1939件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2051-06-13 06月13日-01号

             │沖縄銀行名護支店     │運転資金として             │    223,858││             │沖縄海邦銀行名護支店   │運転資金として             │    121,567││             │コザ信用金庫名護支店   │運転資金として             │    106,448││             │沖縄県協同組合名護支店

南城市議会 2026-06-13 06月13日-02号

市町村の動向や漁業協同組合、関係者と調整の上、何らかの対策ができないか検討していきたいと考えております。 次に、②マグロ業の制限、クロマグロの漁獲制限についてお答えします。 パラオ海洋保護区に指定された区域は、来年より外国漁船による操業が禁止されることとなっております。 県内では今年約30隻が操業予定とのことで、沖縄県近海鮪漁業組合に確認したところ、南城市は今年3隻が加入しているとのことです。

与那原町議会 2024-12-13 12月13日-04号

与那原の三大名物といえば、与那原大綱曳、赤瓦、与那原ヒジキ、今回はこの赤瓦に焦点を絞って質問をさせていただくんですけれども、赤瓦は、沖縄県沖縄ブランドにも認定された赤瓦が、与那原町は有名ということで、赤瓦は、沖縄県赤瓦事業協同組合というものがありまして、沖縄県の中で5社でこの協同組合をしているわけですが、その中で、その5つの会社を挙げさせていただきます。八幡瓦工場、与那原ですね。

宮古島市議会 2024-09-20 09月20日-06号

現在モズク養殖のために特定区画漁業権が設定されている区域は、池間島周辺、狩俣、大浦、久松、渡口の浜など3漁業協同組合合計で12カ所あります。幾つかのモズク養殖場の近くで赤土流出が発生していることは島尻誠議員ご指摘のとおりでありまして、大浦の一部で流出が見られております。

名護市議会 2023-12-05 12月16日-07号

質問の要旨(1)名護林業生産加工販売事業協同組合(源河2534番288、源河2534番385)について、前々回の私の一般質問では、土地賃貸借契約が終了しているとのことですが、9月の一般質問で現地を確認したところ、ユーカリの手入れが行われている現状を伝えたら以前、名護林業に勤められていた方が現在、分収造林契約を交わしている場所に行く際、以前管理していた源河2534番288、源河2534番385のユーカリ

西原町議会 2023-09-06 09月06日-01号

30年度末における短期借入金残高はMTP関連商業用地に係る借りかえによって、沖縄県農業協同組合に1億8,000万円、呉屋・安室線等用地取得事業買戻未済分の1,769万円を同じく農協から借りかえしているため、合計が1億9,769万円となっております。

うるま市議会 2023-07-01 07月01日-07号

営業目的とした海面利用許可営業許可につきましては、市の許可権限外でありますけれども、事業所によっては地域漁業協同組合沖縄県中部土木事務所との調整を経て営業行為を行っている方もいると伺っております。うるま市といたしましても、観光振興にとって重要な資源である海浜等を安全に利用できるよう、関係機関と連携し、適正利用に向けた対応策を検討してまいりたいと考えているところでございます。

恩納村議会 2021-12-17 12月17日-05号

①荒天時(台風または波浪警報が発表されているとき)に海岸に立ち入る行為禁止するのではなく、波浪警報時は恩納村漁業協同組合か恩納村ダイビング協会又は各宿泊事業者やビーチ管理者の判断に任せること。 ②恩納村海岸管理条例第7条(5)に下記の但し書きを加えること。 ※但し、陸地から100m以内の海域及びリーフの内海は波高2.5m未満時を除く。 

宮古島市議会 2021-12-17 12月17日-07号

宮古牛の肥育については、沖縄県農業協同組合宮古野田肥育センターの出荷が中心となりますが、肥育農家の育成については現在の子牛競り価格が高騰しており、個人肥育参入については厳しい状況にあります。このことから、宮古牛増頭に向けてことしの7月に沖縄県農業協同組合へ規模拡大の要請を行ったところであります。

糸満市議会 2021-12-17 12月17日-06号

小項目4、9月定例会後、農業協同組合、製糖工場、糸満市の3者で協議しましたか、伺います。 件名3、教育行政について。小項目1、市内小・中学校の3年間の不登校児童生徒数を学校別に伺いたいと思います。 小項目2、市内小学校教材園の有無について伺います。 件名4、(仮称)糸満市文化平和観光振興センターについて。

東村議会 2021-12-13 12月13日-01号

2、指定する団体那覇市壷川2丁目9番1沖縄県農業協同組合代表理事理事長 普天間 朝重。3、指定の期間、令和2年2月1日から令和7年3月31日まで。 提案理由につきましては、お目通しください。 東村総合農産加工施設の指定管理につきましては、去る3月定例議会において、沖縄総合農産加工株式会社指定管理者として承認いただいたところであります。 

宮古島市議会 2021-12-13 12月13日-05号

預かり保育の城辺幼稚園から砂川幼稚園タクシーで移動している件でございますが、この件に関しましては、宮古タクシー事業協同組合のほうからの推薦による事業所と契約締結して、万全の体制で安全第一に実施をしているところでございます。 次に、預かり担当職員の通勤手当の支給がないという職員がいるというご質問でございます。

与那原町議会 2021-12-12 12月12日-03号

与那原マリーナを活用してのかじき釣り大会でございますが、与那原マリーナでの開催を前提といたしまして、与那原・西原漁業協同組合、そして与那原マリーナの指定管理者及び町の三者で事前打ち合わせを行っているところでございます。かじき釣り大会がどのようなものなのか、初めての取り組みでございますので、対象者はどのような方々なのか、どれぐらいの経費がかるのか、現在確認をしているところでございます。

石垣市議会 2021-09-10 09月10日-03号

昭和53年の設立当初より、石垣市織物事業協同組合に管理委託し、平成18年から指定管理者として織物実習や後継者育成事業を含め運営しております。 建築年数がたっていることから、壁の剥離や窓枠付近からの雨漏り等が散見され、劣化状況等を把握しながら、修繕費等で対応をしております。 続きまして、3項目め、織物産業の発展についての1点目、八重山上布及びミンサーの現状についてお答えいたします。 

名護市議会 2021-09-05 09月13日-06号

◎松田健司地域政策部長 平成26年に策定されたやんばる広域物産交流センター等整備基本計画が、計画策定後に実施に至っていない理由でございますけれども、様々な要因はあるかと思いますけれども、実現していくためには、漁港を管理している県であるとか、あるいは漁業協同組合等の関係者と協議をして、財源等の問題もあろうかと思います。そうした課題がなかなかクリアできなかったのかと分析しているところでございます。

沖縄市議会 2021-07-01 07月01日-03号

◎上原三千代経済文化部長 地産地消については、沖縄県農業協同組合を中心に、マンゴー、ササゲ、ピーマン、食用菊などの市産品を学校給食へ提供するなど、地産地消の推進や市産品のPRなどを行っております。さらに、ファーマーズマーケット「ちゃんぷる~市場」におきましても、市内の生産者を中心に、安心安全な地元の農作物を提供し、地産地消を推進しております。 ○小浜守勝議長 小谷良博議員