3285件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-28 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月28日−10号

宮古島は、今好景気ということではありますけれども、いろいろな流れの中では、今月の3月7日に内閣府が1月の景気動向指数で一致指数の基調判断をこれまでの足踏みから下方への局面変化に引き下げました。それに続いて、日銀も3月15日の金融政策決定会合で景気判断の下方修正を行い、同20日には日本政府月例経済報告にて3年ぶりに景気判断を下方修正しております。

宮古島市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月25日−07号

まず、国内自治体におけるSDGsの取り組みに関しては、内閣府が中心となって地方創生SDGs官民連携プラットフォームを設置し、各自治体への情報提供などの支援を行っております。同プラットフォームには、本市も環境モデル都市認定の流れから登録をしているところでございます。なお、登録団体はSDGsホームページで公表をされております。   

石垣市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月25日−07号

宛て先、衆議院議長参議院議長内閣総理大臣防衛大臣沖縄及び北方対策担当大臣沖縄選出国会議員沖縄防衛局長、沖縄県知事宛てでございます。 ○議長(平良秀之君) 説明は終わりました。  質疑を許します。長山家康君。 ◆8番(長山家康君) 私は、本意見書にはもちろん賛同でございますけれども、少しだけ提案書のご意見を賜りたくお聞きいたします。  

名護市議会 2018-12-21 平成30年第193回名護市定例会-12月21日−09号

平成30年12月21日 名護市議会議長 大城 秀樹 殿 提出者 名護市議会議員        仲 村 善 幸    吉 居 俊 平 川 野 純 治    石 嶺 康 政 大 城 敬 人    東恩納 琢 磨 比 嘉 勝 彦    平   光 男 翁 長 久美子    岸 本 洋 平 神 山 正 樹    小 濱 守 男 比 嘉 祐 一            宛先:内閣総理大臣外務大臣防衛大臣

沖縄市議会 2018-12-20 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号

内閣府の地方創生推進室へは、平成27年度から平成28年度にかけて1人を派遣しております。労働基準法厚生労働省が定める時間外労働の限度、月45時間でございますが、その45時間に関する基準を超えて時間外勤務をしている実態でございます。平成28年3月で49時間30分、4月で146時間45分、5月で98時間45分、平成29年2月で45時間15分、3月で84時間30分となっております。以上です。

石垣市議会 2018-12-20 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月20日−05号

現在、一括交付金を活用して、実施する県費助成事業において県外派遣は渡航費の半額を上限とする旨、内閣府の条件が課されております。つまり渡航費以外の経費については、現在、対象外となっているのが現実でございます。したがいまして、他市においても県外派遣にかかる渡航費以外の費用については、一般財源で賄っているようでございます。  

うるま市議会 2018-12-20 平成30年12月第129回定例会-12月20日−10号

                                      │ │                                      ││提案理由                                  │ │あて先                                   ││ こども医療費助成制度における自治体間の格差を一日も早く解消し、国の制度化を│ │ 衆議院議長参議院議長内閣総理大臣

石垣市議会 2018-12-19 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月19日−04号

私がこれまで調査したところ、国民保護計画の国の所管は、内閣官房総務省消防庁とのことです。本市の保護計画は、消防庁のひな形をもとに作成しており、ゼロから組み立てているわけではありません。  さらに、驚くことがあります。内閣官房の担当は、市町村国民保護計画については、都道府県がチェックしており、国側が直接タッチしているわけではないと回答しました。

宮古島市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号

土曜日、内閣府の宮腰大臣がお見えになりました。その際も、種苗センターを設置したいということでお願いをいたしました。最初要請したときは、国につくれという要請をしましたけれども、なかなか国としては新たな施設は無理という形で出てまいりましたので、それでは建物について、それと圃場について、国のほうでちゃんと予算化をしてくれたら、市のほうで管理運営をしますと、それでどうですかというお話をいたしました。

宜野座村議会 2018-12-14 平成30年第9回定例会-12月14日−03号

                                     平成30年12月14日  ┃┃                                     沖縄県宜野座村議会 ┃┃                                               ┃┃ 提出先                                           ┃┃ 衆議院議長参議院議長内閣総理大臣

宮古島市議会 2018-12-14 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月14日−05号

この間、内閣府及び沖縄県情報共有を図りながら、庁内の関係各課の意見集約に取り組んでいるところであります。 ◆平良和彦君    ご答弁どうもありがとうございました。最初にですね、砂川保育所の存続なんですけども、前向きに建てかえも含めて検討するという答弁をいただきました。本当にありがとうございます。その際にですね、やはり問題になるのは、財政面なのかなと思っております。

うるま市議会 2018-12-14 平成30年12月第129回定例会-12月14日−07号

子供貧困対策事業については、内閣府の沖縄子供貧困緊急対策事業及び沖縄県子どもの貧困対策推進交付金事業を活用しております。沖縄子供貧困緊急対策事業では、合計9カ所で子どもの居場所づくり事業を実施しました。そのうち児童館6カ所の実績は、決算額が952万5,000円、利用者延べ人数は1万2,899人となっています。

糸満市議会 2018-12-13 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月13日−04号

同計画には小中学校期の施策の具体的取り組みに、その他の教育支援として追記されており、この施策の実現可能性について、内閣府の子供貧困緊急対策事業を活用できないか調査研究に努めているところでございます。 ◎経済観光部長(徳元弘明君) 御質問、件名3、ハーレーパークについて。小項目1、その後の進捗状況についてお答えいたします。  

宮古島市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月13日−04号

平成30年(2018年)12月13日                           沖縄県宮古島市議会   宛先、内閣総理大臣外務大臣防衛大臣。   以上、よろしくお願いします。 ○議長(佐久本洋介君)   これで提案理由の説明は終わりました。   これより質疑に入ります。   質疑があれば発言を許します。

与那原町議会 2018-12-13 平成30年12月第4回定例会-12月13日−03号

平成30年12月13日 沖縄県与那原町議会 (あて先) 内閣総理大臣外務大臣防衛大臣 ───────────────────────────────────────── ◎総務財政常任委員会委員長(舩谷政喜)  ただいま議題となりました委員会提出議案第5号について提案理由の説明を申し上げます。本議案は、総務財政常任委員会において、陳情が趣旨採択されたことに伴い提案に至っております。

宮古島市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月12日−03号

飯能市で活用されている環境省補助金環境社会形成推進交付金というもののほかに、何か使えそうなものがあるのではないかなというふうに考えて私なりに調べてみましたところ、内閣地方創生推進事務局というところの中にも地域再生基盤強化交付金というメニューを見つけました。