3651件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

       │ ついて   │   今年度予定している那覇市防災訓練はどの│ │ │       │       │  ような目的でどのような訓練を行うのか伺う│ │ │       │       │(2) 防災教育について           │ │ │       │       │   那覇市内の避難所運営に際し、中心となる│ │ │       │       │  であろう市役所職員公民館職員

那覇市議会 2019-10-03 令和 01年(2019年)10月 3日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月03日-01号

次のページ、156ページでは、既存の公民館図書館などは拠点として積極的に開放を進めていくという記述をしております。  157ページに、図面として整理をしております。  以上、那覇西地域の説明です。よろしくお願いいたします。 ○委員長(前泊美紀)  これより質疑に入ります。  仲松委員。 ◆委員(仲松寛)  153ページなんですけれども、基盤整備済地区とありますね。

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

また、児童館公民館等でチラシ配布、さらに新入学児童生徒への就学通知書にチラシを同封して広報の強化を図っております。  平成30年度の就学援助の申請状況につきましては、小学校が申請者数5,754人で申請率は29.1%、要保護、準要保護を合わせた認定者数は4,797人で、全児童に占める認定率は24.3%となっております。  

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-10月02日-01号

既存公民や小中学校などは、コミュニティの拠点として進めていくということで、129ページに暮らしと交流方針図を整理しております。  以上、真和志地域の説明です。よろしくお願いいたします。 ○委員長(前泊美紀)  質疑に入る前に、委員外議員の出席についてご確認いたします。我如古一郎議員、上原安夫議員を委員外委員として出席及び発言を許可したいと思います。

那覇市議会 2019-09-30 令和 01年(2019年) 9月30日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月30日-01号

避難所となると、地域の形成という中では、公民などのこの辺のエリアもないということで、高台とか津波からの避難場所となれば、公共性を持った建物もこの辺にはないということで、そういったイメージも持ちながら新しいまちづくりを考えていっていただきたいのですが、いかがでしょうか。 ○委員長(前泊美紀)  島袋課長

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月26日-01号

市内の公園も、公園以外も、24時間やられてるスポーツクラブもあったり、またいろんなプールもついてるスポーツクラブもあったり、また公民とかそういう公的な場所で講座をやったり、例でいえば、ひやみかちなはウォークの前には、中央公民でウォーキング講座をやったりとか、運動に親しんでもらいたいのが私たちの願いであって、それが生活習慣病の予防にもなりますので、現在私たち、運動の部分では情報が散っておりますので

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月26日-01号

環境部部長環境政策課長(徳嶺克志)  クールチョイス事業の中では予算化して取り組んではおりませんけれども、それ以外の部分でお金をかけずに出前講座を実施したり、公民の講座等に相乗りをするとか、そういった形で予算自体は表には出ておりませんけれども、そういった取り組みは行っております。 ○委員長(前泊美紀)  大浜委員。

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月24日-01号

また、中央公民館長より令和元年度「那覇市公民館」が刊行されたので、教育福祉常任委員会の皆さまに配付してくださいとの依頼がありましたので、お手元に配付しておきました。  初めに、審査日程についてお諮りいたします。  お手元に案を配付しておりますので、休憩をして協議いたしたいと思います。  休憩いたします。 ○委員長(坂井浩二)  再開いたします。  

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月18日-01号

最後に、各自治会が、仮に今持っている集会所が修繕が必要だったり、あるいは新しく建設したいというときに、その一部を補助する自治会公民建設及び改修等事業補助金、その5つのメニューが補助金として入ってございます。 ○委員長(前田千尋)  喜舎場委員。 ◆委員(喜舎場盛三)  最後の自治会公民館ありますね。これは、その自治会で独自に建てた公民館ですよね。

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−09月18日-01号

次に、中央公民館関係分を議題といたします。  照屋満中央公民館長、説明をお願いいたします。 ◎中央公民館長(照屋満)  ハイサイ、中央公民館長の照屋です。よろしくお願いいたします。  中央公民の歳入歳出決算についてご説明いたします。  生涯学習部、平成30年度歳入歳出決算説明書、29ページをお開きください。  

那覇市議会 2019-09-13 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月13日-07号

この小冊子は、平成28年に市内教育施設としては保育所保育園、幼稚園小学校中学校、高校の179施設、また、市内の関連施設としては、児童館図書館公民や庁内関係部署、那覇市病院など計34施設で配布を行っております。  小冊子「レインボーなは」は、市職員研修やなは女性センター主催の市民向けレインボー講座での配布や、県内企業の研修にも活用されております。

那覇市議会 2019-09-10 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月10日-04号

石嶺プールは1996年、平成8年に供用が開始された石嶺公民館図書館との複合施設であり、1階の公民館からプールがある地下のフロアへはエレベーターで移動ができるものの、プール施設内はバリアフリーが十分ではなく、車椅子等の障がい者や足が不自由な方々へはご不自由をおかけしているところでございます。  

那覇市議会 2019-09-06 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月06日-02号

市内の公民では、必要な地域課題としてよく防災講座がもたれております。市内における自主防災組織の結成状況と、また自主防災組織などによる地域防災力を高めるために、防災講座や研修会などの実施状況はどうなっているのか、お伺いいたします。 ○久高友弘 議長   屋比久猛義総務部長。

那覇市議会 2019-06-24 令和 01年(2019年) 6月24日建設常任委員会(建設分科会)−06月24日-01号

都市計画課長(島袋正吾)  まずはこの平成28年から懇談会や報告会をして、自治会の方々も含めて、この首里支所、もとの首里公民の講堂で盛んにやって、私個人的には盛り上がっているというようなことを感じます。  という中で今回6名の方の陳情が出たというところは、自治会との何ていうんですかね、意見交換とかはどんなふうになっているのかはお聞きしていないところであります。

那覇市議会 2019-06-21 令和 01年(2019年) 6月21日総務常任委員会-06月21日-01号

○副委員長(中村圭介)  公民とかそういったところの指定管理だと、自主事業で収益の分納、半分は那覇市へとか、何かいろいろ割合があったかと思うんですけど、この施設に関してはどうなんでしょうか。 ○委員長(我如古一郎)  濱川課長。 ◎平和交流・男女参画課長(濱川毅)  そのあたりの部分につきましては、この後、また指定管理料の算定等々を行う中で少し検討していきたいと考えております。

那覇市議会 2019-06-20 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月20日-07号

平成18年度の小禄南公民での講座をきっかけに研究会を発足し、戦争中も大事に守られ残された着物や反物の調査、研究、藍染の技法、織りの技法を学び人材育成しながら現在25、26人の会員で活動を続けています。  現在の活動拠点は、地域の方のご好意で取り壊し前の古いアパートを安く借りて活動し、会員の会費と展示会などで販売した小物の売り上げで、制作にかかる費用や運営費を賄っているとのことでした。