11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西原町議会 2013-03-27 平成25年  3月 定例会(第2回)-03月27日−09号

提案理由として、全国各地で大問題となっている「医療崩壊」「介護崩壊」の現状は、東日本大震災で改めて明らかになり、医師看護師介護職員など医療福祉労働者の深刻な人手不足が浮き彫りになりました。「医療崩壊」「介護崩壊」をくい止め、安全・安心の医療介護を実現するためには看護師など夜勤・交代制労働者の大幅増員と働き続けられる夜勤改善をはじめとする労働環境改善が不可欠でございます。  

豊見城市議会 2012-12-21 平成24年第6回豊見城市議会定例会会議録-12月21日−05号

全国各地で大問題となっている「医療崩壊」「介護崩壊」の現状は、東日本大震災で改めて明らかになり、医師看護師介護職員など医療福祉労働者の深刻な人手不足が浮き彫りになりました。「医療崩壊」「介護崩壊」をくい止め、安全・安心の医療介護を実現するためには看護師などの夜勤・交代制労働者の大幅増員と働き続けられる夜勤改善をはじめとする労働環境改善が不可欠です。  

名護市議会 2012-12-19 平成24年第169回名護市定例会-12月19日−08号

全国各地で大問題となっている「医療崩壊」「介護崩壊」の現状は、東日本大震災で改めて明らかになり、医師看護師介護職員など医療福祉労働者の深刻な人手不足が浮き彫りになりました。「医療崩壊」「介護崩壊」を食い止め、安全・安心の医療介護を実現するためには看護師などの夜勤・交代制労働者の大幅増員と働き続けられる夜勤改善をはじめとする労働環境改善が不可欠です。  

与那原町議会 2011-12-15 平成23年12月第4回定例会-12月15日−03号

─────────────────────────────────────────大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療介護を求める意見書 東日本大震災では、「医療崩壊」「介護崩壊」の実情が改めて明らかになり、その中で医師看護師介護職員など、医療福祉労働者の人手不足も浮き彫りになりました。 

西原町議会 2010-03-19 平成22年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

これは仰せのとおり、失われた10年と言われるバブルの崩壊、その後に続く経済至上主義によりまして、経済格差あるいは教育格差医療崩壊年金崩壊等、あれこれ言われてまいりました。そうした中で、今日になって現実に実社会の中で子供たちの教育の問題にも影響を及ぼし始めてきている感は与那嶺議員と同様な認識でございます。

沖縄市議会 2009-06-17 第330回 沖縄市議会定例会-06月17日−05号

この間35都道府県医師会が「後期高齢者医療制度」の廃止、見直しで意見表明を行ったのを始め、社会保障予算の2,200億円の削減の中止を求め、医療崩壊医師不足対策で、医師養成の増員を勝ち取るなど、医療団体が大きく立ち上がり、変化をつくり出しています。地方自治体制度廃止を求める意見書などの採択は667件に達しております。  

豊見城市議会 2009-03-12 平成21年第2回豊見城市議会定例会会議録-03月12日−05号

私はこの2兆円の財源を低所得者、あるいは医療崩壊福祉、あるいは教育環境雇用失業対策に使うならば政府の施策として大いに評価をしたいと思います。  皆さんよく思い出していただきたい。かつてバブル崩壊期に景気浮揚策と称して国が地方自治体に積極的な公共事業の推進を図ってまいりました。

北大東村議会 2008-12-19 平成 20年12月 定例会(11回)-12月19日−02号

離島を初め、医療過疎地域医療崩壊も懸念されることから現体制の維持を求めるため、別紙のとおり意見書を提出する。  あて先、沖縄県知事、沖縄県議会議長。  以上、提案しますが、皆様の御審議をお願いし、原案のとおり採決を賜りますようよろしくお願いします。 ○議長(安和敏幸君) これで趣旨説明が終わりました。  ただいまから質疑を行います。質疑の発言を許します。質疑はありませんか。

沖縄市議会 1979-12-19 第351回 沖縄市議会定例会-12月19日−06号

日本の医療は世界保健機構の健康達成度調査で平均寿命や費用負担の公平性などから世界一と評価されてきたが、小泉政権以来の社会保障削減で医療制度への信頼は大きく揺らぎ、医療崩壊と言われるような実態になった。地域医療崩壊を食いとめるには、医師の確保は重要だ。全国の求人医師数は、1万8,288人となっていますが、医療機関が必要と考えている医師数を含めると2万4,033人の医師不足となる。

  • 1