14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

沖縄市議会 2020-02-26 02月26日-03号

①「妊産婦および乳幼児全数把握をおこなうとともに、支援プラン策定する」とあるが、具体的な内容についてお伺いいたします。 続きまして、質問要旨(10)①についても多くの議員が同様の内容質問をしておりましたので、こちらも割愛させていただきます。 続きまして、質問要旨(11)P15児童生徒スポーツ活動の促進についてであります。 

沖縄市議会 2020-02-18 02月18日-01号

母子保健推進につきましては、子育て世代包括支援センター「結ぽ~と」において、妊産婦および乳幼児全数把握をおこなうとともに、支援プラン策定するなど、妊娠期から子育て期まで、切れ目のない支援をおこなってまいります。 若年妊産婦の居場所につきましては、社会からの孤立化を防ぎ、安心して出産子育てができるよう支援するとともに、自立した生活に向け、就学・就労支援の充実を図ってまいります。 

宜野湾市議会 2019-03-25 03月25日-13号

質問の本市におけるキャッシュレス決済比率並びにキャッシュレス端末設置状況に関しましては、担当部署及び市商工会においても全数把握まで行っていないのが現状でございます。全数調査は実施しておりませんが、目視などにより大型商業施設宿泊施設、スーパー、コンビニ、レストランなど、インバウンド観光客が訪れる店舗には、クレジットカード対応は広まりつつあると感じております。 ○上地安之議長 真喜志晃一議員

沖縄市議会 2019-02-26 02月26日-03号

②母子保健推進につきましては、新たに産婦健診および産後ケア事業を実施し、産後うつや育児不安などの早期発見早期支援に努めるとともに、子育て世代包括支援センター「結ぽ~と」において、妊産婦および乳幼児全数把握支援プラン策定など、切れ目のない支援に取り組んでまいります。とありますが、具体的にどのような取り組みかお伺いいたします。 

沖縄市議会 2018-06-26 06月26日-03号

質問要旨(8)11ページ、子育て世代包括支援センター設置し、妊産婦乳幼児実情全数把握に努めるとともに、支援を必要とする家庭個別支援プラン策定関係機関等との連携強化など、切れ目のない支援とあるが、その内容について。 ①子育て世代包括支援センターは、どこに設置をするのか、お伺いいたします。 ②直営なのか、委託なのか伺います。 ③対象者は誰か。妊産婦全員なのか。

沖縄市議会 2018-06-25 06月25日-02号

ア母子世帯の妊婦や乳幼児実情全数把握はどのようにするのか。それは申請主義なのか。あるいは聞き取り調査なのか。そしてこれを扱う方々は、保健師は何人の支援体制で臨むのかお聞かせください。 イ個別支援プラン策定はどこに委託するのか。そしてこれは直営方式なのかどうか。委託なのかどうかお聞かせください。 ウ関係機関等との連携強化は、具体的にどこの機関かお聞かせください。 

名護市議会 2016-06-09 06月20日-07号

次に要旨(4)名護市内におけるオストメイト対応トイレ設置箇所についてでありますが、全数把握は困難な状況でありますが、公共施設については名護市役所名護市民会館名護中央公民館屋我地支所、スポーク、なごアグリパーク名護産業支援センター、あけみおSKYドーム、道の駅許田県立北部病院などに設置をされている状況です。

那覇市議会 2007-06-12 平成 19年(2007年) 6月定例会−06月12日-03号

現在、沖縄県内におきましては、平成10年、11年の県内はしかの大流行を受け、平成13年に小児科医等を中心にはしかゼロプロジェクト委員会が立ち上げられ、はしかゼロキャンペーン、日曜一斉接種、各種研修会沖縄麻疹発生全数把握調査等活動により、はしか発生ゼロを目指した取り組みを行っております。  

  • 1