4520件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2021-03-22 03月22日-07号

令和年度完成を目指し、既に事業は始まっており、令和年度には用地交渉のための予算も計上されておりました。 しかし、令和2年12月定例会において、教育委員会から唐突に給食センター建設を一旦立ち止まり、広域連携での建設ができないか議論するとの発言がありました。これまでも連携の話があったが、糸満市は単独で建設すると回答した経緯がある。

糸満市議会 2021-03-11 03月11日-03号

今度糸満市役所は、総合事務局のほうにいろいろ交渉したりしたということも聞いておりますけれども、それも含めて伺いたいと思っております。 ◎経済部長(兼城浩康) 再質問にお答えをいたします。 今回、鉱業につきましては、いろいろなことが問題視されまして、他法令関係の手続が整っていないとか、いろいろ原因がございました。

豊見城市議会 2020-12-24 12月24日-06号

2つ目に、「組合との交渉は、教育長教育委員会権限があるのか」との問いに対して、「道路整備など、区画整理事業を認める根拠を確認できません。教育長権限施設利用についてであり、豊見城市立与根体育施設の設置及び管理に関する条例第6条から14条でこのことが定められています。地方自治法の観点から、第238条第1項及び第2項で、市長総合調整権が規定されている。

宜野湾市議会 2020-12-21 12月21日-07号

一日も早い普天間の閉鎖を願っている市民、県民のために、粘り強く日米政府に対し返還の要請交渉をしていただきたいと思います。 加えて、最近警察の下調査があった緑ヶ丘保育園部品落下事件に関しても、粘り強く調査依頼を続けてもらいたいと思います。 以上で私の一般質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。 ○上地安之議長 以上で8番 宮城力議員質問を終わります。 進めてまいりましょう。

糸満市議会 2020-12-21 12月21日-06号

起点側ラウンドアバウト部分につきましては、物件補償交渉及び交差点取付け協議を整え、早い時期に工事に着手する予定です。用地取得につきましては、全37筆中30筆取得しておりますが、一部用地交渉が難航していることもあり、7月に事業認定申請図書作成業務を委託しております。なお、全面供用開始につきましては、用地取得状況にもよりますが、令和5年の事業完了に向けて取り組んでおります。 

豊見城市議会 2020-12-18 12月18日-05号

オリオンビールの営業の担当の方をお呼びして、いろいろネーミングライツについての説明を直に担当者同士で詰めて、それで申請書を初めて交渉の場に、既にこれにサインしてくれというところまで詰め寄って、そういうところまでお膳立てをしたということをお忘れなくいただきたいと思います。

南城市議会 2020-12-18 12月18日-07号

初めに、西江戸東江戸線について現在の進捗状況はとの質疑があり、担当課より、法線を変えているが用地交渉はできていない。現在、南風原町に向かう直線部分用地交渉を行っているが、交付金配分額の範囲内で購入できる用地を先に買っていきたいと考えている。法線の変更はある程度内諾を得ている方もいるが、しっかり話をしてすぐ購入できる形でやっていこうと考えているとの答弁がありました。 

豊見城市議会 2020-12-17 12月17日-04号

月定例会において副市長は、「現在、自治会との交渉について、庁内で協議中であります。交渉案が固まり次第、与根自治会との協議ができれば」というふうにおっしゃっておりました。そこで再質問しますが、「9月定例会質問した際に、与根自治会との協定書案検討する」と答弁しました。3か月たった現在も検討中であると答弁されております。具体的な案はいつ頃できる予定かを伺います。

宜野湾市議会 2020-12-17 12月17日-05号

その際には、数回というよりも、ほとんど上地安之議長につないでいただき、そのおかげをもってしっかりと交渉することができたことは、この場を借りて地域に代わってお礼申し上げたいと思います。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。 

沖縄市議会 2020-12-17 12月17日-06号

また、土地区画整理事業事業認可後、仮換地指定補償工事換地処分という手順で進めていく面整備であるため、仮換地指定補償交渉の際、権利者それぞれの意思決定を必要とするために時間を要する事業であることから、円滑な事業推進のためには権利者理解をいただくことが、非常に重要となります。そのため、権利者の皆様へは事業に対する御理解をいただけるよう丁寧な説明を心がけ、取り組んでまいります。 

うるま市議会 2020-12-17 12月17日-09号

当時、整備に必要な用地取得について、地権者との交渉を重ねてまいりましたが、理解を得られず交渉が難航したため、平成18年1月19日に地権者の承諾を得ることが困難との理由で、沖縄県に対し事業廃止の意向を申し出、事業を断念した経緯がございます。排水路整備事業廃止後においては、地域状況に鑑み、道路改良事業として再度事業化検討のため平成28年度には調査及び概略設計を実施しております。

糸満市議会 2020-12-17 12月17日-04号

令和2年の答弁では、次年度以降用地交渉、基本設計実施設計建設工事を行い、供用開始まで5年程度要するものと考えていると答弁しておりますが、これからもこの計画で進めていくのかお聞きいたします。 ◎教育委員会指導部長與那覇正樹君) 再質問にお答えいたします。 議員のおっしゃるように、当初基本計画のスケジュールは本年度用地交渉、令和年度には給食センター稼働となっておりました。

豊見城市議会 2020-12-16 12月16日-03号

◆22番(比嘉彰議員) -質問- 私が気になるのは、前回も質問しましたけれども、地権者との交渉はどうなっているのかと。この地権者市長、副市長のことを好きみたいだから、市長、副市長交渉したらどうかという話もしましたが、経済建設部長はいや自分たちで大丈夫ですということでありましたけれども、その後どうなりましたでしょうか。 ◎道路課長城間保光)  お答えいたします。 

宜野座村議会 2020-12-16 12月16日-02号

今後、米軍との交渉場面ではこの点も確認していただきたいと思いますがいかがですか。 ○議長石川幹也) 當眞村長。 ◎村長(當眞淳) 引き続きお答えします。 米軍側沖縄県民をテロリストとして考えていた場合という御質問だったかと思いますけれども、仮定の御質問でございますし、その辺我々は米軍関係者ともお付き合いもしていますし、そういう感じで見ているとは、私個人として感じたことはございません。