9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

沖縄市議会 2020-12-14 12月14日-03号

本市中学生私立高等学校への入学につきましては、平成29年度が83人、率にして5.0%。平成30年度が93人、率にして5.7%。平成31年度、令和元年度が97人、率にして5.9%となっております。 ○小浜守勝議長 森山政和議員。 ◆森山政和議員 質問の要旨(3)性別に関係なく自由に制服が選べる「制服選択制」が県内中学校で拡大してきています。本市中学校について以下お伺いいたします。

うるま市議会 2016-03-07 03月07日-04号

制度については、平成26年4月より授業料に充てるための就学支援金を支給する新制度となっており、沖縄教育委員会によると平成26年度実績として、入学1万5,060人に対し、就学支援金受給資格認定者が1万3,833人、率にして91.8%、授業料徴収が1,227人、率にして8.2%となっております。なお、市町村ごとの数値の把握には至っておりません。

うるま市議会 2010-06-18 06月18日-04号

平成22年度市町村別入学を見ますと、那覇市が91人、宜野湾市で11人、浦添市17人、名護市1人、糸満市6人、沖縄市9人、豊見城市8人、本市うるま市が3人、南城市6人、大宜味村1人、読谷村2人、北谷町3人、中城村1人、西原町10人、与那原町2人、南風原町5人、渡嘉敷村1人、八重瀬町3人、計180人となっております。

名護市議会 2009-09-04 09月15日-07号

ところが平成21年度になると急増してきたというふうに報道されておりますけれども、それは恐らく授業料が半額になったことと、公立化になったということで、そういうネームバリューで生徒からの魅力があって増えてきたのではないかというふうに思いますけれども、平成20年度、21年度の我が名桜大学の募集定員志願者数入学をこの2ヵ年にわたって聞きたいと思います。

名護市議会 2008-09-11 09月19日-05号

(4)設立以降の学科別定員志願者数受験者数入学。県内高校別志願者数入学推薦入学の数。(5)学科別教職員数一般職員数推移。(6)設立以降の予算・決算収支状況入学料授業料滞納実態。(7)学園内に設立されたキャンパス・サポート株式会社設立目的事業内容について説明してもらいたい。(8)理事の名簿の提出。

名護市議会 2007-06-14 06月27日-08号

小学校児童生徒数入学や将来の児童生徒数推移といたしましてこれから増えていくのか、そのまま今までどおり横ばいで推移していくのかこの辺見通しがあればお伺いいたします。 ○議長島袋権勇君) 教育次長 具志堅満昭君。 ◎教育次長具志堅満昭君) 児童生徒数推移ということですが、ここでは二見以北の4小学校に限ってお答えいたしたいと思います。

  • 1