6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

石垣市議会 2015-12-07 12月07日-02号

さらに、いろんな分析もされておりますけれども、宮古・八重山列島で過去に、2400年の間に、約150年から400年の周期で津波石が打ち上げられているという、津波が発生されているという報告もなされております。以前の私の質問に対して、市長も恐らくこの数字を使っての答弁があったかのように記憶しております。 

豊見城市議会 2011-09-14 09月14日-02号

島尻採択地区協議会が選定した株式会社帝国書院歴史教科書には、沖縄戦に関して人々が集団死に追い込まれたことや、住民が日本兵に殺害されたこと、八重山列島などではマラリア発生地にも移住されられたため、多くの病死者が出たことなどが記述されており、郷土の歴史をしっかりととらえた適切な内容であると考えております。

石垣市議会 2011-03-25 03月25日-07号

想定する主な災害規模として、過去の災害履歴を勘案し、地震津波においては、1771年(明和8年)八重山列島南方沖震源とするマグニチュード7.4推定地震規模を想定し、津波においても同地震による八重山地震津波に相当する規模とするものであります。 これは、甚大な被害をもたらした明和の大津波石垣島とその周辺流失家屋2,123軒、溺死者9,393名との被害状況が記録されております。 

石垣市議会 2011-03-24 03月24日-06号

本市地域防災計画は、過去の災害履歴を勘案し、地震津波においては1771年、明和8年、八重山列島南方沖震源とするマグニチュード7.4推定地震規模を想定し、津波においても同地震による八重山地震津波に相当する規模とするものです。これは、甚大な被害をもたらした明和の大津波で、石垣島とその周辺流出家屋2,123軒、溺死者9,393名との被害が記録されております。

  • 1