209件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日総務常任委員会(総務分科会)−12月12日-01号

初めに、事業01 一般事務費03節06細節につきましては、8月19日に発生した豊見城市倉庫火災に伴い非常招集された西消防管轄職員災害対応に要した時間外経費7万6,000円を増額補正するものでございます。  さらに、9月21日に台風17号の沖縄本島直撃に伴い非常招集された西消防管轄職員災害対応に要した時間外経費54万5,000円を増額補正するものとなっております。  

那覇市議会 2019-12-10 令和 01年(2019年)11月定例会-12月10日-06号

◎屋比久猛義 総務部長   ただいま議員からご紹介のありましたように、本市では、災害時に安心して赤ちゃんにミルクを与えることができるよう、今年度、沖縄観光防災力強化支援事業補助金を活用し、液体ミルク、粉ミルク那覇空港及び備蓄倉庫に整備をしたところでございます。  また、年明けには、液体ミルクを移しかえて与えられるよう簡易な哺乳瓶の購入も予定しております。  

那覇市議会 2019-12-06 令和 01年(2019年)11月定例会−12月06日-04号

◎山内健 教育委員会生涯学習部長   仮置場につきましては、屋内運動場及び水泳プールの解体工事の前に仮設倉庫を設置して対応する予定でありましたが、台風によりおくれが生じていました。しかしながら、現在は仮設倉庫の設置は完了しております。 ○久高友弘 議長   宮里昇議員。 ◆宮里昇 議員   2番目に、屋内運動場等改築工事に伴い、内部の運動用具などを移動しなければなりません。

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

総括質問方式 │2 教育(スポ│ 那覇市学校及びクラブチーム等が沖縄県本 │ │ │(質問席のみ)│ ーツ)行政に│島外へ大会に参加する場合の助成について   │ │ │       │ ついて   │                      │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 消防行政に│(1) 豊見城市内で発生した倉庫火災

那覇市議会 2019-10-03 令和 01年(2019年)10月 3日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月03日-01号

よくよく考えますと、那覇市病院は将来的に災害拠点病院になっていきますし、上下水道局は水の拠点として、また那覇北地域には消防局もあり、また備蓄倉庫もあり、こう考えていくと、副次拠点としての機能と同時に、那覇市防災拠点としての位置づけというふうに見られるんじゃないかと。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月25日-01号

続きまして、番号7番の児童クラブ環境整備事業につきましては、小学校余裕教室の整備や倉庫棟の整備を行う事業となっておりますが、学校による学級編制、これは2月ごろ実施されますけれども、その結果、活用可能な余裕教室がなかったというような状況が生じており、一部修繕、クーラー等の修繕とか、そういったものの修繕のみの執行となったことが執行率の低い要因というところであります。  

那覇市議会 2019-09-17 令和 01年(2019年) 9月17日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月17日-01号

じゃなくて、ほかにも例えば倉庫を持っている人とかいろいろいて、例えばいゆまちの隣に倉庫街があって、結構それが使っているか使ってないかわからんようなところもあって、大型の船が放置されているとか、この辺を含めて全体的にやらないといけないけど、今でやると、なんか魚取って売るところだけになっているから、なんでなのかなというのがあるんで、その辺はどうなんですか。 ○委員長(前田千尋)  町田課長

那覇市議会 2019-09-12 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月12日-06号

配置先につきましては、本市の備蓄倉庫那覇空港に配置をする予定でございます。  次に、(2)液体ミルクの有効活用についてお答えします。  本市では、防災意識の普及啓発や食品ロス削減の観点から、賞味期限間近な備蓄食糧地域防災訓練防災イベントなどにおいて、地域の皆様へ試食用として配布するなどし、有効活用に取り組んでおります。  

那覇市議会 2019-09-09 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月09日-03号

災害時用の備蓄倉庫等を保有している学校が38校、整備率95%、避難所となる屋内運動場の多目的トイレの整備が13校、整備率32.5%などとなっております。  今後とも学校整備事業等により防災機能を向上できるよう、防災担当部局など関係部局と調整を図ってまいります。 ○久高友弘 議長   仲本達彦企画財務部長。 ◎仲本達彦 企画財務部長   代表質問の2番目のご質問に一括してお答えいたします。  

那覇市議会 2019-06-25 令和 01年(2019年) 6月25日教育福祉常任委員会−06月25日-01号

ですから、この問題解決すためには、やはりこの青少協の皆さんにそうじゃないんだということを、市の考え方としては、あくまでも今回、体育館の建て替えの中で倉庫の一部を使わせてもらって、体育の教官が体育館に移動した時点では、もうほぼ皆さん方の占用みたいに使えるんですよみたいな、きのうの答弁だったんですよね。だから、そちらへんを理解してもらえるかどうか。  

那覇市議会 2019-06-24 令和 01年(2019年) 6月24日教育福祉常任委員会−06月24日-01号

この既存の施設を取り壊す前に、運動場に面している部分に屋外倉庫がございまして、屋外倉庫を改修して学校関係者、それから地域の方々も活用できる多目的スペースとして整備する予定でございます。  陳情の趣旨としましては、この多目的スペースを地域の方々が専用的に扱える室にして欲しいという要望でございます。  それでは、陳情書に2点項目がありますので、ご説明したいと思います。  

那覇市議会 2019-03-15 平成 31年(2019年) 2月定例会-03月15日-付録

仙 子 │1 学校施設整│(1) 「那覇市学校施設長寿命化計画(案)」に│ │ │(なはのみらい)│ 備について │  ついて、概要と現状、今後の取り組みを伺う│ │ │       │       │(2) 小禄小区児童クラブ活動拠点整備事業の概│ │ │       │       │  要について               │ │ │ 質問方式  │       │(3) 小禄小学校屋外倉庫建設事業

那覇市議会 2019-03-05 平成 31年(2019年) 3月 5日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−03月05日-01号

事業11資料整理室の運営では、仲井真収蔵庫が老朽化等で倉庫として使用できなくなりましたので、収蔵している出土品をエコマール那覇プラザ棟の1階に移す費用等を新たに計上しております。  事業12那覇市内遺跡発掘調査では、末吉村跡遺跡試掘調査、御物グスク測量調査、山川陵の遺構確認調査などを行う事業費として、対前年度756万3,000円増の3,357万9,000円を計上しております。  

那覇市議会 2019-02-28 平成 31年(2019年) 2月28日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−02月28日-01号

中身といたしましては、冷凍室3室に常温倉庫が1室、あと前室、機械室、電気室というふうな構造となっております。 ○委員長(平良識子)  下地敏男委員。 ◆委員(下地敏男)  これだけで、今回、取りかえる施設で、保冷庫で年間のマグロの水揚げ540万トンですか、何万トンですか。 ○委員長(平良識子)  質疑ですか、今。 ◆委員(下地敏男)  でしたか、ですよね。それが対応できますか。

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-02月27日-01号

◎商工農水課主幹(町田務)  当初は8月ごろ、昨年の8月ごろに、もともとあった現有施設の解体工事着手を予定をしておりましたが、その施設内に利用していらっしゃる加工業者の倉庫等ありまして、その移転の手続等々が遅れてしまったというのがあります。これが大体12月ぐらいまで遅くなってしまったと。  

那覇市議会 2019-02-21 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月21日-05号

スケジュールといたしましては、次年度において、屋外倉庫等との合築も含めた配置計画等の調査を実施し、平成33年度末までに小学校敷地へ児童クラブ専用施設を設置する予定となっております。 ○翁長俊英 議長   上原仙子議員。 ◆上原仙子 議員   では、関連しますので、続けて、(3)小禄小学校屋外倉庫建設事業の概要について伺います。 ○翁長俊英 議長   屋比久猛義生涯学習部長