5087件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2051-06-13 07月02日-11号

そういった中で、その医療的ケアが必要な児童がいることから、早急にやりたいという前向きな回答はあったんですけれども、やはり保護、それから児童生徒が安心して通えるような保健室というか、養護教諭のもとになっていただきたいと思うんですけれども、ただ前向きに検討ということですけれども、これは大体時期というのは聞いていないという状況にあるかと思うんです。

与那原町議会 2027-12-11 12月11日-02号

そうした場合、今現在与那原町としては保育所というのは、先ほどお話があったように働いている保護の方たちを受け入れる場所という保育福祉施設となっているところですね。そこについては、今ほぼ施設整備が進んできました。その中で保育を必要としない保護を受け入れる先としては幼稚園ということになるんですが、その幼稚園以前は5歳まででした。

西原町議会 2027-09-20 09月20日-06号

町内の幼稚園において、母子保健推進員による虫歯予防のエプロンシアターや、絵本を活用したパネルシアター、クイズなどを通して園児や保護に対し、歯磨きの大切さについて啓発を行っております。 次に大項目2の(3)についてお答えいたします。乳幼児健診などの機会を捉え、虫歯予防のためのフッ素塗布の効果や、定期的な塗布の必要性などを保護に説明し、普及啓発を図っております。 

南城市議会 2026-09-05 09月05日-02号

続いて、2点目の徴収を保育園が取り扱うことについては、無償化に伴い、特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準の一部を改正する内閣府令により、副食費は施設保護より支払いを受けることができるものとなりました。 これに伴い、副食費も教材費や行事費同様に施設保護から直接徴収するものとなります。 次に、(2)待機児童対策についてお答えいたします。 

南城市議会 2026-06-13 06月13日-02号

2つ目は、保護子育てや子どもの成長に喜びや生きがいを感じることができるまちにする。 3つ目は、地域社会全体が子どもと子育てを支え、保護に寄り添い、子育てに対する負担や不安、孤立感がないようにするまちにすること。 4つ目は、子どもの頃から健康づくりに取り組む、健やかな発達を促し、より良い生活習慣を形成することは、生涯を通じた健康な生活習慣を継続するための基礎になります。

宜野湾市議会 2025-12-17 12月17日-05号

また、入所選考の結果通知を早く保護に案内できることで、入所に外れた場合でも次の行動に移りやすく、とてもメリットのあるものだと感じておりますが、逆にデメリットはどのようなものがあるのか、御答弁お願いいたします。 ○上地安之議長 福祉推進部長。 ◎岡田洋代福祉推進部長 御質問にお答えいたします。

沖縄市議会 2025-09-30 09月30日-06号

その中、行政と各施設認可認可施設等へのいろいろな連携を取られていると思いますが、なかなか行政側と施設側とのこの幼保無償化に伴うさまざまな取り組みが、本員はどちらかというともっとわかりやすくできないものかと思いながらも、注視をしていたのですが、保護へどのような形になっているのかという不安からでございます。

うるま市議会 2024-09-27 09月27日-06号

また、スマートフォンを持っていない保護にも情報は届くか」との質疑があり、当局から「市役所内に設置している「じんじんメール」のサーバーを業者の管理運営するサーバーに移すことで、配信速度の向上や今後のバージョンアップについても円滑な対応が可能となる。また、現在メールタイプを使用している保護への対応にも問題はない」との答弁がありました。 

宮古島市議会 2024-09-20 09月20日-06号

一番気になったのは、保護の皆さん、ちゃんと申請をして、10月1日に間に合うように認定を受けているのかどうかというのが一番気になったもんですから、それを児童家庭課に確認しましたら、ほとんど取りこぼしはないと、漏れはないという回答だったので、ちょっと安心しています。それにしても児童家庭課の職員の皆さんは非常によくやっているなと私は感心をいたしました。

宜野湾市議会 2024-09-18 09月18日-03号

リズムダンスも組み体操も男女が入りまじり、さらに男女混合リレーになると、子供たちや保護の方々まで白熱した応援で、頑張れの声援が物すごく感じられたすばらしい運動会でした。学校で性別で分けない名簿の活用を通して、児童生徒の一人一人が男女の分け隔てなく主体的に授業学校行事に参加し、よりよい学校づくりを推進していると思います。 

豊見城市議会 2024-09-10 09月10日-01号

第2条の保育料の改正前、「支給認定保護」を「教育保育給付認定保護」へ改める内容となっております。 説明は以上になります。 ○議長(大城吉徳)  本案に対し質疑を許します。          (質疑者なし) 質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。 お諮りいたします。

名護市議会 2024-06-13 06月26日-09号

生徒、保護、教職員の皆さん、お疲れさまでした。国頭地区代表に選ばれた生徒、チームの皆さん、県大会での活躍を期待しています。頑張ってください。それでは通告に従って、一般質問をさせていただきます。質問事項1 福祉行政について。要旨(1)ひきこもりについて。ア ひきこもりの実態調査について伺います。年代別人数(資料提供お願いします)。資料どうもありがとうございました。

南城市議会 2023-12-10 12月10日-04号

しかし、学校教育法施行規則による小学校学級数は12学級以上18学級以下が標準となっていることから、今年度において、市内全域を対象にした公立中学校の校区再編の基本方針の策定に向けて、南城市内学校全体配置検討委員会、これ仮称ですけども、それを設置し、学識経験者やPTA、自治会など様々な立場から御意見をいただき、大里南小学校を含む本市の児童生徒にとって、最適で安全教育環境の形成及び保護に対し合意形成

名護市議会 2023-12-05 12月16日-07号

さらに今年度10月から始まった国の幼児教育保育の無償化については、新聞テレビ等のマスコミ等でも大きく報道されてきたことから、保育施設の利用を希望する保護のニーズがますます高まったことも要因と考えます。待機児童解消の対策としましては、お配りしております資料の3ページに名護市が実施しております保育士確保等に係る事業を記載しておりますので、資料の確認をお願いします。

名護市議会 2023-12-05 12月11日-04号

この事業は、園児、児童生徒へ提供された学校給食の食材費について補助をする内容のため、弁当を持参する児童生徒の保護の負担を軽減するような補助は行っておりません。県内において全額、あるいは半額の補助を行っている他自治体におかれましても、食物アレルギーを有し自宅から弁当を持参する児童生徒への補助は行ってはいないという状況でございます。