運営者 Bitlet 姉妹サービス
7868件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月19日−05号 陳情第8号については、陳情項目の一、民設民営の学童保育・認可外保育園への補助を増額すること、一、子どもの居場所としての児童館を増設すること、一、学校給食費の無償化を実現すること、一、保育士・学童保育指導員の処遇の改善をすることの部分を賛成多数により一部採択するものと決定した。   陳情第15号及び陳情第16号については、賛成多数により採択すべきものと決定した。 もっと読む
2018-12-14 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月14日−05号 14款1項2目1節の児童福祉費国庫負担金の子どものための教育・保育給付費国庫負担金の400万円の減額は、保育士不足による児童措置費の歳出減に伴うものであります。   もっと読む
2018-12-13 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号 そのうち目玉と位置づけている子ども改革については、「習い事の助成事業」の創設や高校卒業までの医療費の窓口無料化、さらには学童保育料の無料化や引き下げ、給食費の段階的引き下げを踏まえ、財源の確保が検討できれば無料化していきたいなどと掲げておりますが、またハード面といたしまして、先ほどの述べた豊崎中学校の建設、スポーツ拠点の整備として陸上競技場やその周辺に位置する総合公園の再整備、そして老朽化の進む中央公民館 もっと読む
2018-12-12 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号 認定こども園に変わることで、複数年保育で充実した保育内容になると期待している保護者、そして私たちもいるわけですけれども、今後、政府がやっている保育無償化が決まっていながら、このタイミングで入園した人が認定こども園に行くことで、保育料が今までの公立の学校幼稚園と言われている部分とは保育料が全然違って上がってしまうということになります。 もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 5.認可保育園の待機児童問題であります。(1)現状において、次年度の認可保育園などの待機児童の状況をお知らせください。また(2)待機児童問題の課題と対策をぜひ教えてください。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 続きまして保育問題ですけれども、町のほうでいろいろ保育士対策とかそういうことが財政上難しいことがあっても、沖縄県福祉人材研修センターを使っての返還免除ありの貸付制度が幾つかありますよね。 もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 保育士の処遇改善につきましては、保育士正規雇用化促進事業、保育士年休取得等支援事業、保育補助者雇上支援事業により認可保育等を支援し、保育士の働きやすい環境の整備に努めております。保育士正規雇用化促進事業は、保育士の正規雇用化に伴う人件費補助でございまして、正規雇用化による保育士の給与引き上げ等継続的就業の支援につながっているものと考えております。 もっと読む
2018-12-07 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号 それから大きな質問項目2点目ですが、保育所の待機児童対策についてお聞きをします。待機児童の解消には保育所の増設が有効でありますが、今保育士不足が大きな足かせとなっております。それで保育所を開設しても、保育士が確保できない状況にある。各自治体、市町村とも、この保育士確保にさまざまな対策をとっておりますが、西原町は他の自治体と比べて弱いのではないかという感じを持っています。 もっと読む
2018-12-04 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月04日−01号 学童保育料は県内大体8,000円、豊見城もそういう状況ですが、これを負担軽減させようとして国は3年前の2015年度から家賃補助を出しました。これは1団体当たり上限308万円という大きな補助。そうすると、これを使えば、当然、民営で家賃を払って学童保育をやっているところは保育料を負担軽減できます。それを目的に、国は家賃補助制度をスタートさせました。豊見城はそれを一切活用しません。 もっと読む
2018-12-01 豊見城市議会 平成30年第5回(12月)定例会一般報告-一般報告 ──┨┃ 18 │9月23日│第71回市陸上競技大会              │西崎陸上競技場   ┃┠──┼────┼────────────────────────┼──────────┨┃  │    │トーカチ祝い市長慶祝訪問            │市内        ┃┃ 19 │9月24日├────────────────────────┼──────────┨┃  │    │市保育合同説明会 もっと読む
2018-10-18 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月18日−05号 ◎児童家庭課長(金城一史)   町内保育所の被害状況について報告いたします。これは10月1日月曜日時点の報告になります。まず24号の影響としまして停電が7園ありました。ときわ東、結、ひかりのこ、にこにこ、新城、それから具志頭、第二具志頭保育所の7園になります。  あと断水が1園ありました。これは結保育所になります。これに伴って、閉園を早める等の対策を取った保育園が5園です。 もっと読む
2018-10-18 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月18日−07号 △日程第15 陳情第796号 こばと保育園からこばとゆがふ保育園への認可園移行に伴う在園児への在園保障についての陳情 ○議長(大城好弘)   日程第15.陳情第796号 こばと保育園からこばとゆがふ保育園への認可園移行に伴う在園児への在園保障についての陳情を議題とします。  本件について、委員長の報告を求めます。  文教厚生常任委員長。 もっと読む
2018-10-18 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月18日−06号 保育所に行ったり、学校に行ったり、子どもたちの医療問題とか。そういう読谷村で育ったものですから、読谷村への愛着は大きなものがあります。しかし、村外から来た方もいるし、いろんな方たちの価値観も多様化してまいりました。今、高齢者が困っているのは、誰とも会話をしない日が多いとか、隣近所の付き合いがほとんどない。 もっと読む
2018-10-17 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月17日−05号 ◎学校指導課長(長嶺浩也)  まず懸念していることがございまして、幼稚園もそれから保育所もそうですが、人材の確保、つまり教員免許を持っている先生方の人材の確保というのは、これは特別支援員だけでなくていろんな分野にわたっているかなと思っております。 もっと読む
2018-10-17 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月17日−04号 3.保育行政について。(1)新城保育所の民営化により町の出費が抑えられ、その分を保育士確保に向けた処遇改善や、保育園に対する補助に充てるとの政策であった。その対応がどうなっているのかお伺いします。以上、執行部の真摯なる答弁よろしくお願いいたします。 ○議長(金城秀雄)   町長。 ◎町長(新垣安弘)   神谷良仁議員の一般質問にお答えをいたします。 もっと読む
2018-10-16 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月16日−06号 保育事業の現状の知るために伺います。(1)保育園児1人にかかる保育費用と保護者負担及び公費負担について、伺います。項目ごとに年齢別の数字を伺います。園児1人にかかる費用、保護者負担保育料、西原町の負担、国・県の負担、公費の合計。年齢がそれぞれ0歳児、1歳児、2歳児、3歳児、4歳児、5歳児。 もっと読む
2018-10-16 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号 1.保育所の運営方針について質問いたします。①このたび公立保育所の北保育所が民営化され認可保育所となりますが、残りの2カ所の公立保育所がもし老朽化が進んだ場合、公立保育所の今後の運営方針についてお聞かせください。 もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 課題につきましては、今年度待機児童数が大幅に増加した最大の要因が保育士不足であることから、保育士人材の確保が最大の課題であると考えております。  次に、3の(2)こばと保育園の認可保育園移行に伴う、在園児の保障ということでございますけれども、現在認可外保育園施設として運営しておりますこばと保育園の隣接地に、次年度より認可園として「こばとゆがふ保育園」の開設を予定しております。 もっと読む
2018-10-15 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月15日−03号 平成29年度の使い道につきましては、読谷保育所及び喜名幼稚園への遊具の設置、村立図書館の図書の購入、村魚に認定されたジンベエザメをピーアールするために鳳バスへのラッピング、顔出しパネル及び専用マグネットの作成、農業と福祉の連携調査、公園の芝刈りを行う自走式草刈機購入を行ってまいりました。 ◆3番(大城行治)  お答えをいただきました。 もっと読む
2018-10-11 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月11日−04号 平成30年3月議会において、年度当初の待機児童人数については、平成29年度が33名から、平成30年度は158名となり125名の増となっていて、増加要因は各保育園で保育士不足によるとの回答であった。これが大きな原因であるという回答でありました。(1)保育士不足の状況は、公立保育所は定員に対して必要としている保育士数から3名不足、認可保育園合計17名不足となっているとのことでありました。 もっと読む