88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2020-03-18 令和 02年(2020年) 2月定例会-03月18日-付録

について 3 議案第4号 那覇会計年度任用職員給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について 4 議案第5号 那覇職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例制定について 5 議案第6号 那覇報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について 6 議案第7号 那覇職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例制定について 7 議案第8号 那覇市議会議員その他非常勤職員公務災害補償

那覇市議会 2020-03-18 令和 02年(2020年) 2月定例会−03月18日-11号

   議案第4号 那覇会計年度任用職員給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について    議案第5号 那覇職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例制定について    議案第6号 那覇報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について    議案第7号 那覇職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例制定について    議案第8号 那覇市議会議員その他非常勤職員公務災害補償

那覇市議会 2020-03-09 令和 02年(2020年) 3月 9日総務常任委員会−03月09日-01号

改正する条例制定について、議案第4号、那覇会計年度任用職員給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第5号、那覇職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例制定について、議案第6号、那覇報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第7号、那覇職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第8号、那覇市議会議員その他非常勤職員公務災害補償

那覇市議会 2020-03-06 令和 02年(2020年) 3月 6日総務常任委員会(総務分科会)−03月06日-01号

任期付職員採用等に関する条例の一部を改正する条例制定について    (4)議案第4号 那覇会計年度任用職員給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について    (5)議案第5号 那覇職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例制定について    (6)議案第7号 那覇職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例制定について    (7)議案第8号 那覇市議会議員その他非常勤職員公務災害補償

那覇市議会 2020-03-05 令和 02年(2020年) 3月 5日総務常任委員会(総務分科会)−03月05日-01号

21款08節消防費雑入09細節消防団員等公務災害補償共済基金収入は、消防団員等公務災害補償共済基金との共済契約に基づき、消防団員退職金充当財源であります。  続きまして、歳出についてご説明いたします。説明資料の17ページをご覧ください。  歳出予算総額は8,151万9,000円で、前年度比較で1,993万7,000円の減となっております。

那覇市議会 2020-02-27 令和 02年(2020年) 2月定例会-02月27日-08号

   議案第4号 那覇会計年度任用職員給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について    議案第5号 那覇職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例制定について    議案第6号 那覇報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について    議案第7号 那覇職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例制定について    議案第8号 那覇市議会議員その他非常勤職員公務災害補償

那覇市議会 2020-02-12 令和 02年(2020年) 2月定例会−02月12日-01号

   議案第4号 那覇会計年度任用職員給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について    議案第5号 那覇職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例制定について    議案第6号 那覇報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について    議案第7号 那覇職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例制定について    議案第8号 那覇市議会議員その他非常勤職員公務災害補償

那覇市議会 2020-02-12 令和 02年(2020年) 2月定例会-02月12日-目次

…… 110  議案第6号 那覇報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について   …………………………………………………………………………………………… 110  議案第7号 那覇職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例制定について   …………………………………………………………………………………………… 110  議案第8号 那覇市議会議員その他非常勤職員公務災害補償

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日総務常任委員会(総務分科会)−09月24日-01号

20款諸収入5項雑入4目雑入8節消防費雑入細節消防団員等公務災害補償共済基金収入は、消防団員退職報償金等支給に応じた経費共済契約に基づき収入したものであります。  次に、歳出についてご説明いたします。それでは、説明資料15ページをご覧ください。

那覇市議会 2019-03-05 平成 31年(2019年) 3月 5日総務常任委員会(総務分科会)−03月05日-01号

21款08節消防費雑入、09細節消防団等公務災害補償共済基金収入は、消防団員等公務災害補償共済基金との共済契約に基づき、消防団員退職金充当財源であります。  続きまして、歳出についてご説明いたします。  説明資料の15ページをごらんください。  歳出予算総額は1億145万6,000円で、前年度比較で650万5,000円の増となっております。

那覇市議会 2018-09-26 平成 30年(2018年) 9月26日総務常任委員会(総務分科会)−09月26日-01号

新垣淑豊委員消防団員安全装備品整備等助成事業執行率80%台であることに関連した消防団員数の質問の中で、同助成事業不用額につきましては実績に伴う入札差金であると回答しておりましたけれども、再確認したところ、同助成事業消防団員等公務災害補償共済基金助成金事業を行うもので、助成金額につきましては、その年度の4月に決定となるため、当初予算編成時には間に合わず、その額につきましては過去の実績もと

那覇市議会 2018-09-19 平成 30年(2018年) 9月19日総務常任委員会(総務分科会)−09月19日-01号

それと、19ページの消防団の、これ個人装備に係るものですけれども、同助成事業消防団員等公務災害補償共済基金助成金事業を行うもので、助成金額につきましては、その年度の4月に決定となるため、当初予算編成時には間に合わず、その額につきましては過去の実績もとに設定しているものです。  

那覇市議会 2018-03-06 平成 30年(2018年) 3月 6日総務常任委員会(総務分科会)−03月06日-01号

20款08節消防費雑入、09細節消防団員等公務災害補償共済基金収入、これにつきましては、消防団員等公務災害補償共済基金との共済契約に基づき、消防団員退職金充当財源であります。  続きまして、歳出についてご説明いたします。同じく説明資料の11ページをご覧ください。  歳出予算総額は9,495万1,000円で、前年度比較で1,623万円の減となっております。

那覇市議会 2017-09-19 平成 29年(2017年) 9月19日総務常任委員会(総務分科会)−09月19日-01号

消防団員等公務災害補償共済基金収入は、消防団員等公務災害補償共済基金災害共済契約及び退職共済契約を締結し、消防団員公務災害補償に関することや退職報奨金の支払いについての収入となっております。平成28年度中の退職報奨金収入は228万円となります。  次に、歳出についてご説明いたします。歳出についても現年度分繰越明許分がございます。  それでは、説明資料の13ページ上段をご覧ください。  

那覇市議会 2017-03-08 平成 29年(2017年) 3月 8日総務常任委員会(総務分科会)-03月08日-01号

また、08節消防費雑入09細節消防団員等公務災害補償共済基金収入は、消防団員公務災害補償共済基金との共済契約に基づき消防団員退職金が支払われるもので、非常備消防事業報償費に充当されます。歳入については以上となります。  続きまして、歳出についてご説明いたします。  資料の12ページをご覧ください。  

那覇市議会 2017-02-28 平成 29年(2017年) 2月28日総務常任委員会(総務分科会)-02月28日-01号

歳入については177万6,000円となっており、消防団員等公務災害補償共済基金から消防団員退職報償金支給に要した経費共済契約に基づき収入するもので、実績に応じ増額補正するものでございます。  次に歳出について、警防課全体で1,038万3,000円の減額補正となっております。  

那覇市議会 2016-09-30 平成 28年(2016年) 9月30日総務常任委員会(総務分科会)-09月30日-01号

歳入については、20款消防費雑入でございますが、これは消防団員等公務災害補償共済基金による消防団員安全装備品整備等助成事業助成決定通知に基づき増額補正を行うものでございます。  歳入については以上でございます。  続きまして、歳出についてご説明をいたします。  

那覇市議会 2016-09-29 平成 28年(2016年) 9月29日予算決算常任委員会−09月29日-01号

まず、歳入につきましては、消防団員各種災害現場で安全に活動できるように個人装備の充実を図るため、消防団員等公務災害補償共済基金助成金31万5,000円を増額補正するものでございます。  次に、歳出の主な内容につきましては、指令情報課関係分の新消防緊急通信指令システム整備事業でございます。