348件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2024-09-20 09月20日-06号

施設は、介護老人福祉施設が4カ所、介護老人保健施設が2カ所、介護療養型医療施設が1カ所、そのほか特定施設が4カ所、グループホームが7カ所、うち2カ所が休止中となっております。課題といたしまして、要介護認定者に対する事業所数では他市町村に比べ宮古島市は多くなっておりますが、1事業所当たり職員数が少なく、また職員高齢化もあり、人手不足運営が厳しいとの意見もあります。

沖縄市議会 2020-09-27 09月27日-05号

◆前宮美津子議員 質問要旨(2)⑤特別養護老人ホーム及び地域密着介護老人福祉施設整備についてお伺いします。 ○小浜守勝議長 健康福祉部長福祉事務所長。 ◎與那嶺智才健康福祉部長 特別養護老人ホームなどの介護保険施設系サービスにつきましては、介護報酬が高額で、新たな整備保険料額の高騰につながることから慎重に検討する必要がございます。

名護市議会 2020-09-05 09月20日-10号

事項の4 指定地域密着介護老人福祉施設について。要旨の(1)同地域密着型介護施設について、本土事業者に決定したようですが、決め手となった要因を伺います。要旨の(2)名護市の指定するまちづくりを示すゾーニング設定の意義と効果、指定地域とのかかわりについて伺います。要旨の(3)今回の市所有財産処分の経緯を伺います。要旨の(4)書類審査審査選定委員の人数と職種を伺います。

名護市議会 2020-06-13 06月25日-08号

そのプランに沿って介護サービスを提供します介護施設でございますが、まず入所施設といたしまして、介護老人保健施設が2カ所、特別養護老人ホームと呼ばれる介護老人福祉施設が2カ所、小規模な特別養護老人ホーム地域密着介護老人福祉施設が1カ所、医療中心入所施設介護療養型医療施設が1カ所、グループホームと呼ばれる認知症対応型共同生活介護事業所が4カ所、有料老人ホームが26カ所あります。

名護市議会 2020-06-13 06月24日-07号

現在、介護長寿課のほうでは、第8次あけみ福祉プランの「名護高齢者福祉計画及び第7期介護保険事業計画平成30年度~令和2年度」に基づきまして、地域密着介護老人福祉施設整備を進めております。令和2年度に、久辺三区(辺野古以南3区)へ整備予定である地域密着介護老人福祉施設整備状況でございますが、整備を行う法人を公募にて行った結果、2者より整備意思が示されました。

名護市議会 2020-03-04 03月24日-12号

のほうから、多分これは18節 負担金補助及び交付金の中の地域密着型サービス等施設開設準備経費等支援事業補助金4,111万1,000円、並びにその下のほうに地域密着型サービス等整備助成建設補助金、これは2億8,448万円とありますが、この2つに関しては歳入で見ましたら県の補助金が100%ということでありますが、この地域密着型サービス施設地域密着型サービス種類において、小規模多機能型居宅介護から地域密着介護老人福祉施設

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月26日-01号

また、利用者負担の軽減を図る施策としましては、生活困難、生活困窮の方に対する介護老人福祉施設入所者等利用者につきましては、先ほども決算の中で事業名がありましたが、介護保険サービス利用料助成事業。これを継続実施して、必要な介護サービスを受けられるよう、引き続き支援してまいりたいと考えております。  

豊見城市議会 2019-06-19 06月19日-03号

地域密着型特別養護老人ホームとは、本市在住で、原則要介護3以上の要介護者対象とした、定員が29人以下の介護老人福祉施設であり、できるだけ居宅生活への復帰を念頭に置いて、入浴、排泄、食事などの介護相談と援助、社会生活上の便宜の供与などの日常生活世話機能訓練健康管理療養上の世話を行い、要介護者である入所者が能力に応じて自立した日常生活を営めるようなことを目指す施設でございます。 

名護市議会 2019-03-01 03月13日-08号

さらに2020年度には、以前から計画されておりました久辺3区へ地域密着介護老人福祉施設入所者生活介護、いわゆる地域密着型の特別養護老人ホームでございますが、1施設29床の整備予定しており、平成31年度には公募により事業者選定手続きを進める予定となっております。また、市街地特定施設入居者生活介護事業所施設、これは48床を整備見込み量として位置づけております。

沖縄市議会 2018-12-19 12月19日-06号

身体上、または精神上に著しい障がいがあり、常時介護を必要とするが、居宅でこれを受けることも困難な65歳以上の高齢者養護をするための施設入所者意思を尊重しながら日常生活世話機能訓練などのサービスを提供する老人福祉法に基づいて、老人福祉施設介護保険法においては、介護保険施設のうちの指定介護老人福祉施設に当たり、利用者施設と契約してサービスを受けることとあります。

うるま市議会 2018-09-06 09月06日-06号

◆14番(金城加奈栄議員) では、介護保険事業計画に係る施策の中に、施設整備箇所介護老人福祉施設特別養護老人ホームについて、市内高齢者待機者解消のため、市内特別養護老人ホーム対象増床を前提に公募を行うと記載はされております。まだ多くの課題はあると思われますが、うるま市としては島嶼地域も抱えております。ぜひ検討課題としていただきたい思いでこの質問は終わりたいと思います。

うるま市議会 2018-09-03 09月03日-03号

介護老人福祉施設の定数の増床を掲げてございます。また介護に取り組む御家族への身近な相談場所である地域包括支援センターの設置やその職員資質向上、さらに地域包括支援センター中心とした、他職種専門家による地域ケア会議を開催し、ケアマネジメント向上にも取り組んでおります。 ○議長大屋政善) 仲本 辰雄議員

うるま市議会 2018-08-27 08月27日-02号

介護老人福祉施設サービス、約1億836万1,000円で約102.8%となっております。逆に計画数値よりも下回ったのは、主に地域密着型通所介護事業、約1億2,818万3,000円で約88.8%。小規模多機能型居宅介護、約1億1,253万9,000円で約76%。介護老人保健施設サービス、約2億5,422万3,000円で約91.9%。介護予防訪問介護事業、約5,246万4,000円で約57.4%。

沖縄市議会 2018-03-23 03月23日-08号

共用型認知症対応型通所介護普及促進を図る観点から、ユニット型の地域密着介護老人福祉施設(ミニ特養)の食堂や共同生活室で実施する共用型認知症対応型通所介護利用定員を改正するもので、これまでは1施設当たり3人以下であったものを、1ユニット当たり、ユニット入居者と合わせて12人以下に見直すものでございます。 次、(6)身体的拘束適正化に係る改正です。

那覇市議会 2018-03-19 平成 30年(2018年) 2月定例会-03月19日-付録

─────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇養護老人ホーム設備及び運営に関する│  〃  │  〃  │ │第 19 号│基準を定める条例の一部を改正する条例制定│     │     │ │     │ついて                  │     │     │ ├─────┼─────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇指定介護老人福祉施設

那覇市議会 2018-03-19 平成 30年(2018年) 2月定例会−03月19日-10号

事業人員及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について    議案第18号 那覇指定地域密着型介護予防サービス事業人員設備及び運営並びに介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について    議案第19号 那覇養護老人ホーム設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について    議案第20号 那覇指定介護老人福祉施設

那覇市議会 2018-03-12 平成 30年(2018年) 3月12日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−03月12日-01号

議案第20号、那覇指定介護老人福祉施設人員設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について。議案第21号、那覇介護老人保健施設人員施設及び設備並びに運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について。議案第22号、那覇指定介護療養型医療施設人員設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について。