運営者 Bitlet 姉妹サービス
3819件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録 │ │       │       │  はないか                │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 首里のまち│(1) 中城御殿跡地整備計画の進捗と本市の関わ│ │ │       │ づくりについ│  りについて               │ │ │       │ て     │(2) 県住宅供給公社当蔵市街地住宅 もっと読む
2018-12-20 沖縄市議会 第399回 沖縄市議会定例会-12月20日−07号 給水の移送方法としましては、地上タンクから浄水を加圧給水ポンプにて、施設内に給水する計画としており、停電時には自家発電設備から電源供給により、加圧給水ポンプを作動させることになっております。 ○小浜守勝議長 池原秀明議員。 ◆池原秀明議員 ありがとうございました。  加圧移送ポンプということになりますので、ありがとうございます。   もっと読む
2018-12-18 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号 今回、医療ニーズの高い方々への支援に係るサービス供給量をふやすという観点から、法人格を持たない、病床を有する診療所についても事業参入を可能とする介護保険法施行規則等が改正され、国の基準改正と同様に、本市条例においても改正を行うものでございます。  ご審議のほど、よろしくお願いいたします。 ○委員長(多和田栄子)  今、議案第115号、これより質疑に入ります。  湧川委員。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号 需要に対して供給できる病院の数、お医者さんの数が極端に少ない。だから、受診を申し込んでも、大体今だと4カ月前後ですかね、待ってからしか予約がとれないということで、何カ月も待つという状況が今起きています。  それについて、市の療育センターでもそれを解消しようと思って、月に4回、5回のお医者さんを招聘をして医療相談を行っています。   もっと読む
2018-12-17 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号 これも最後の水道水供給量1日当たりというのは、國仲昌二議員が詳しく聞いていますから、はしょりますけれども、市民の一番知りたいのはですね、今マックス供給量が100としたときに、今現在需要量というのは何十%ぐらい使われて、あとどのくらいの余裕あるのかという単純な話を聞きたいと思っているんですね。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日建設常任委員会-12月17日-01号 今回の補正は、厚生労働省が新たに公表した重要給水施設管路の耐震化計画策定の手引きにおいて、震災時の給水が特に必要な医療機関、避難所などの重要給水施設に供給する管路の耐震化について規定されたことから、水道施設更新耐震化基本計画の改定を行う必要があり、債務負担行為を追加するものでございます。   もっと読む
2018-12-14 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月14日−05号 水道の供給方法と管理についてお伺いをいたします。過去3年間の水の供給量の推移についてお伺いいたします。 ◎上下水道部長(大嶺弘明君)   宮古島市における1日平均給水量は、平成28年度2万2,962トンでありまして、平成29年度は2万3,952トンとなっており、平成29年度は28年度に比べ約990トンの増加となっております。 もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 検査結果につきましては、全ての項目で水道水の水質基準値を満たしており、安全安心な水道水を供給しております。 ○翁長俊英 議長   上原快佐議員。 ◆上原快佐 議員   ありがとうございます。  今、部長からありましたように安全な水、水道水を供給しているということですけれども、現状においては、安心安全ということで再度確認をお願いします。 ○翁長俊英 議長   金城康也上下水道部長。 もっと読む
2018-12-13 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月13日−04号 水が足りなくなったときは、需要が高くなって、水がそんなに要らないときはなかなか来ないという担当者がお話をされていますが、宮古島市も水道水も、ホテルやアパートが建設ラッシュで、もう水がどうなるかということも、やっぱり市民の不安消えない中で、例えば渇水があったときとかですね、今後とも水が十分に地下から供給されるかどうか、不安なところもありますから、下水道でちゃんと処理されている処理水は、環境に負荷を与えないようにきちんと もっと読む
2018-12-12 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月12日−03号 地下水保全について、昨年調査された平良地下水流域における水道水源保全流域設定に必要な項目に、水源流域の南東側、宮古空港付近から地下水が供給されている可能性も否定はできないといった調査結果に基づいて、現在空港東地区で進められている地区計画区域内における建築物等の制限地域と流域界の精度向上調査の新たな調査項目に上げられている箇所については、部局間での調整が必要と認識するが、見解を伺います。    もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 さらに今後はMICEの設置計画に伴い、農業地が商業化・宅地化される中において、果たしてこの農水産物直売施設が地産・地消で町民への供給、需要を満たすかとの問いに対して、「現在の町内の野菜作付面積は約25ヘクタール、そして商業施設等を除き残された農用地に活用できるような面積152ヘクタールを農地拡大は可能であるとのことでありましたが、そのことはある意味では都市マスタープランとの整合性も図られている」という もっと読む
2018-12-10 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号 (2)県住宅供給公社当蔵市街地住宅の跡地利用についてお尋ねをいたします。  (3)玉陵が国宝指定されますが、国宝にふさわしいガイダンス施設の整備が急務であります。市の取り組みをお伺いいたします。  (4)御茶屋御殿の復元についてお尋ねをいたします。  (5)首里城へのアクセスへの課題について、こちらもお尋ねをいたします。  続きまして、4番目が泊漁港の再整備についてお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-12-07 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月07日-02号 本市は、これまで32万市民に、安全で安心して利用できる水道水を安定的に供給してきております。  第5次総合計画におきましても、災害に強い水道施設を整備し、いつでも安全安心で、将来においても安定した水供給を目指しており、引き続き公営企業として水道事業を運営してまいりたいと考えております。 ○翁長俊英 議長   翁長雄治議員。 ◆翁長雄治 議員   皆様、ご答弁ありがとうございました。   もっと読む
2018-12-04 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月04日−01号 公の施設の名称が豊見城市改良住宅及び地区施設、指定管理者に指定する団体、所在地が那覇市旭町114番地7、名称が沖縄県住宅供給公社、代表者 田端一雄、指定の期間が平成31年4月1日から平成36年3月31日までの5年間となっております。  説明は以上でございます。 ○議長(大城吉徳)  本案に対し質疑を許します。     (質疑者なし)  質疑なしと認め、これにて質疑を終結いたします。   もっと読む
2018-12-03 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月03日-01号 背景としましては、在宅医療の充実が求められていることを踏まえ、医療ニーズの高い方々への支援にかかるサービス供給量を増やす観点から、地域の利用者と顔の見える関係をつくる診療所について参入を進めるように基準が緩和されたところでございます。介護と医療の連携を行える施策を推進するに当たり、所要の改正を行うものであります。  よろしくご審議くださいますよう、お願い申し上げます。   もっと読む
2018-12-01 宮古島市議会 平成30年 12月 定例会 資料-一般質問通告書 1.地下水保全について  ①昨年調査された平良地下水流域におけ   る水道水源保全流域設定の必要な検討   項目に「水源流域の南東側(宮古空港   付近)から地下水が供給されている可   能も否定はできない」といった調査結   果に基づいて、現在、空港東地区、地   区計画区域内における建築物等の制限    もっと読む
2018-10-18 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月18日−06号 ◎建設経済常任委員長(長濱宗則)  この工場はそもそもカット野菜工場とケータリングが予定されていますので、そこに農産物を安定的に供給するために、JAとのコンタクトをしたいということでありました。 ○議長(伊波篤)  ほかに質疑はございませんか。 ○議長(伊波篤)  これで質疑を終わります。  これより討論を行います。まず、本案に対する反対者の発言を許します。 もっと読む
2018-10-17 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月17日−05号 ◆10番(松田昌邦)  こういったように干ばつとか、作物の種類が増えるということは、やっぱり農業用水の力が非常に大きいかと思いますので、農業用水の安定供給が一助になったというふうな認識でございますか。 もっと読む
2018-10-15 沖縄市議会 第398回 沖縄市議会定例会-10月15日−07号 多目的アリーナにつきましては、多目的アリーナの災害時における電気設備等について、停電時に対応できるための自家発電設備を設置し、避難場所としての必要な電力を供給できるようにしております。 ○小浜守勝議長 屋富祖 功議員。 ◆屋富祖功議員 ありがとうございます。再質問をさせていただきます。   もっと読む
2018-10-11 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月11日−04号 それから西原ファームも伴いながら、農産物の直売施設の建築、つまり西原町農水産物流通・加工・観光拠点施設のことでありますけれども、この施設について、MICEの建設に伴い、その農地が宅地や商業化されるさなかの中で、地産地消の農産物直売店において、西原町の地産の農産物が果たしてここで展示即売するような、需要と供給を満たすぐらいの農産物というのは、この西原町にはあるんでしょうか。 もっと読む