454件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2020-12-20 12月20日-07号

本案は、令和元年人事勧告及び沖縄県人事委員会勧告を踏まえた改正を行うため、条例の一部を改正するものであります。審査の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決しております。 議案第110号 糸満市生涯学習支援センター設置及び管理条例の一部を改正する条例について。本案は、生涯学習支援センターサークル室の利用時間及び面積に応じた使用料改定するため、条例の一部を改正するものであります。

恩納村議会 2020-12-13 12月13日-04号

改正内容として、国の人事勧告等に基づき、55歳以上の昇給停止勤勉手当の0.05月分引き上げ初任給の1,500円から2,000円程度の引き上げ等により、本条例の一部を改正するものである。[委員会質疑] 担当係長より、「住居手当について、家賃が59,000円未満は減額に、それ以上は最高で1,000円増額になるが、ほとんどの職員減額になる。」との説明がありました。 

糸満市議会 2020-12-10 12月10日-02号

本案は、令和元年人事勧告及び沖縄県人事委員会勧告を踏まえた改正を行うとともに、会計年度任用職員制度導入及び成年後見人等欠格条項見直しをする必要があるため、条例の一部を改正するものであります。審査の結果、全会一致原案のとおり可決すべきものと決しております。 以上です。 ○議長大田守君) 委員長報告に対する質疑を許します。 お諮りいたします。 

恩納村議会 2020-12-09 12月09日-01号

提案理由、国の人事勧告等に基づき、恩納村職員給与に関する条例の一部を改正する必要がある。 これがこの議案を提出する理由であります。 詳しくは担当職員に説明させますので、ご審議の上、可決くださいますようお願い申し上げます。 ○議長又吉薫)  これより質疑を許します。 ◆10番(糸数昭)  議長。 ○議長又吉薫)  10番、糸数昭君。

宮古島市議会 2020-12-05 12月05日-02号

これにつきましては、人事勧告では4.5と勧告されております。これにつきまして、今、県の人事院のほうがですね、国は4.5でありますけど、4.45という形になっておるもんですから、これについては、今労働組合と協議もしておりますけど、県内の市町村の動向を見ながら検討しているということでございます。 次に、70ページのですね、ク、その他の手当通勤手当の件でございます。

糸満市議会 2020-12-03 12月03日-01号

本案は、令和元年人事勧告及び沖縄県人事委員会勧告を踏まえた改正を行うとともに、会計年度任用職員制度導入及び成年後見人等欠格条項見直しをする必要があるため、条例の一部を改正するものであります。 議案第102号 糸満一般職任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部を改正する条例について。 

石垣市議会 2020-12-02 12月02日-01号

本案につきましては、去る8月7日に令和元年人事勧告が行われ、その中で官民給与の均衡を図ることを目的として、公務員格差を解消するための若年層に重点を置いた引き上げが織り込まれております。この勧告を受けまして、政府は10月11日に閣議決定をし、11月22日に法律が公布されております。 また、沖縄人事委員会は、沖縄職員給与に関する条例改正することを勧告しております。

名護市議会 2020-06-13 06月25日-08号

次いでエのその対策についてですが、保育士処遇改善に対する名護市の取り組みですが、給付費等で支払った処遇改善分については、その翌年度に実績を確認することになっており、人事勧告による賃金上昇分も含めて処遇改善に充てた金額の確認を行っております。賃金改善額について、国の基準に満たしていない園については、個別に賃金改善に充てるよう園と調整を行っております。 ○大城秀樹議長 島袋力議員

与那原町議会 2020-06-10 06月10日-01号

提案理由 本議案は、平成30年度人事院勧告及び沖縄県人事委員会勧告を踏まえ、与那原職員給与に係るに期末手当支給割合改正する必要がある。 これが、この条例案を提出する理由である。   ───────────────────────────────────────── ◎副町長(城間秀盛)  議案第25号・与那原職員給与に関する条例の一部を改正する条例について提案理由を御説明申し上げます。

豊見城市議会 2020-03-26 03月26日-05号

また、人事勧告沖縄県人事委員会勧告において、一時金取り扱い格差が生じたことは、大都市へ集中する企業と人口の実態が賃金給与に反映させられたことを示しているため、地方間においても、今後も格差が生じ続ける可能性があります。 そこで、①当局職員ラスパイレス指数について伺います。 ◎総務企画部長久手堅勝)  お答えいたします。 

南城市議会 2020-03-23 03月23日-06号

初めに、改正概要を伺うという質疑があり、担当課より、8月の人事勧告10月の県人事委員会勧告による改正である。住宅手当支給対象となる家賃額下限引き上げ、かつ、手当額上限引き上げるものである。 手当額限度を超える減額となる職員については、激変緩和策を段階的に講じていく。令和年度は500円、令和年度は1,000円、令和年度は1,500円を限度として減額する。 

西原町議会 2020-03-17 03月17日-06号

続きまして、(2)今回の改正は、昨年勧告されました人事勧告に基づいた改正となっており、さきに給料改定は12月定例会にて行いましたが、住居手当改定準備が間に合わなかったため、今議会での提案となりました。改正概要としましては、家賃額下限が従来の1万2,000円から4,000円引き上げられるため、1万6,000円以下の場合は対象外となります。

うるま市議会 2020-03-09 03月09日-04号

年度におきましても人事勧告に伴い、おおよそ月額3,000円の賃金改善が見込まれており、確実に保育士処遇改善に充てるよう指導も行っております。勤務年数や職責に応じた手当等支給もあり、保育士処遇改善につながっているものと考えております。また法人保育所園長等労働局職員による働き方改革関連法に基づいた年休取得や残業の上限規制などについての講座を開催しております。

北谷町議会 2020-03-03 03月03日-01号

今年の人事勧告につきましては、民間給与との較差に基づき、給料月額、一時金及び住居手当改定する内容となっております。 本町においても、人事院勧告の趣旨及び他市町村の状況を踏まえ、同勧告に準じた給与改定を行うものでございます。 また、職員給与改定及び国の特別職職員給与に関する法律の一部改正等に伴い、北谷町長等の特別職及び北谷町議会議員期末手当額を併せて改正するものであります。 

南城市議会 2020-03-02 03月02日-01号

議案は、令和元年8月に出されました人事勧告及び同年10月に出されました沖縄県人事委員会勧告に基づく職員給与に関する条例の一部改正についてであります。なお、今回の改正は、住居手当に関する部分でございます。 詳細については別添資料の新旧対照表を御参照ください。 次に、議案第5号・南城市職員勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について御説明いたします。