135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

沖縄市議会 2020-03-25 03月25日-10号

内政干渉という言葉はわかりますか。高原自治会のことを東自治会が言えるでしょうか。だから1つ目の根拠は消えてなくなります。いいですか。そして2つ目の根拠倉敷ダム流域振興促進協議会、この要請書は副会長内間秀太郎さんで出ております。そして会長池原秀明議員であります。そのことは重々承知だった。まず、これが1点目。会長は誰ですか。これが1点目です。 

豊見城市議会 2019-12-03 12月03日-01号

内部調整の中で、市長が公務で忙しい中、内政を見るのは副市長になるかと思うのですが、副市長はどう指示して、部長皆さん、課長の皆さんにどのような形で情報の吸い上げをやったとか、それを市長にお伝えして、最終的にこうなりましたという内部的なことはもちろん言えないと思いますし、総合判断の中でこうしましたということは出てきていますから、この詳細なことを聞いているのではなくて、先ほど言った専決処分もできただろうし

那覇市議会 2019-09-06 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月06日-02号

内政外交ともに行き詰まり、憲法を無視し、民主主義を破壊する数々の暴政、沖縄の民意を踏みつけての新基地建設強行を続ける安倍政権に、もはやこの国の政治を任せるわけにはいきません。  野党と市民の共闘を、本気でさらに成長発展、強化させ、憲法民主主義を守り、新基地建設に反対する核兵器禁止条約に批准・署名する、国民の福祉と生活経済を守る新しい政治を一緒に実現していこうではありませんか。  

名護市議会 2018-12-06 12月14日-06号

市長については、名護市の全体的な内政的な部分も含めて業務を担っているところでございますので、今後も、今現在調整官が携わっている仕事については、今年度の部分についてはそのまま進めていただきたいと考えております。 ○大城秀樹議長 仲村善幸議員。 ◆仲村善幸議員 よくわからないのですが、政策調整官任務は言いましたよね。重要な任務だと。それならば政策調整官でやらないといけないでしょう。

西原町議会 2018-06-11 06月11日-02号

公約以外のいろいろ、この場に来てみますと、西原町の内政の問題とか、いろいろ公約以外の問題が散在しまして、そこに注視をし過ぎた部分もありますが、公約が守れなかった部分、逆に外的に西原町を支えるという形では、少し一石を投じることができたのではないかと自負はしております。次回に向けて、しっかりまた頑張っていきたいと思っています。それでは一般質問に入りたいと思います。 

石垣市議会 2017-03-15 03月15日-05号

締約国は、善隣、友好の精神に基づき、かつ、平等及び互恵並びに内政に対する相互不干渉原則に従い、両国間の経済関係及び文化関係の一層の発展並びに両国民の交流の促進のために努力するということが第3条にうたわれています。 市長、人間の世界というのは、家庭においても夫婦のきずな、親子のきずな、兄弟のきずな、そして友人のきずな、国と国とのきずな、あらゆるきずなで成り立っていると言われています。

那覇市議会 2016-12-22 平成 28年(2016年)12月定例会-12月22日-付録

│ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │1│糸 数 昌 洋  │1 那覇市政│ 市長任期の折り返しにあたり、以下の認識、見│ │ │(公明党  │ 現状について│解を問う                  │ │ │       │       │(1) 市長公約進捗度及び課題について   │ │ │       │       │(2) 内政外交

那覇市議会 2016-12-07 平成 28年(2016年)12月定例会-12月07日-02号

2点目、いわゆる内部統制職員の士気を喚起する内政また民間や他の自治体間等との外交における市長のリーダーシップについて問います。  3点目、第4次総合計画で目指す6つの都市像、そして行政運営の姿勢、視点の第一が市民との協働の推進であります。この2年間、市民との協働進展具合及びその進め方について問います。  

南城市議会 2015-03-19 03月19日-05号

私も非常にそういう状況でありますので、しっかりと市長がそういうところでも活躍できて、また内政的にもしっかりと職員と共に南城市の市民生活を守るために頑張っていきますので、所信の一旦といたします。ありがとうございます。 ◆19番(照喜名智議員)  座波副市長、準備していたかのようなすばらしい答弁でした。まさしくそのとおりだと思っております。

うるま市議会 2014-03-13 03月13日-08号

これはあくまでも移設、閉鎖、返還を求める側、移設工事にその名が挙がった側、それぞれの住民意思決定権を尊重し、かつその住民自治権をそれぞれお互い内政不干渉立場から尊重する立場からでありますので、今後ともご理解をお願い申し上げたいと思います。 ○議長西野一男) 又吉 法尚議員。 ◆8番(又吉法議員) 市長、ありがとうございました。 再質問させていただきます。

宜野湾市議会 2013-03-22 03月22日-12号

◆19番(桃原功君) 市長含め、内政を支える副市長もこうやって担保は取ったのだということで私は理解します。であれば、今回、多くの9種類もの基金を取り崩して28億円。しかし、対前年比は10.3%もアップさせて34億円増額になっていると。平成25年度はいい。では、平成26年度以降はどうやって予算を充当しますか。予算を組んでいきますか。その辺の計画はどうですか。平成26年度以降の予算の計上の仕方。

宜野湾市議会 2013-03-15 03月15日-08号

何も10万円弱使って、大切な企画部長のポジションを、ここの内政をあけてまで行くものなのかなと。本当に普天間、宜野湾市のことを訴えて、相手と膝据えて話すのだったら、2時間です。最低でも1時間。15分の間で、どれだけの話し合いができるのか。この文字に書いてある一言一句とおっしゃっていましたけれども、読み上げるだけだったら、これ20分でもできるかもしれません。

沖縄市議会 2012-12-20 12月20日-09号

内政も見れる。外も見れる。議会もフォローできるという状況がつくれるから、2人必要だということをずっと言っているのです。これはいつまでも言います、本員は。そういうことで、いかがかということです。しっかり今の本員の質問に対して、本当に必要でないということであれば、どうぞ答えてください。 ○小浜守勝議長 沖縄市長。 ◎東門美津子沖縄市長 浜比嘉議員にお答えいたします。 

糸満市議会 2012-12-19 12月19日-04号

民主党政権内政、外交の失態に対し、国民が明確にノーを突きつけ、過去の経験と実績を評価し、自民党、公明党日本の再建を託した結果だと思います。それでは一般質問通告書に基づいて、順次質問を行います。当局の誠意ある御答弁を求めます。 件名1、桃原ニュータウン側溝整備について。平成25年度の予算編成に反映させるための大変重要な時期と認識し、9月定例会に引き続き一般質問をいたします。

沖縄市議会 2012-10-04 10月04日-11号

1人は内政1人は議会対策を含めて、全体的な状況をできる副市長がいないと、沖縄市は元気になりません。沖縄市の周りを見てごらん。周りはみんな元気があるのです。北中城村も、イオンがあれだけのものをつくる。あれができたら沖縄市はおかしくなる。この対抗になるような施策も全くない、こういう状況で1人で頑張る。どういう約束をしたかわからないけれども意固地になっている。これでは沖縄市は活性化しない。