5797件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-26 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月26日−08号

◎生活環境部長(垣花和彦君)   家賃の高騰に関する市民への支援制度についてでございますが、議員もご指摘のとおり民間の契約に関することで、行政が介入することは難しいという状況については先般来お答えしているところでございますが、新たな支援制度につきましては、対象者の抽出、それから支援をいつまで続けるのか、あるいは財源、それから新たな支援制度を設けることによっての効力、そういうものをいろいろ検討しなければいけないという

宮古島市議会 2019-03-20 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月20日−06号

住宅の不足や家賃の値上げに関係なく、相談者に対して生活困窮者自立相談支援制度での支援もしくはその他の制度につなぐなどの対応をしております。住居喪失による相談があった場合は、必要に応じて一時生活支援事業の活用が想定されます。この事業は、原則3カ月、最大6カ月の利用が可能であり、その期間中に自立に向けた支援を行うこととなります。   

宮古島市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月04日−01号

違反対象物に係る公表制度の実施について、必要な事項を定めるには条例を改正する必要があるため、本案を提出します。   議案第31号、宮古島市海岸管理条例の制定について。海岸法昭和31年法律第101号)第37条の3第3項の規定により、宮古島市海岸の管理を行うために必要な事項を定めるには条例を制定する必要があるため、本案を提出します。   

宮古島市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会 資料-諸般の報告書

同総会に引き続き離島振興に関する研修会が開催され、仲村宏司国土交通省海事局 内航課離島航路経営改善対策官による「離島航路に関する制度の概要」及び佐藤正国土交通省国土政策離島振興課長による「平成31年度離島振興対策予算案につい て」の講演があった。 2月 8日 富名腰公民館で開催された「平成31年宮古スポーツ振興表彰式」に出席し、祝辞 を述べた。 

石垣市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月25日−07号

また、委員の中からもしっかりこの指定管理者制度について、今回利益を得れるような、そういった事業ができるということで今回採択というか、上がってきたというふうに当局からの説明がありました。詳しい説明は当局のほうからさせていただきます。 ○議長(平良秀之君) 建設施設管理課長、玉城広文君。 ◎施設管理課長(玉城広文君) 質問にお答えします。  

名護市議会 2018-12-21 平成30年第193回名護市定例会-12月21日−09号

さらに県の承認撤回に対しても行政不服審査制度を使っての「違法行為」、「制度乱用」を繰り返す政府の姿勢は基地建設のためには、何でもありの傍若無人の見切り発車であり、地方自治法治国家破壊であると指摘せざるを得ない。  さきの知事選挙では辺野古新基地建設反対を公約に掲げた玉城デニー氏が、辺野古埋め立てを強行する政府の全面支援を受けた候補者に8万票の差をつけて当選した。

糸満市議会 2018-12-21 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月21日−08号

今回の条例の改正につきまして、当局からの説明ですと、経緯及び目的平成24年5月に広島県福山市で発生したホテル火災平成25年2月に長崎市で発生した認知症高齢者グループホーム火災など、多数の方が亡くなられた火災を受け、建物の危険性などを広く利用者に情報提供するため、防火対象物の消防用設備等の情報の公表に関して、全国的に制度化が進められています。

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

また時間外手当相当分の支給につきましても、平成32年度より始まります新制度、臨時・非常勤職員の任用形態の見直しでございますが、その新制度に合わせ支給できるよう検討を進めてまいります。以上です。 ○小浜守勝議長 池原秀明議員。 ◆池原秀明議員 大変ありがとうございました。  もう残り時間わずかですので、来年もいいお年を迎えるように、健康でみんなで頑張っていきましょう。よろしくお願いしたいと思います。

石垣市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月20日−05号

それから、市長のリコール制度に対する見解をお伺いします。リコール制度に対してどういうふうな見解を持っておられるのか。  それから、4番目に大きな項目で戦争マラリア問題について、前回もやっておりますので、一応市側の見解をお伺いしたいと思います。  以上です。再質問については自席からさせていただきます。よろしくお願いします。 ○議長(平良秀之君) 新垣重雄君の質問に対する当局の答弁を求めます。

うるま市議会 2018-12-20 平成30年12月第129回定例会-12月20日−10号

初めに、陳情第1号 すべての沖縄の子どもたちの健やかな成長のためにこども医療費助成制度の拡充を求める陳情書については、国に対して「こども医療費助成制度を現物給付にした市町村に対する国民健康保険国庫補助金の削減をすべて廃止すること」、「国の制度として中学校卒業まで、医療費無料制度を早期に実現すること」、また、県に対しては「国の制度化が実現するまで、県の制度として、中学校卒業まで、所得制限なし、一部負担

石垣市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

また、避妊・去勢手術の助成制度のことについてなんですけれども、この助成制度につきましては、現在、石垣市のほうでは、他市の状況を確認、それから獣医師等の意見等の交換会を行った上で、制度設計を行ってまいりたいと思っております。その中で、南ぬ浜町緑地公園に生息する猫への助成も、あわせて検討させていただきたいと考えております。 ○議長(平良秀之君) 石垣達也君。

豊見城市議会 2018-12-19 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月19日−05号

教育民生常任委員長から目下、委員会において審査中の陳情第2号 子ども・子育て支援新制度に関する陳情、陳情第9号 臓器移植環境整備を求める意見書の採択を求める陳情書、陳情第12号 市立小中学校職員の自家用車の駐車有償化については、会議規則第104条の規定により、閉会中も引き続き審査したい旨の申し出があります。その理由は、なお慎重審査を要するためとなっております。  お諮りいたします。

石垣市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月18日−03号

次に、住民投票についてでございますが、住民投票については、市長は、常々国の安全保障防衛に関する問題は住民投票にそぐわないので、市長みずから住民投票を発議する考えはないが、住民投票制度自体を否定するものではないとの見解です。  今般の石垣市住民投票を求める会より、地方自治法に基づく住民投票直接請求については、しかるべき諸手続を踏まえ議会に上程することとなります。