18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北谷町議会 2014-06-16 06月16日-02号

まず、1つ目高齢者「いきいき住宅改造助成事業」介護保険住宅改修費助成事業受領委任払い」についてお伺いを致します。 高齢者「いきいき住宅改造助成事業介護保険住宅改修費助成事業生活の安全の確保のため、また利用者経済的負担軽減を図る上ですばらしい制度だと思います。しかし、現在の制度はまず、改修費の全額を準備しなければならない、償還払いであります。

嘉手納町議会 2012-12-12 12月12日-02号

しかし、住民税非課税世帯に対する事業としては高齢者日常生活給付事業高齢者住宅改造助成事業、応急小口資金貸付事業があります。高齢者日常生活給付事業支援内容としては、ひとり暮らし高齢者及び高齢者のみの世帯生活保護世帯、または住民税非課税世帯に対し電気調理器火災警報器自動消火器デジタルテレビチューナーUHFアンテナ給付する事業です。

北谷町議会 2012-09-21 09月21日-03号

2番目に、介護保険住宅改修費本町いきいき住宅改造助成事業受領委任払いについてお伺いをいたします。 (1)高齢者生活安全性介護予防の観点からしても、これまで住宅改修が進められてきておりますが、①本町介護保険住宅改修費補助件数はどのくらいでしょうか。②いきいき住宅改造助成事業は何件でしょうか。③それぞれの補助額はいくらでしょうか。④施工業者対象をお伺いいたします。 

嘉手納町議会 2012-09-11 09月11日-01号

さて、現在、制度としては生活保護世帯への住宅維持費があり、本町で行っている制度在宅介護を要する高齢者に対して助成する高齢者住宅改造助成事業があります。その他貸し付けに対する制度は町、町社協県社協等も持っておりますが、生活困窮世帯に対する福祉政策版住宅改修支援事業につきましては、他市町村にもそのような事例は確認できませんでした。 

北谷町議会 2010-12-17 12月17日-03号

その施策と一つとして、北谷町いきいき住宅改造助成事業実施し、既存住宅バリアフリー化を推進しています。また、高齢者民間賃貸住宅に円滑に入居でき、安心して住み続けられるよう、各種制度情報提供に取組、民間住宅を活用した居住の安定確保に努めてまいります。 質問要旨2点目、児童扶養手当法改正概要本町における該当者数周知方法についてお答えします。 

恩納村議会 2007-06-12 06月14日-03号

また、一部費用負担を伴いますが、生きがい活動支援通所事業地域型ミニディサービス外出サービス支援事業配食サービス事業高齢者等いきいき住宅改造助成事業、在宅高齢者等緊急通報システム事業実施しております。なおこれらの事業給付を受けたり、サービスを利用する場合は、いろいろ条件がございますので、全ての方々にその援助が行き届くということではありませんので、ご理解いただきたいと思います。

北谷町議会 2003-06-17 06月17日-01号

それから住宅改造については、本町の条例でも住宅改造助成事業実施要綱というのがございます。これとの関係ではどうなっているのか。2件分予定したのが、これまでなかなか利用者がいないということで予算が流れた経緯もございますけれども、この事業実施要綱との関係ではどうなっているのか。そこを再度お尋ねしたいと思います。 ○與儀朝祺議長  稲嶺盛徳財政課長

北谷町議会 1999-12-21 12月21日-04号

現行も住宅改造助成事業、配食サービス緊急出動システム事業老人用福祉電話設置事業などにつきましては、現状のとおり継続して実施したいと考えております。 3点目に新たなサービスを考えているかにつきましては、介護保険制度における市町村特別給付は、その制度上、直接第1号保険料の上昇につながるため、当面は国・県等の動向を重視して今後の検討課題としたいと考えております。 

北谷町議会 1998-03-09 03月25日-07号

この様な施策を展開する中で、これまで福祉施策に加え、高齢者及び重度障害者在宅での生活を支援するため住宅改造に必要な経費を助成するために、対象者自立促進、寝た切りの防止及び介護者負担軽減を図ることを目的とした住宅改造助成事業平成10年度から計画され、関連予算として10年度から予算措置してございます。 

那覇市議会 1997-09-10 平成 09年(1997年) 9月定例会-09月10日-02号

平成9年度におきましては、新規事業といたしまして、住宅改造助成事業実施すると共に、ホームヘルパー派遣事業チーム運営方式実施により、早朝、夜間サービスを開始いたしました。  平成10年度におきましては、安謝福祉複合施設の完成に伴い、特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス在宅介護支援センター老人憩いの家が開所いたします。

那覇市議会 1997-03-13 平成 09年(1997年) 3月定例会-03月13日-06号

3点目に、平成9年度新規事業として、高齢者障害者皆さんが居住する住宅浴室トイレ改善や、階段手すり取り付けなどの改造などに対して、住宅改造助成事業実施し、住み慣れた住宅での生活を支援する事業がスタートされることになっております。行政のすばらしい施策も、その情報が行き届かずに、その制度を利用できず、悩み苦しんでおられる市民の皆さんが多いことに、よく驚くことがあります。

那覇市議会 1997-03-12 平成 09年(1997年) 3月定例会-03月12日-05号

たち日本共産党那覇市議団は、これまでも家庭でお年寄りを介護される家族の皆さんの願いであります老人福祉充実のために、那覇市内への特別養護老人ホーム建設をはじめ、ホームヘルパーの増員、宅配給食サービス事業緊急通報システム制度の導入、福祉電話設置事業住宅改造助成事業等、在宅福祉サービスの推進に取り組んでまいりました。  

那覇市議会 1997-03-03 平成 09年(1997年) 3月定例会-03月03日-01号

また、新規事業として、高齢者障害者が居住する住宅浴室トイレ改善階段手すり取り付けなどの改造に対して住宅改造助成事業実施し、住み慣れた住宅での生活を支援してまいります。  障害者福祉につきましては、福祉機器リサイクル事業実施し、利便性の向上を図るほか、障害者のための行動計画を策定いたします。  

那覇市議会 1996-12-09 平成 08年(1996年)12月定例会-12月09日-03号

介護面では、県内唯一障害者福祉センターにおけるデイサービス入浴サービス充実強化を加え、グループホームに対する運営補助と、ホームヘルパーの早朝夜間派遣を行い、さらに在宅障害者住宅環境を整備するために、住宅改造助成事業及び福祉機器リサイクル事業計画してまいります。また、医療の面では、那覇重度心身障害者医療費助成制度事業継続するほか、保健婦訪問指導充実も図ってまいります。  

那覇市議会 1996-03-08 平成 08年(1996年) 3月定例会−03月08日-03号

住宅改造助成事業につきましては、身体機能の低下などの理由により、日常生活を営むのに支障がある在宅高齢者の居住する住宅改造等を行うことにより、高齢者が住み慣れた家で可能な限り自立して続けられるよう支援し、高齢者福祉の増進に寄与することを目的とした事業でございます。  住宅改造サービスの種目は、浴室、玄関、台所、トイレ居室改造及び階段等手摺り設置などがございます。

那覇市議会 1995-06-09 平成 07年(1995年) 6月定例会−06月09日-03号

次に、住宅改造助成事業についてお伺いいたします。  浴槽でおぼれたり、敷居でつまづくなどの事故で、全国で年間4,200人の高齢者が死亡しております。けが人はその何十倍にも上ると見られ、寝たきりの大きな原因にもなっています。東京江戸川区は段差をなくすなど自宅改造のために、助成金限度額なし、所得制限なしの補助制度をつくっております。那覇市においては1997年度から実施計画となっております。

  • 1