323件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2021-03-12 03月12日-04号

件名3、交通行政について。小項目1、令和3年10月から本格運行するいとちゃんminiについて。ア、現行と10月からの運行時間及び料金について伺う。イ、市民からのニーズ調査アンケート内容について伺う。 件名4、道路行政について。小項目1、県道糸満具志頭線、真謝原市営住宅北側交差点付近より国吉集落入り口までの歩道及び道路拡張整備計画について伺う。 件名5、環境行政について。

那覇市議会 2020-12-22 令和 02年(2020年)11月定例会−12月22日-付録

う            │ │ │質問方式   │       │                      │ │ │総括質問方式 │2 教育行政│ 補助教材等に関する家計の負担軽減についての│ │ │(質問席のみ)│ ついて   │取組状況を伺う               │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 交通行政

うるま市議会 2020-12-16 12月16日-08号

これまでの一般質問の中でも与勝地域道路交通行政の中で、県道8号線、県道10号線の交通混雑解消防災対策上からも与那城屋慶名地域勝連平安名地域上下線県道37号線与那城照間地域から具志川地域赤野地域を結ぶ湾岸線道路整備が必要であり、県道8号線、県道10号線の交通渋滞解消になると今まで申し上げてきております。

豊見城市議会 2020-12-15 12月15日-02号

アドバイザー会議につきましては、まちづくりや財政、交通行政経験者方々で構成する委員会になっています。 ◆5番(宜保龍平議員) -質問- ありがとうございます。 多分有識者会議だとは思うんですけれども、これはどれくらい開催されるのかというのをお伺いしてもよろしいでしょうか。 ◎都市計画課参事福地友博)  お答えいたします。 今年度内に2回の開催を予定しております。

那覇市議会 2020-12-09 令和 02年(2020年)11月定例会−12月09日-07号

次に、交通行政について質問いたします  (1)LRT導入に向けた大まかなスケジュールを伺います。 ○久高友弘 議長   金城康也都市らい部長。 ◎金城康也 都市らい部長   お答えいたします。  令和元年度に、LRTの位置づけと既存公共交通機関の活用を併せた将来公共交通ネットワークの再構築を図るため、那覇地域公共交通網形成計画を策定しております。  

那覇市議会 2020-12-08 令和 02年(2020年)11月定例会−12月08日-06号

次に、3.交通行政について。  (1)真嘉比小学校前の安全対策については、昨年道路表示等が変わり、以前から要望のある横断歩道設置に加え、新たに道路カラー舗装等の提案をしてきましたが、現在、目に見えての対策は取られてないと思います。  その後の対応と現状について伺います。ちょっと写真を。        (モニター使用)  これ小学校前です。  次、お願いします。        

那覇市議会 2020-10-08 令和 02年(2020年) 9月定例会-10月08日-付録

そ│ │ │       │       │  れについての見解を伺う         │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 交通行政│ ある那覇市道バス路線で、埋設管工事のため│ │ │       │ ついて   │に、今まで使用されていたバス停が廃止された。

那覇市議会 2020-09-09 令和 02年(2020年) 9月定例会-09月09日-04号

次に、4.交通行政について伺います。  ある那覇市道バス路線で、埋設管工事のために、今まで使用されていたバス停が廃止されました。その回復を望む地元の声を受けて、私も地元の方と一緒に何人かの地主さんのお宅に伺って、バス停設置の了解をお願いいたしました。しかしながら、全てお断りをされました。  

南城市議会 2020-09-04 09月04日-01号

そして同日、沖縄総合事務局との国土交通行政に関する懇談会参加しております。 8月5日、沖縄振興特別措置法の延長に向けた意見交換会ウェブ会議参加をいたしました。 8月7日、第6回市議会臨時会開催をされております。 8月13日、南部広域行政組合環境衛生関係市町村理事協議会参加をしております。 以上、行政報告を終わります。 ○議長国吉昌実)  以上で市長行政報告を終わります。 

那覇市議会 2020-06-26 令和 02年(2020年) 6月定例会-06月26日-付録

における職員体制について│ │ │一問一答方式 │ ける行政機能│  伺う                  │ │ │(演壇・質問席)│ の維持につい│(2) 第2波・第3波に向けての方針について伺│ │ │       │ て     │  う                   │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 交通行政

うるま市議会 2020-06-24 06月24日-07号

この件については、勝連半島南側道路が開通されることを想定し、島嶼地域発展を見据えたときに、湾岸道路県道37号線)与那城屋慶名地域から具志川地域赤野地域までの区間延伸道路計画を想定し、与勝の発展、うるま市の道路交通行政の将来を考えたことであります。延伸区間は約5キロ余りの区間にすばらしい観光資源があります。

那覇市議会 2020-06-12 令和 02年(2020年) 6月定例会-06月12日-07号

それでは、続きまして交通行政について。市内バス路線現状についてお伺いいたします。 ○久高友弘 議長   金城康也都市らい部長金城康也 都市らい部長   お答えいたします。  バス路線現状としましては、市内線市外線を運行する路線バス事業者は4者あり、本市に乗り入れているバス路線は、市内線18路線市外線71路線となっております。  

那覇市議会 2020-03-18 令和 02年(2020年) 2月定例会-03月18日-付録

                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │1│金 城 眞 徳 │1 平和行政│ 戦後75年を迎える沖縄現状を踏まえて市長の│ │ │( ニ ラ イ )│ ついて   │平和への思いを伺う             │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 交通行政

那覇市議会 2020-02-25 令和 02年(2020年) 2月定例会−02月25日-06号

次に、交通行政について質問してまいります。  福祉バス「ふくちゃん号」の利用高齢者、または障がいのある方に限定せずに、市民の足として活用してはいかがでしょうか。当局の見解をお伺いします。 ○桑江豊 副議長   宮城寿満子福祉部長。 ◎宮城寿満子 福祉部長   お答えいたします。  

那覇市議会 2020-02-18 令和 02年(2020年) 2月定例会-02月18日-02号

2番目に交通行政について伺います。  昨年10月に、那覇公共交通シンポジウムがパレットくもじで開催されました。  その中で、那覇市内東西交通軸を成す次世代型路面電車LRT整備に期待が高まっており、主要事業として取り組むとのお話がありました。人の流れや物流の基盤整備のためにも、交通環境整備は必要でございます。  そこで次世代型路面電車LRT導入に向けた進捗状況をお伺いいたします。  

那覇市議会 2019-12-20 令和 01年(2019年)11月定例会-12月20日-付録

買取価格等について伺う│ │ │       │       │(4) 古紙買取価格低下の原因を伺う     │ │ │       │       │(5) 資源化物古紙の拠点回収現状について伺│ │ │       │       │  う                   │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 交通行政

沖縄市議会 2019-12-16 12月16日-03号

質問事項2.交通行政についてお伺いをさせていただきます。質問の要旨(1)コミュニティバスルート拡充についてお伺いします。①総合的な交通政策検討報告書について。検討はどのように行われたか。主な内容はどうか。コミュニティバスルート拡充について。コミュニティバスに期待する効果、ルート拡充必要性沖縄市にふさわしい公共交通のあり方については、それぞれどのように考えているかお伺いいたします。

那覇市議会 2019-12-11 令和 01年(2019年)11月定例会−12月11日-07号

そして、2点目、交通行政についてでありますが、まずこのゆいレール非常に利用者も多く、3両編成化も向かっておりますが、無人自動運転、こういったことは可能であるのか。お伺いをいたします。  そして、3点目に地域行政について。  自治会についてと小学校まちづくり協議会については、繰り返しこの議場でも質問させていただいておりますが、そもそもそれぞれの役割の違いというものがあるのか。