運営者 Bitlet 姉妹サービス
5445件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録 二 │1 奥武山公園│ 奥武山公園整備全体計画の全般について伺う │ │ │(なはのみらい)│ の活性化につ│(1) 事業の目的・概要について伺う     │ │ │       │ いて    │(2) 公園内の所有地及びその管理はどうなって│ │ │       │       │  いるか                 │ │ │       │       │(3) 県から那覇市への移管交渉 もっと読む
2018-12-21 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月21日予算決算常任委員会−12月21日-01号 しかし、県民が最後まで反対を貫けば、その後の交渉は進めやすくなる。容認してしまえば、どのような要望を出したとしても、沖縄が認めた基地だから文句は言うなということとなる。だから、辺野古反対の旗をおろさないほうがいいと思う。このような趣旨でありました。  責任ある政治家として、深い見識であり、悲痛なまでの責任感だなと思うとともにその姿勢に共感を覚えました。   もっと読む
2018-12-19 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月19日−05号 これは長期間にわたり移設先として、県や国からの交渉の結果、普天間飛行場の危険性除去のため地元として受け入れを表明し、一日も早い移設をとの地域の声、苦渋の決断で受け入れを覚悟してくれた、これも民意であります。しかしながら沖縄では、その声はなかなか表に出ず、話題に上げられることもなかなかありません。そのかわり、ゲート前で反対を訴えている方々の声が数多く取り上げられているのが現状であります。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号 それだったら、野菜を入れている業者さんとどう交渉するかは、委託先の問題じゃなくて、あなた方の問題なんだよ、行政の。  そういったことを踏まえて、今後、これをね、どのように改善していくか、僕は、今言った3つの点で分けて、しっかり対応していただきたいと思うんですけれど、どうですか。 ○委員長(多和田栄子)  伊禮課長。 もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日総務常任委員会(総務分科会)−12月17日-01号 当該事業における受託業者は、ことし7月20日にプロポーザルを実施して優先交渉権者として選定し、8月27日に契約締結に至っております。  今回の12月補正は、ホームページ構築費について、受託業者の提出した事業費の内訳の見積書に基づき、当初予算の4,288万1,000円から686万7,000円を減額し、3,601万4,000円とするものでございます。   もっと読む
2018-12-17 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月17日建設常任委員会-12月17日-01号 続きまして、公園整備事業につきましては、文化財からの1,000万の増額補正に加え、識名園の補償交渉において、これまで難航していた地権者からの事業進捗の合意が得られたことから、15節工事費から17節用地補償と22節物件補償へ予算組み替えを行うための補正を行うものであります。  続きまして、3ページ目をごらんください。   もっと読む
2018-12-13 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月13日-06号 ◆上原快佐 議員   今、部長から答弁をいただいたように、確かに石垣市は台湾と地理的に近いというのと、歴史的な経緯もあって、前市長の大濱長照市長が台湾に直接行って、さまざまな交渉をされて台北教育大学の枠を取ってきているわけですけれども、姉妹都市というのもありましたけれども、一方、本市では那覇市とハワイのホノルル市が姉妹都市ですけれども、この姉妹都市の交流の1つとして、市長は前の任期ではハワイには行かれていないとは もっと読む
2018-12-13 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号 デニー知事とこの支援を交渉してみませんか。 ◎市長(山川仁)  繁人議員の大切なアドバイスを参考にしていきたいと思います。 ◆2番(新垣繁人議員) −再質問−  よろしくお願いします。  次、ワクワクドキドキの参考になるかもしれないのですけれども、こういったことがワクワクドキドキなのではないかということで、(8)豊崎護岸整備について。   もっと読む
2018-12-12 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月12日-05号 それでは、今、県への移管の交渉の詰めはされているかと思うんですけれども、その進捗についてお尋ねをいたします。  続いて、土地区画整理事業についてお尋ねをいたします。  (1)本市における土地区画整理法第103条第2項の解釈についてお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-12-12 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号 ですから、私ももちろん私的に学校とも交渉していろいろやりますが、市の当局、部長、ひとつご協力よろしくお願いしたいと思います。  それでは、(2)台風被害について。  9月の最後でしたよね。2週連続の台風襲来は、長引く停電や電話の不通、けが人が出るなど県内各地で多くの爪あとを残した。本当にあの停電には困り果てたと、皆さんもそう感じているかと思います。そこで以下の点を伺います。   もっと読む
2018-12-12 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号 しかしながら、その中において用地補償交渉の問題、大型物件等の問題等で、どうしても単年度では解決できない問題等が出てきたということがありまして、当初は担当部署もこれは厳しいというお話でしたが、やはり調整をする中で、これは道路事業でも実際に繰り越し事業等採択をしている。できないということはないのではないかということで、今そういう方向性で市町村の声を拾うような状況があります。 もっと読む
2018-12-11 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号 それの一つの要因として、たしかに、要望額に満たしてない交付金、あるいはまた補償交渉による難航案件のほうで、事業費のつき具合があまりうまくいってないというのが本来の現状であります。今後そういった面も含めて、課題等も含めて今後また鉄塔の移設等、大きな物件が控えている中、その辺は当局としても努力して頑張っていきたいと思っております。以上です。 ○議長(大城好弘)   18番前里光信議員。 もっと読む
2018-12-11 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月11日-04号 公明党那覇市議団としても、補助金活用事業の例外規定についてもっとハードルを下げるべきだと、国に対して提言、交渉をしていこうと、このような話し合いをしております。しっかり頑張ってまいりますので、当局としても真剣に取り組んでいただきたいと思います。よろしくお願いします。  さて、次に福祉行政について再質問をいたします。   もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 平成32年度以降に実施設計、用地、補償交渉を進め、用地が取得できた箇所から随時、公園施設整備を行ってまいります。   もっと読む
2018-12-10 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月10日−02号 とにかくこれをあと何年も放置すると、ダメージをもろにかぶってくると思いますので、基本的には緊急にやってほしい交渉だと思いますので、町長それはぜひお願いしたいと思います。  それから大型MICEの関連で、西原町の商業用地はその計画の中に入っていますけれども、今の状況でずって見ていると、賦課が大体4億6,000万円ぐらいですか。 もっと読む
2018-12-10 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号 (3)県から那覇市への移管交渉の状況を伺う。  (4)公園内にある温泉の現況及びその活用策について当局の見解を伺う。  (5)「観る」「参加する」「癒す」「支える」この4つのキーワードを基軸に、奥武山公園をスポーツツーリズムのメッカとして位置づけを明確にし、より総合的な観点からの奥武山公園活性化を推進すべきだと考えますが、城間市長の事業ビジョンを伺います。  2点目、防災行政について。 もっと読む
2018-12-07 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号 市町村間の広域利用の促進ということで、そういう流れにあるわけですから、こういう相談は交渉相手があるわけですから、宜野湾市がどう考えるか。まずは向こうに話を持っていかないと進まない。それだけでもぜひ私はやってほしいと思います。  それともう一つ、池田地区は確かに向こうまで迎えの管をもっていくにはコスト的に大変だというのがあって外れたわけですが、この合併処理浄化槽をやるにしても相当の負担なのです。 もっと読む
2018-10-30 那覇市議会 平成 30年(2018年)10月30日建設常任委員会−10月30日-01号 今後も汚水未普及地区の解消に向け、私道地権者との布設承諾交渉を継続するとともに、さまざまな方法を検討してまいります。  次に、下水道への接続状況を示す下水道接続率の目標値は、近年の接続率の推移を考慮し、現状2017年度95.7%、中間2018年度95.9%、最終2023年度97.0%としております。  下水道利用可能地域における未接続世帯の解消に向けた取り組みを引き続き強化してまいります。   もっと読む
2018-10-18 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月18日−05号 (3)伊覇と結婚式場前交差点の交通量調査と信号機設置の交渉状況について答弁申し上げます。  伊覇と結婚式場前の交差点につきましては、糸満警察署に信号機設置の要請を行っており、結婚式場前の交差点に関しては公文書により、2回の要請を行っております。さらに口頭でも幾度となくお願いをしているところであります。   もっと読む
2018-10-17 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月17日−04号 (2)伊覇・屋宜原区画整理地内は交通量も増え住宅も多くなり児童生徒も増えていますが、なかなか信号機設置まで至らない、どのような交渉状況なのかをお伺いします。  3.保育行政について。(1)新城保育所の民営化により町の出費が抑えられ、その分を保育士確保に向けた処遇改善や、保育園に対する補助に充てるとの政策であった。その対応がどうなっているのかお伺いします。 もっと読む