思うんですけれども。そこに対してもう少し力を入れていくというのであれば、利用料金についてもある程度見直していただきたいなという要望は実はあります。  

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月26日-01号

一番上の16款財産収入04地域福祉基金収入01地域福祉基金収入は、予算額534万8,000円、収入済額534万8,700円で、基金として兵庫県債と、政府保証日本高速道路保有・債務返済機構債券及び定期預金に預けている利息収入となっています。  次に、18款繰入金の01那覇市地域福祉基金繰入金01那覇市地域福祉基金繰入金は、予算額、収入済額とも125万8,000円となっています。  

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月26日-01号

16款財産収入の1項3目7節環境保全・創造基金収入として、7,647円ございます。  横軸のほうに予算現額、調定額、収入済額とありますが、収入済額のほうが収入額となっております。  環境保全・創造基金収入として7,647円。  同じく13節の一般廃棄物処理施設建設基金収入として966円の収入がございます。  

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日総務常任委員会(総務分科会)-09月26日-01号

まず、歳入ですが、20款諸収入5項4目雑入、予算現額4,000円に対しまして、収入額4,572円、収納率114.3%となっておりますが、こちらは監査事務局の非常勤職員1人分の雇用保険個人負担分となっております。  続きまして歳出についてご説明いたします。次のページをご覧ください。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月25日-01号

土地売払収入であります。予算額は8,670万円でございます。調定及び収入額もゼロとなっております。  この事業は、こどもみらい課から、本年度こども政策課のほうに移管された事業でありますが、ゼロになっている理由としまして、旧大道保育所土地売却収入を見込み、保育所用途として売却をするべく昨年度準備を進めておりました。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-09月25日-01号

次に、第20款諸収入、第1節沖縄都市モノレール株式会社貸付金元利収入。これはモノレール株式会社への貸付金に対する元金と利息の償還収入であります。  次に、第21款市債、第4節港湾債。これは那覇港管理組合への補助金の一般財源分に充当する市債であり、充当率100%となっております。  次のページをお開きください。  3ページからは歳出でございます。  第2款総務費、那覇市都市モノレール整備基金積立金。

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日総務常任委員会(総務分科会)−09月25日-01号

当課は、歳入は16款財産収入の退職手当基金収入、20款諸収入の雑入として雇用保険個人負担分、共済組合保険事業助成金、諸手当もどし入金(現年度)等の細節がございます。退職手当基金収入は、基金にかかる預金利子として収入しております。  次に、歳出について説明します。資料は21ページからとなっております。

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月24日-01号

まず歳入につきましては、お配りしております経済観光部商工農水課分の説明資料のうち、収入未済額のある事業についてご説明いたします。  まず1ページの中段をご覧ください。13款使用料及び手数料、1項使用料、4目商工使用料、1節商工使用料、07ITインキュベート施設会議室及びIT研修室使用料については、那覇市IT創造館会議室使用料の未納が4件ございました。

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月24日-01号

20款諸収入細節1の調査研究受託事業ですが、予算現額が80万9,000円に対し、58万3,290円となっておりますのは、文科省、県等の指定を受け、実践的調査研究を実施する受託事業の交付決定によるものでございます。事業実績報告をもとに決定されるもので、3つの受託事業の合計となっております。  次に、2ページをご覧ください。  

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月24日-01号

次の15款県支出金2項県補助金5目土木費県補助金2節都市計画補助金、地籍調査事業費補助金は、予算現額1,939万6,000円、調定額1,923万7,500円に対し、収入済額は1,923万7,500円で対予算収入率は99.2%となっております。  また、16款財産収入2項財産売払収入2目物品売払収入1節物品売払収入は、5,250円で、町界町名図の売払収入でございます。